本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 実況アナの本命馬ランキング > 障害レース大好き小林アナが小倉SJ的中! 大関アナはアイビスSDを▲◎でずばり!!


コラム

ラジオNIKKEI アナウンサー
ラジオNIKKEI アナウンサー

実況アナの本命馬ランキング

プロフィール・関連コンテンツ


2014年08月07日

障害レース大好き小林アナが小倉SJ的中! 大関アナはアイビスSDを▲◎でずばり!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏競馬真っ盛りでございます。暑さにも、台風の動きにも気をつけなくてはいけない季節。特に最近はゲリラ豪雨もありますし、台風に伴って雨雲の発達が大きくなって雨量がとんでもないことになります。災害には万全の対策を施しつつ、競馬を楽しみたいものです。

さて先日、秋季競馬番組がJRAから発表されました。重賞レースなどの大きな変更点は事前に発表されていましたが、より詳しく細かいレーススケジュールが決まったわけです。

この秋の大きな変化は、ざっとこんなところ。
・ジャパンカップダートが「チャンピオンズカップ」となり、中京競馬場で実施
・朝日杯フューチュリティステークスを阪神競馬場で実施
・(旧)ラジオNIKKEI杯2歳Sを中山競馬場に移し、ホープフルSとして実施
・いちょうS、ラジオNIKKEI杯京都2歳Sを新設重賞として実施

そのほかにも細かい変更がありました。中山大障害は、例年だと有馬記念の前日に行われていましたが、1週繰り上がって土曜日のメインレースに。これは障害レースファンとしては、注目度がアップするので有難い限りです。また、中京競馬場の暮れの名物(?)として親しまれていた尾張ステークスがなくなりました。尾張=終わりにひっかけて、その年の中京競馬の最後のレースだったのですが、有馬記念の1週前に開催が終わることもあり、その役目を終えたのでしょうか…?

そうそう、今年はここ2年と違い、有馬記念当日が年内の開催最終日です。泣いても笑っても有馬記念までってこと。まあ今年は、有馬記念で負けても翌日すぐに大井競馬場で東京大賞典がありますから!


【2日(土)小倉:小倉サマージャンプ】

障害GIで3着が2回ある(4)メイショウブシドウが堂々の勝利。高田潤騎手はこれで、小倉サマージャンプ4連覇となりました。4年いずれも違う馬で勝っているところがスゴイ。2着は(3)アラタマユニバース、襷コースがある競馬場ではよく走ります。3着(5)グリッターウイングでした。

このレースをずばり決めたのが小林アナ! 札幌競馬場を死ぬほど愛することで知られる小林アナですが、障害レースも大好き。本人曰く「人気馬でも落馬しちゃうことがあるでしょ?」と万馬券好きらしいコメント。ま、どの馬も落馬するリスクは一緒だと思うんですけど、それは言わないことにして。ここは◎アラタマユニバースを1頭軸とした3連複を推奨、3連複(3)-(4)-(5) 3,960円を的中させました!


【3日(日)札幌:クイーンステークス】

(14)オツウがハイペースで逃げる展開。離れた先行グループを進んだ(2)キャトルフィーユが直線抜け出し、これに襲いかかった(8)アロマティコ。最後はハナ差凌いでキャトルフィーユが重賞初制覇を果たしました。1番人気(6)スマートレイアーは前2頭からクビ差の3着。アロマティコは内から馬群を捌いて伸び、スマートレイアーは外から。このコース取りの差もあったかもしれません。

コラム担当アナは的中ならず。それ以外では中野アナが◎キャトルフィーユでした。


【3日(日)新潟:アイビスサマーダッシュ】

2走前の韋駄天Sで直線競馬への高い適性を示していた(2)セイコーライコウが1番人気に応えて重賞初制覇。来年2月で定年となる鈴木康弘調教師は1999年ステイヤーズS・ペインテドブラック以来14年8ヶ月ぶりの重賞勝利となりました。2着に3歳牝馬(11)フクノドリーム、3着は(10)アースソニック。去年の2着馬(3)フォーエバーマークは7着に終わりました。

大関アナがこのレース、本線で的中! 予想コラムはこちら↓

「フクノドリームはバーデンバーデンカップでアンバルブライベンにハナを譲って5着。その時から枠の内外も逆になるし、斤量差も3キロに開く。これなら今度はハナを小細工なしに奪えるはずだ」

結局アンバルブライベンが逃げる形でしたが、ハナを切れずとも軽量51キロを活かし切っての2着。今後のことも含めて、フクノドリームにとっては大きな2着でした。印は◎フクノドリーム、▲セイコーライコウで、この馬連を200円としていました。馬連(2)-(11)は2,320円ですから、払い戻しは4,640円。お見事!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 アナウンサーの本命馬リーディング
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  1 中野雷太 (22.13. 9.35)
  2 山本直  (15.17. 6.38)
  3 小林雅巳 (15.10. 8.45)
  4 檜川彰人 (14. 5. 5.55)
  5 大関隼  (13.13. 8.45)↑
  6 渡辺和昭 (12.15. 5.47)↓
  7 木和田篤 (12.11. 8.48)
  8 米田元気 (12.10.12.45)
  9 佐藤泉  (11. 9. 4.53)
 10 小塚歩  ( 7.13. 8.51)
 11 舩山陽司 ( 2. 8. 6.62)
※カッコ内は◎の着順。左から1着、2着、3着、4着以下の回数

ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガでは「月イチ版」も発行しています。このメルマガの言わば“お試し版”。月額324円で毎月1回だけ、1日分を配信します。継続購読いただきますと、初月が無料となります。

今週末は小倉競馬場でラジオNIKKEIブースがオープン! 土曜日には60周年記念トークショーを行います。出演は「中央競馬実況中継」の解説でお馴染み、共同通信・永井晴二さんと藤田直樹アナ。司会は檜川彰人アナです。また、ブースでは実況体験コーナーはグッズ販売を行います。ご好評頂いている放送席見学は、どうぞお早めにお申込みくださいね。週末にかけて台風の動きが心配ですが、無事に競馬を楽しめますように!

@niftyオススメコンテンツ

新おとなの学び場「ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガ」

新おとなの学び場「ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガ」

アナウンサーそれぞれの個性あふれる競馬予想はもちろん、トレセンレポートや悲喜こもごもの競馬実況ライフをお届け! 毎週、木、金、土曜の3回発行のメールマガジンです。

もっと見る

バックナンバー


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ