本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 元ジョッキーの地方競馬展望 > ジャパンダートダービー(大井)


コラム

佐藤 祐樹
佐藤 祐樹

元ジョッキーの地方競馬展望

プロフィール・関連コンテンツ


2013年07月09日

ジャパンダートダービー(大井)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 最初にお知らせがあります。当コラムは今回をもちまして連載終了となります。長い間のご愛読、ありがとうございました。予想サイトでは引き続き中央競馬の予想を提供してまいりますので、詳しくはコラムの最後にある案内をお読みください。

 10日(水)に大井競馬場で中央・地方交流のジャパンダートダービーが行われる。3歳馬同士で争われる最高峰レースで、南関東三冠の最終戦に位置する競走でもある。格付けはJpnI、施行距離はダ2000m(外)で、競走番号は11R、発走時刻はナイター開催の20時10分となっている。

 歴史が始まったのは1999年(平成11年)のことになり、第1回の勝ち馬は大井のオリオンザサンクスだった。第3回を勝ったのは羽田盃、東京王冠賞、東京ダービーを含めて四冠を達成したトーシンブリザード(船橋)。第4回の覇者はJRAの名馬ゴールドアリュールで、第7回をカネヒキリ(JRA)が制した。前6年の勝ち馬は、フリオーソ(船橋)、サクセスブロッケン(JRA)、テスタマッタ(JRA)、マグニフィカ(船橋)、グレープブランデー(JRA)、ハタノヴァンクール(JRA)となっている。

 第15回の今年は、JRAが6頭(美浦1頭・栗東5頭)、地元大井が1頭、船橋が5頭、北海道が1頭、園田が1頭、高知が1頭、佐賀が1頭というメンバーになった(16頭立て)。まずはJRA所属馬から調教過程とポイントを書いていきたい。

 栗東のクリソライト(5番)は、5月19日に京都の昇竜Sを勝って1ヵ月と20日ほど。坂路で熱心に乗られ、6日に少し渋った馬場の中で52秒4−12秒3をマークした。引き続き好調だ。前2走の勝ちっぷりが強く、長く脚を使って底力は相当な域にある。もちろん有力候補。

 栗東のアルムダプタ(8番)は、3月31日に中山の伏竜Sを9着して2ヵ月と20日ほど。坂路で意欲的に追われ、7日に少し渋った馬場の中で53秒2−12秒5をマークした。力を出せる仕上がりにある。デビュー時に門別の北海道2歳優駿(JpnIII)を勝った素質馬。その後の走りが物足りないが、巻き返す余地はある。

 栗東のエーシンゴールド(10番)は、6月15日に阪神の鷹取特別(1000万下)を勝って中2週半。坂路で乗り込み、6日に少し渋った馬場の中で52秒2−12秒4で追われた。順調に来ている。2走前の昇竜Sでクリソライトと半馬身差の2着に駆けていて、能力は一級品。注目される存在だ。

 美浦のチャーリーブレイヴ(11番)は、6月16日に府中のユニコーンSを8着して中2週半。コースと坂路でじっくりと乗られ、7日に坂路で50秒7−11秒7をマークした。前走が14キロ増だっただけに、上積みを見込んでいい。2月に府中でオープンのヒヤシンスSを勝っていて、変わり身に注意すべき。

 栗東のベストウォーリア(13番)は、6月16日に府中のユニコーンSを勝って中2週半。坂路で乗り込み、7日に少し渋った馬場の中で50秒7−12秒4の好時計を叩き出した。さらに調子を上げている印象がある。ユニコーンS勝ちで披露した切れ味は素晴らしく、丁寧に乗ればダ2000mにも対応できるだろう。当然のこと主力視される。

 栗東のケイアイレオーネ(16番)は、6月16日に府中のユニコーンSを3着して中2週半。坂路でしっかりと乗られていて、6日に少し渋った馬場の中で53秒9−12秒2を出した。海外遠征帰りで好走したあとだが、反動は見られない。2歳時に兵庫ジュニアGPを勝っていて、ユニコーンSも外から3着に伸びる好内容だった。軽視するわけにはいかない。

 いつものことながらJRA勢は強力な布陣で、ただ、地方勢にも実力者が多い。東京ダービーを制した船橋のインサイドザパーク(9番)、同レース2着で船橋所属のジェネラルグラント(4番)、羽田盃を圧勝している船橋のアウトジェネラル(15番)は、いずれも上位に食い込むだけの力を持っている。

 全体にレベルが高く、非常に楽しみな3歳のJpnI競走。ダ2000mでの戦いであり、ここで結果を出した者は東京大賞典、帝王賞といったさらに大きな舞台で活躍することになるだろう。手に汗握るバトルが繰り広げられることになりそうだ。

【編集部からのお知らせ】
『元ジョッキーの地方競馬展望』は今回をもちまして連載終了となります。長らくのご愛顧、誠にありがとうござました。なお、執筆者の佐藤祐樹は、下に案内している『大谷内泰久の最強3連単予想』内で引き続き中央競馬の予想を提供いたします。

前の記事へ 次の記事へ


@niftyオススメコンテンツ

大谷内泰久の最強3連単予想

大谷内泰久の最強3連単予想

専門紙『競馬研究』で本紙予想をつとめた大谷内泰久が展開する、予想&情報提供サイト。佐藤祐樹もゲスト予想で登場しています。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ