本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬 > 今週の追い切り注目馬です


コラム

辻 三蔵
辻 三蔵

辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬

プロフィール・関連コンテンツ


2017年06月02日

今週の追い切り注目馬です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の追い切りで注目馬、危険な人気馬

≪3歳未勝利 東京・土曜6R 芝1800m≫

◎フェアリーフォート 【注目度数 5】

助 手 20170531 美浦南W 良 52.8 38.9 12.7 (8) 一杯に追う

○デビュー遅れも素材の良さは一級品 初戦から全力投球○

新馬戦が終わった2017年3月25日以降、サンデーレーシング所有の初出走馬(関東所属)の未勝利成績は4戦2勝(勝率50%、単勝回収率225%)。育成先のノーザンファーム天栄で9分近く仕上げてくるので、経験馬相手でも即勝ち負けになる。

◎フェアリーフォートは右トモを痛めてデビューが遅れたが、素材の良さは一級品。3月16日に入厩し、3月24日にゲート試験に合格。その後、ノーザンファーム天栄に放牧に出し、1カ月半、牧場調整を行った。

5月16日に帰厩すると、坂路とウッドコースを併用して調教本数を4本消化。今週31日の南馬場ウッドコース(4F追い)では3頭併せを行った。レアドロップ(4歳500万)、ルネイション(4歳500万)の真ん中に入り、1馬身先着。実戦を意識した併せ馬で勝負強さを発揮した。

調教時計は[4F52秒8−3F38秒9−1F12秒7(8)一杯]。軽快な走りを見せており、仕上がりの良さが目立つ。

調教後の馬体重は440キロ。ハーツクライ産駒の牝馬は小柄な方が走る傾向があり、ヌーヴォレコルト、マジックタイムもデビュー当時は440キロ台だった。兄のサトノプレステージも新馬勝ちしており、初戦から全力投球だ。


週末の辻三蔵さんの予想は、競馬道OnLineプレミアム予想コーナー で!

@niftyオススメコンテンツ

競馬道Online

競馬道Online

本命サイドから穴狙いまで予想コラム&データ予想が楽しめる競馬総合サイトで辻三蔵の予想が公開中!


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ