本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 実況アナの本命馬ランキング > 夏に向けて弾みをつけた! 上半期の総決算・宝塚記念は山本直アナが的中!


コラム

ラジオNIKKEI アナウンサー
ラジオNIKKEI アナウンサー

実況アナの本命馬ランキング

プロフィール・関連コンテンツ


2014年07月03日

夏に向けて弾みをつけた! 上半期の総決算・宝塚記念は山本直アナが的中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先週は阪神競馬場で宝塚記念が行われました。入場人員、売り上げともに去年を上回ったとのこと、ツイッターに流れてくる画像を見るだけで現場の盛り上がりが伝わりました。

今週は珍しく、実況アナウンサーらしい裏話を。

私は去年まで3年、この宝塚記念の実況を担当したんですけど、GIの中で一番楽しんで実況できるのがこのレースではないかなと思っています。もちろんビッグレースですから緊張はしますが、緊張よりも楽しさの方が上回るレースなんです。

その理由はいくつかあります。まず第一に、頭数が少ない。時期的なものや、超一流馬の出走などによって、宝塚記念がフルゲートになることはまずありません(フルゲートは過去に1度だけ)。今年は12頭、去年は11頭とGIとしては少頭数となりがちです。

さらに、2200mと比較的ゆったりした距離で落ち着いて実況できます。阪神の内回りコースという、どちらかといえば小回りなコースで行われるので放送席から馬の姿が見やすいのもありがたい。

そのうえ、これだけ盛り上がるレースなのに日本ダービーや有馬記念などのほうが格上に見られます。つまり、担当するこちらとしてはプレッシャーがその分少ないわけです。

今年は担当できなくて寂しかったなあ…。また来年の宝塚記念に向けて、1年頑張ることにします。


【28日(土)東京:東京ジャンプステークス】

安定した飛越を見せた2番人気(4)メイショウヨウドウが6回目の重賞挑戦で初タイトル獲得。4番人気(7)ネオレボルーションが2着で、スタミナ勝負となって13番人気(12)セイエイが3着に浮上。1番人気(11)オースミムーンは緩めの馬場が合わなかったのでしょうか? 7着に終わりました。

予想コラム担当アナは揃って撃沈。小塚アナの◎チョイワルグランパは大逃げで沸かせましたが4着でした。コラム担当以外のアナでは、木和田アナが◎メイショウヨウドウでした。


【29日(日)阪神:宝塚記念】

(11)ゴールドシップはスタートでやや出遅れ。そのまま後方を進むかと思いきや、新コンビ横山典弘騎手がわずかに促すとスーッと先行グループへ取り付きました。ここでほぼ勝負あり。あとは人馬一体となったスムーズなレース振りで3馬身差の快勝! 宝塚記念史上初の連覇を達成しました。2着は9番人気(5)カレンミロティック、3着は8番人気(3)ヴィルシーナが粘って高配当に。2番人気(7)ウインバリアシオン、3番人気(6)ジェンティルドンナはいつもの走りが見られず、それぞれ7着・9着に終わりました。

とにかくスタート〜1コーナーまでの横山典弘騎手の騎乗ぶりが素晴らしかったですね。気難しさを持つゴールドシップの気持ちに任せた、馬上からのコミュニケーション。ゴールドシップの能力の高さも久々に見ることができました。横山騎手はこの上半期、京都記念(デスペラード)中山記念(ジャスタウェイ)日本ダービー(ワンアンドオンリー)など、ここ一番の好騎乗が光りました。馬券が外れても「いいものを見たなあ」と思わせてくれました。あっぱれ!

予想コラム担当アナで的中は山本直アナ。◎ゴールドシップの単勝一点勝負で270円的中。本人はもっと人気を落とすと思ったのかもしれませんが、終わってみれば1番人気でした。ほか渡辺アナと檜川アナが◎ゴールドシップだったんですが、カレンミロティックは難しかったですね。この馬も力をつけていますし、父ハーツクライの勢いもあったのかもしれません。3頭出走していたハーツクライ産駒で最も人気薄のカレンミロティック。押さえていれば…悔やまれます。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 アナウンサーの本命馬リーディング
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  1 中野雷太 (19.11. 7.30)
  2 山本直  (14.16. 5.29)↑
  3 小林雅巳 (14. 9. 7.36)↓
  4 木和田篤 (12.10. 7.38)
  5 檜川彰人 (12. 5. 5.45)↑
  6 渡辺和昭 (11.13. 5.38)↑
  7 佐藤泉  (11. 8. 4.42)↓
  8 大関隼  (10.12. 8.37)
  9 米田元気 (10. 7. 9.41)
 10 小塚歩  ( 6.12. 7.42)
 11 舩山陽司 ( 2. 6. 5.53)
※カッコ内は◎の着順。左から1着、2着、3着、4着以下の回数

ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガでは「月イチ版」も発行しています。このメルマガの言わば“お試し版”。月額324円で毎月1回だけ、1日分を配信します。継続購読いただきますと、初月が無料となります。

今週末7月5日(土)は、その月イチ版の発行日です! 翌日に行われるラジオNIKKEI賞とCBC賞をたーっぷりと特集します。詳しくはラジオNIKKEI 競馬実況web http://keiba.radionikkei.jp/ をご覧ください。

そして、我らが「ラジオNIKKEI」賞ということで、今週は福島競馬場でイベントを行います! レース当日の6日(日)は福島競馬場3階ピーチプラザで、競馬ブック松本憲二さんと日刊競馬宮崎秀一さんをお迎えしてのレース展望を実施します。この日はフリーパスの日、競馬場の入場料が無料となります。ぜひぜひ、お近くの方も遠方からも、福島競馬場にお越しください!


(文責:メルマガ担当アナK)

@niftyオススメコンテンツ

新おとなの学び場「ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガ」

新おとなの学び場「ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガ」

アナウンサーそれぞれの個性あふれる競馬予想はもちろん、トレセンレポートや悲喜こもごもの競馬実況ライフをお届け! 毎週、木、金、土曜の3回発行のメールマガジンです。

もっと見る

バックナンバー


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ