本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬 > スプリングSの追い切り注目馬です


コラム

辻 三蔵
辻 三蔵

辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬

プロフィール・関連コンテンツ


2017年03月17日

スプリングSの追い切り注目馬です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の追い切りで注目馬、危険な人気馬

≪スプリングS(G2) 中山・日曜11R 芝1800m≫

◎アウトライアーズ 【注目度数 5】

調教師 20170315 美浦南W 重 54.5 40.3 12.8(7) 馬ナリ余力

○ウッドコース中心に調教本数10本消化 折り合い専念で落ち着いた走り○

 アウトライアーズは中山で2戦2勝のコース巧者。重賞初挑戦だが、クラシック級の資質を示したのが2走前の百日草特別。僅差の3着だったが、1着アドマイヤミヤビはクイーンカップを勝ち、2着カデナは京都2歳ステークス、弥生賞を連勝している。実力馬2頭と接戦した内容からも好勝負は可能だ。
 3カ月ぶりの出走だが、放牧先のノーザンファーム天栄から2月15日に帰厩。ウッドコース中心に調教本数を10本消化。今週15日の南馬場ウッドコースでは小島茂調教師を背に3頭併せを行った。先行したプラウドデイ(3歳未勝利)、スプリングキャロル(古馬500万)を前に置き、折り合いに専念。ハミ掛かりが良すぎる面があるが、落ち着いた走りで併入に持ち込んだ。
 調教時計は[4F54秒5−3F40秒3−1F12秒8(7)馬なり]。
 最内から中館厩舎のアデレードヒル(古馬1000万)が並びかけたことで変則4頭併せの形になったが、全く引けを取らなかった。時計以上に負荷を掛けており、力を出せる仕上がりだ。
 2歳王者サトノアレスに胸を借りる立場だが、真っ向勝負を挑んでも太刀打ちできる逸材だ。

週末の辻三蔵さんの予想は、競馬道OnLineプレミアム予想コーナー で!

前の記事へ 次の記事へ


@niftyオススメコンテンツ

競馬道Online

競馬道Online

本命サイドから穴狙いまで予想コラム&データ予想が楽しめる競馬総合サイトで辻三蔵の予想が公開中!


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ