本文へジャンプします。





コラム

高橋 研
高橋 研

馬券哲学的メインレース考察 土曜編

プロフィール・関連コンテンツ


2014年05月02日

青葉賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 土曜日は、東京競馬場でダービートライアル「青葉賞」が行われる。本番と同舞台の東京2400Mで行われるだけに注目の一戦だ。
 今年はフルゲート18頭が顔揃えたが重賞ウイナーは「毎日杯」を制しているマイネルフロスト1頭のみ、抜けた感じの馬はおらず混戦必至のメンバー構成で、馬券妙味十分といったところだろう。
 注目は、デビュー後パーフェクト連対を続けているワールドインパクト。特に断然の上がり34秒6をマークして大外を豪快に差し切った前走の中京戦が強い競馬だった。折り合いスムーズで2400Mへの距離延長に不安は感じられない。攻めの動きも絶好でキッチリいと結果を出してダービーへと駒を進める。 
 強敵になるのが、メンバー中で唯一の重賞ウイナーとなるマイネルフロスト。その前走は着差こそハナと僅かだったが、メンバー最速の上がりをマークして差し切ったレース振りは着差以上の強さを感じさせた。追って渋太いレース振りから2400Mへの距離延長は間違いなくプラス、直線長い東京コースも臨むところで連勝も十分だ。
 以下、今回と同舞台の東京2400Mで500万勝ちを決めているラングレー、久々も入念に乗り込まれて好仕上がりを見せているピオネロ、2走前に前述ワールドインパクトに先着、前走案外も調子落ちはないヤマノウィザード、久々も好仕上がりを見せるアドミラルシップと続く。
率先してハナを奪っていきそのまま逃げ切った前走を高く評価、重賞も再度ハナ主張できるここは残り目も十分のシャンパーニュが狙って面白い存在になる。

@niftyオススメコンテンツ

高橋研の馬券哲学

高橋研の馬券哲学

能力指数レイティングの伝説の男、高橋研が「重賞レース予想」「勝負レース予想」「鉄板の軸馬」と渾身の予想を展開。ギャンブル日記も必見です。

もっと見る

バックナンバー


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ