本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬 > 宝塚記念の追い切り注目馬です


コラム

辻 三蔵
辻 三蔵

辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬

プロフィール・関連コンテンツ


2017年06月23日

宝塚記念の追い切り注目馬です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の追い切りで注目馬、危険な人気馬

≪宝塚記念(G1) 阪神・日曜11R 芝2200m≫

◎ミッキークイーン 【注目度数 5】

浜 中 20170621 栗東CW 不良 54.7 40.0 12.1 馬ナリ余力

○栗東CW2週連続6F82秒台で今週ラスト1F12秒1 休み明け3戦目で状態ピーク○

 ディープインパクト産駒のミッキークイーンはオークス、秋華賞を制した二冠牝馬。昨年の有馬記念では5着に健闘。得意の中距離戦なら牡馬相手でも通用する。

 過去5年の宝塚記念でディープインパクト産駒牝馬は[1−1−3−4](複勝率56%)と好成績。昨年は8番人気のマリアライトがドゥラメンテ、キタサンブラックを破り、優勝。マリアライトには過去2度の対戦でいずれも先着しており、大駆けの可能性はある。

 中5週だが、放牧先のノーザンファームしがらきから6月7日に帰厩。栗東CW中心に調教本数を4本消化。栗東CWコースで2週連続、6F82秒台の好時計をマーク。調教量を増やし、体力強化に努めた。

 今週21日の栗東CWコースでは浜中騎手を背に、4F追いを敢行。馬場状態が悪い中、ラスト1F12秒1と鋭い伸びを見せた。

 調教時計は[4F54秒7−3F40秒0−1F12秒1(7)馬なり]。1週前の時点で中身は出来ており、休み明け3戦目でピークの状態に仕上げている。

 阪神コースは[3−3−0−0](複勝率100%)とベストの条件。重馬場では2戦2勝(今年の阪神牝馬S1着含む)の道悪巧者。今年も牝馬のディープインパクト産駒が波乱を起こす。


週末の辻三蔵さんの予想は、競馬道OnLineプレミアム予想コーナー で!

@niftyオススメコンテンツ

競馬道Online

競馬道Online

本命サイドから穴狙いまで予想コラム&データ予想が楽しめる競馬総合サイトで辻三蔵の予想が公開中!


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ