本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 実況アナの本命馬ランキング > 北の大地が熱く燃えた、"伝説の"札幌記念! 的中は…渡辺アナだけ!?


コラム

ラジオNIKKEI アナウンサー
ラジオNIKKEI アナウンサー

実況アナの本命馬ランキング

プロフィール・関連コンテンツ


2014年08月28日

北の大地が熱く燃えた、"伝説の"札幌記念! 的中は…渡辺アナだけ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先週は札幌記念が行われました。幸いにも札幌出張だった私は、歴史的な1日を皆さんと共有することができました。いやー、ホントに凄い1日でした!!

前日夕方に競馬場を出ようとすると早くも徹夜組の列が。いくら夏とはいえ、札幌の夜は冷えるから大変だろうな。なんて思いながら競馬を後にし、翌朝8時過ぎに競馬場に着くと、そこには入場待ちの大・大・大行列が。列は競馬場前の歩道にまで伸びて、最寄りの桑園駅まで達するかの勢いがありました。

8時半に開門してからは、場内大混雑。売店やフードコート、果ては飲み物の自販機まで行列ができていたとか。お昼休みには音楽隊の生演奏、午後にはスタンドに広げられたレジャーシートを畳むようにとのアナウンスがありました。ファンファーレには手拍子、そしてどよめきと大歓声。大げさではなく、G1当日の競馬場の雰囲気がそこにはありました。

レースもそれに相応しいものとなりました。超一流馬の参戦、新スタンドオープン、そして表彰式プレゼンターのTOKIO松岡昌宏さんと長瀬智也さんの来場もあり、最終的には4万6千余りの来場者を数えました。

おそらく今年の札幌記念は、後年に語り継がれる"伝説の"札幌記念となるでしょう。1998年の毎日王冠はサイレンススズカvsグラスワンダーvsエルコンドルパサーの対決に大観衆が沸き「伝説のG2」と呼ばれました。きっとこの札幌記念も伝説となるはず。ただ、今年限りではなく、毎年この盛り上がりがあって欲しい、とも思うところであります。

さて、そんな札幌記念。実況アナ陣の予想は…?


【24日(日)小倉:北九州記念】

その前に北九州記念を振り返ります。好位のインコースから直線だけ外に出した(1)リトルゲルダが、2番手から粘り込んだ(8)メイショウイザヨイをハナ差下して初重賞制覇。3着も超人気薄の(7)カイシュウコロンボが中団後ろのインからスルスル伸びて、3連単395万円台という驚きの高配当が飛び出しました。8→13→17番人気での決着で、1番人気(11)エピセアローム7着、2番人気(17)ベルカント6着、3番人気(15)ニンジャ14着。

予想コラム担当アナは撃沈。山本直アナが◎リトルゲルダでしたがさすがにこの2着3着は…。コラム担当アナ以外では小林アナと小塚アナが◎リトルゲルダ。思えば8番人気はちょっと低く見積もられた感もあります。ただ、前半3ハロン32秒台のハイペースで差し追い込みの競馬になりやすい当レースが、今年は33秒1と例年ほどのペースにはなりませんでした。現に逃げた(14)アンバルブライベンが4着に残っていますし。人気馬が差し脚不発に終わるケースはなかなか想像がつきませんでしたね。いやー難しい。


【24日(日)札幌:札幌記念】

(6)トウケイヘイローが1000m58秒4のペースで逃げ、2番人気(8)ハープスターは後方2番手、1番人気(5)ゴールドシップはやや離れた最後方から。3コーナーでゴールドシップが一気に動き、これより一歩先にハープスターも早めの進出を見せました。4コーナーではこの2頭が先行集団の外で並ぶような形になり直線へ、一歩先に抜けたハープスターがゴールドシップを退けて勝利! ゴールドシップは4分の3馬身差の2着。この2頭で後続を離し、5馬身差の3着は7番人気(10)ホエールキャプチャでした。

さあ、我々アナウンサー陣の予想はどうだったかというと。的中は渡辺アナ! 「ここできっちり勝たなくては本番(凱旋門賞)への展望も開けない」と◎ゴールドシップ。馬券は○ラブイズブーシェとの3連単2頭軸マルチと、▲トウケイヘイロー、△ハープスター、△アドマイヤフライトを加えた馬連5頭ボックス。都合40点の買い目で、的中は…馬連(5)-(8) 400円ナリ。週明けの会社で、なんとも言えぬ苦笑いを浮かべていました。小林アナはゴールドシップを2着に固定する3連単で網を張りましたが、ハープスター1着の買い目がなく残念。3連単1万9千円台ですから、この2頭が1着2着だったにしてはまずまず美味しい配当だったのですけれどもね。

10月6日の凱旋門賞を目指す2頭の一騎打ちはハープスターに軍配が上がりました。しかしゴールドシップは57キロ、ハープスター52キロですから斤量面ではハープスターに分があったことも確か。決して悲観する内容ではないように思います。願わくはジャスタウェイも含めて、3頭とも無事に本番を迎えて欲しいものです。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 アナウンサーの本命馬リーディング
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  1 中野雷太 (22.15. 9.39)
  2 小林雅巳 (17.11. 9.47)
  3 山本直  (16.19. 7.40)
  4 檜川彰人 (14. 5. 6.60)
  5 大関隼  (13.13. 8.51)
  6 木和田篤 (13.11. 8.53)
  7 渡辺和昭 (12.16. 5.52)
  8 米田元気 (12.11.12.50)
  9 佐藤泉  (12.10. 4.57)
 10 小塚歩  ( 9.13. 8.55)
 11 舩山陽司 ( 2. 8. 6.68)
※カッコ内は◎の着順。左から1着、2着、3着、4着以下の回数

ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガでは「月イチ版」も発行しています。このメルマガの言わば“お試し版”。月額324円で毎月1回だけ、1日分を配信します。継続購読いただきますと、初月が無料となります。

早いもので、今週末で8月ももう終わり。夏競馬も佳境です。ま、今年は9月も新潟開催なのでさほど「もう終わり」感はないのですけど。今週はジャンプ含め豪華重賞3本立て! 今週も頑張りましょう!!

(文責:メルマガ担当アナK)

@niftyオススメコンテンツ

新おとなの学び場「ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガ」

新おとなの学び場「ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガ」

アナウンサーそれぞれの個性あふれる競馬予想はもちろん、トレセンレポートや悲喜こもごもの競馬実況ライフをお届け! 毎週、木、金、土曜の3回発行のメールマガジンです。

もっと見る

バックナンバー


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ