本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬 > 小倉記念の追い切り注目馬です


コラム

辻 三蔵
辻 三蔵

辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬

プロフィール・関連コンテンツ


2017年08月04日

小倉記念の追い切り注目馬です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の追い切りで注目馬、危険な人気馬

≪小倉記念(G3) 小倉・日曜11R 芝2000m≫

◎クランモンタナ 【注目度数 5】

熊 沢 20170802 栗東坂路 良 52.0 38.0 25.1 12.7 一杯に追う

○障害から再び平地挑戦 障害効果で集中力アップで一変可能○

 クランモンタナは昨年の小倉記念優勝馬。気性難が災いして平地重賞で結果を出せず、今年5月に障害入り。障害2戦目で初勝利を挙げたが、気難しさは変わらず、集中力を欠く競馬が続いた。

 当初は障害続戦の予定で7月12日に帰厩。しかし、オーナーサイドとの協議の結果、平地再挑戦が決まった。2カ月ぶりの出走だが、坂路中心に調教本数を6本消化。

 今週2日の栗東坂路には開門から7分後の午前5時6分に登坂。熊沢騎手を背に、レッドアヴァンセ(古馬1000万)と併せ馬を行った。直線入り口から追い出しを始めると、集中力を切らすことなく、最後の2Fを[12秒4−12秒7]の高速ラップでまとめた。

 調教時計は[4F52秒0−3F38秒0−2F25秒1−1F12秒7一杯]。障害効果で集中力が増しており、一変は可能だ。

 障害入り後の平地重賞制覇は過去に6例ある。平地重賞優勝馬が障害入り後、再び平地重賞を勝てば1992年メジロパーマー以来、史上2頭目の快挙だ。昨年の小倉記念を11番人気で勝ったクセ馬が波乱を起こす。


週末の辻三蔵さんの予想は、競馬道OnLineプレミアム予想コーナー で!

@niftyオススメコンテンツ

競馬道Online

競馬道Online

本命サイドから穴狙いまで予想コラム&データ予想が楽しめる競馬総合サイトで辻三蔵の予想が公開中!


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ