本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 実況アナの本命馬ランキング > 先週は的中祭り! 小林アナがキーンランドCズバッ! 佐藤渡辺木和田舩山米田、みんな当たり〜!!


コラム

ラジオNIKKEI アナウンサー
ラジオNIKKEI アナウンサー

実況アナの本命馬ランキング

プロフィール・関連コンテンツ


2014年09月04日

先週は的中祭り! 小林アナがキーンランドCズバッ! 佐藤渡辺木和田舩山米田、みんな当たり〜!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
早いもので今週からもう9月です。このコラムをご覧になる方に中高生は少ないでしょうが、夏休みを終えてどんな気持ちで登校しているんでしょうね。楽しかった夏が過ぎた残念な気持ち、夏に後ろ髪ひかれる気持ち、また学校が始まるというどんよりした気持ち、冬休みまで4ヶ月もあるのか! のちょっとした絶望感などなど。ああ、思い出すと懐かしい。

夏休みといえば宿題ですよね。これ本当に個々人の性格が出ます。宿題のドリルを夏休み序盤に早々に終える子もいれば最終日にまとめてやる子も。前者は盤石の競馬を見せる先行馬で、後者は直線勝負に賭ける追い込み馬といったところか。馬券も宿題も"追い込み届かず"のケースがありますからね。ああ怖い。

ワタシは北国生まれなので、関東の子供たちより夏休みが1週間短かったんです。そのぶん冬休みが1週間長い。ですので、ちょっと遊び呆けているとあっという間に尻に火がつきます。またウチの地元の小学校は「ねぶた祭りの絵を描く」というなかなかにハードル高めの宿題が出ます。絵心ゼロのワタシには血を吐くほど辛い宿題でした…。見るに見かねた母親(美術の先生)が手を出してくれたお陰で絵はなんとか完成しましたが、変にプロっぽいタッチになってしまって不審がられたりね。ああ、今となっては全てがいい思い出。

夏の2歳重賞は宿題のようなものだ、と言った人がいたような? 確かに新馬戦、未勝利戦の内容を吟味して、その答えを出すのが2歳重賞と考えるならば宿題っぽいかも。今週末も札幌と小倉で2歳重賞が行われます。きっちりと的中を拾っていきましょう!


【30日(土)新潟:新潟ジャンプステークス】

中京の障害戦を連勝してここに臨んだ(12)エーシンホワイティが、最終障害を飛び終えてから独走。あっという間に後続を10馬身ちぎって圧勝しました。障害重賞は初勝利、平地時代の2010年ファルコンS以来のタイトル獲得となりました。2着(10)ヤマカツハクリュウも平地力は上位。3着は障害初勝利を挙げたばかりの8番人気(7)ホッコーゼニトが健闘しました。2番人気(11)メイショウヨウドウは4着。

このレースは渡辺アナが◎△で、木和田アナは△◎でそれぞれ馬連を的中! 馬連(10)-(12)は1,630円。渡辺アナは先週の札幌記念に続く2週連続的中です。穴男・舩山アナはホッコーゼニトに敢然と◎を。「未勝利戦の時計が悪くないし、いきなりの重賞挑戦でも通用する可能性はある」と評価していました。狙いはホッコーの単複と3連複ボックス。複勝(7)470円が当たりましたが、3連複はエーシンホワイティがヌケ。惜しかった!



【31日(日)札幌:キーンランドカップ】

先行して粘る(14)マジンプロスパーに迫る差し馬。外から(15)レッドオーヴァルがグンと伸びて差し切る勢いも、最後に一瞬の脚で追い込んだ(7)ローブティサージュがとらえて重賞制覇。2012年の阪神JF以来、久々の勝利を挙げました。かつての2歳女王が短距離で復活です。レッド2着、マジン3着。武豊騎手の復帰もあって注目を集めた2番人気(3)スマートオリオンは伸びを欠き7着。うまく運んでいるように見えたのですが…。

実況担当の小林アナが得意の『底引き網戦法』で3連複ゲット! 「三浦騎手のこの馬から狙う」と予想コラムに記していました。3連複1頭軸でレッドオーヴァルもマジンプロスパーも買い目にあるので、(7)-(14)-(15) 4,610円をズバリ的中させました! 三浦騎手もゴール後、嬉しそうにしていましたね。去年のフェアリーS、クラウンロゼ以来の重賞制覇でした。

米田アナも◎レッドオーヴァル、▲ローブティサージュで馬連(7)-(15) 1,340円をきっちり仕留めました。ちなみにアナウンサー陣11人のうち5人が◎フクノドリーム。本命党・中野アナから穴男舩山アナまで。珍しいケースですが、フクノドリームにはプレッシャーになっちゃったかな? 10着でした。


【31日(日)新潟:新潟2歳ステークス】

新馬戦でセンスの良さを見せた3番人気(4)ミュゼスルタン。中団インコースで脚を溜めて、直線はやや外に出して進路を確保。(2)ニシノラッシュを競り落とし、追い込む1番人気(7)アヴニールマルシェをハナ差退けて重賞制覇を果たしました。新馬戦で衝撃的な末脚を繰り出し注目された2番人気(17)ナヴィオンは6着に終わりました。

佐藤アナが的中! 「初戦快勝のミュゼスルタンは玄人好みのレース。初戦以上に折り合いが鍵となるが何とかこなしてくれないか」との見立てでしたが、こなすどころか初戦以上のパフォーマンスではないですか。単勝(4) 410円、馬連(4)-(7) 760円をピタリと的中させました。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 アナウンサーの本命馬リーディング
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  1 中野雷太 (22.15. 9.42)
  2 小林雅巳 (18.12. 9.48)
  3 山本直  (16.20. 7.42)
  4 木和田篤 (14.13. 8.53)↑
  4 大関隼  (14.13. 8.53)↑
  6 檜川彰人 (14. 5. 7.62)↓
  7 渡辺和昭 (13.16. 5.54)
  8 佐藤泉  (13.10. 4.59)↑
  9 米田元気 (12.12.12.52)↓
 10 小塚歩  ( 9.13. 8.53)
 11 舩山陽司 ( 2. 8. 7.70)
※カッコ内は◎の着順。左から1着、2着、3着、4着以下の回数

ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガでは「月イチ版」も発行しています。このメルマガの言わば“お試し版”。月額324円で毎月1回だけ、1日分を配信します。継続購読いただきますと、初月が無料となります。

夏休みはどうしてあんなに早く過ぎ去っていくのでしょう。そして、夏競馬もどうしてこんなに早く終わってしまうのでしょう…。新潟開催は10月頭まで続きますが、小倉と札幌は今週が最後。夏の思い出、競馬場で作って見ては? まだ間に合いますよ!


(文責:メルマガ担当アナK)

@niftyオススメコンテンツ

新おとなの学び場「ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガ」

新おとなの学び場「ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガ」

アナウンサーそれぞれの個性あふれる競馬予想はもちろん、トレセンレポートや悲喜こもごもの競馬実況ライフをお届け! 毎週、木、金、土曜の3回発行のメールマガジンです。

もっと見る

バックナンバー


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ