本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬 > エプソムCの追い切り注目馬です


コラム

辻 三蔵
辻 三蔵

辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬

プロフィール・関連コンテンツ


2017年06月09日

エプソムCの追い切り注目馬です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の追い切りで注目馬、危険な人気馬

≪エプソムC(G3) 東京・日曜11R 芝1800m≫

◎マイネルミラノ 【注目度数 5】

助 手 20170607 美浦南W 良 69.8 53.7 39.8 13.6 (6) G前仕掛け

○今回自身の好走パターンに合致 夏馬が本気モード突入○

 マイネルミラノは昨年のエプソムカップ3着馬。その後、函館記念で重賞初制覇を果たし、更なる成長を遂げた。全8勝中6勝を4〜8月に挙げている夏季稼働馬。前走の福島民報杯を最重量の57.5キロで勝っており、目下の充実ぶりなら58キロも克服可能だ。

 中7週になるが、放牧先のビッグレッドファーム鉾田から5月20日に帰厩。ウッドコース中心に調教本数を5本消化。今週7日の南馬場ウッドコースではキーネットワーク(3歳未勝利)と併せ馬。直線半ばでゴーサインを出すと、僚馬を3馬身突き放した。

 調教時計は[5F69秒8−4F53秒7−3F39秒8−1F13秒6(6)G前強め]。

 マイネルミラノの調教パターンを調教コース:美浦南W、5F69秒8以内、4F53秒7以内、3F39秒8以内、1F13秒6以内、コース取り:4分以上に設定した場合、[5−2−1−10](勝率28%、複勝率44%)と好成績を収めている。間隔は空いたが、万全の仕上がりで臨む。主戦の丹内騎手(騎乗成績:7戦3勝)を背に、重賞2勝目を狙う。


週末の辻三蔵さんの予想は、競馬道OnLineプレミアム予想コーナー で!

@niftyオススメコンテンツ

競馬道Online

競馬道Online

本命サイドから穴狙いまで予想コラム&データ予想が楽しめる競馬総合サイトで辻三蔵の予想が公開中!


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ