本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 実況アナの本命馬ランキング > さすが穴男舩山アナ! 函館2歳Sで猛暑を吹き飛ばす万馬券的中きたー!!


コラム

ラジオNIKKEI アナウンサー
ラジオNIKKEI アナウンサー

実況アナの本命馬ランキング

プロフィール・関連コンテンツ


2014年07月24日

さすが穴男舩山アナ! 函館2歳Sで猛暑を吹き飛ばす万馬券的中きたー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関東地方も梅雨が明け、いよいよ夏本番の暑さがやって来ました。そんななか、全国各地で「夏の甲子園」の県予選が行われています。今年は各県で有力校が早々に敗退するなど波乱が起こっているようであります。

その流れに乗ったのか(?)、しがない県立高校であるワタシの母校がなんと13年ぶりに県大会決勝に進出したのです!

無駄に歴史が長い学校なので(笑)過去に何度か甲子園出場経験があり、ごくまれに"古豪"なんて言われたりするんですが、ここ最近は私学の有力校が力をつけて甲子園常連となっておりましてね。これは自分の目の黒いうちに甲子園に行くことはないのかな、なんて思っていました。

そうしたらなんと。今年はノーシードで1回戦から勝ち上がり、準決勝では9回に3点差をひっくり返す集中打を見せての逆転勝ち! 手を叩きながら速報サイトを見ておりました。

ワタシが高校3年生だった1997年もけっこうイイトコロまでいきました。県ベスト8まで残って、夏の講習が休みになって県営球場での全校応援になりました。自分のクラスに何人も野球部員がいましたし、声を枯らして応援しましたね。残念ながらその試合で負けてしまったのですが、決して試合に出ていたわけではないのに高校時代の大事な思い出として、今でも胸に残っています。

その母校、きょう(24日)の決勝で残念ながら負けてしまいました。ツイッターで逐一情報を見ていましたが、母校の後輩たちのひたむきな姿が目に浮かぶようでした。先輩は満足です。未来の後輩たちの甲子園出場を夢見て、ワタシも高校球児に負けないように実況がんばります!


【19日(土)函館:函館2歳ステークス】

前週の新馬戦を好ラップで逃げ切り、連闘で出走した(12)アクティブミノルがここも豊かなスピードで魅せてくれました! 鮮やかに重賞制覇。代打騎乗の藤岡康太騎手は今週4勝と乗れていましたね。中団インコースから鋭く伸びた11番人気(6)タケデンタイガーが2着。1戦1勝馬が多く出走した中で、キャリアを積んだところを見せました。(16)トウショウピストは3着、外枠のロスが大だったよう。1番人気マイネルエスパス5着。

久々にきました、穴男・舩山陽司アナが大炸裂! 「テンからスローになるのが現在の新馬戦。ところが重賞になると一転してペースが上がるので、その変化に対応できるかが鍵となる」との読み。そのうえでタケデンタイガーについて「2戦目は追い込み勢が台頭した事を考えると、かなり強い内容。新馬戦の内容からはハナには拘らない」と分析、まさにそのとおりのレース内容で2着に食い込みました。馬券は◎タケデンタイガーの単勝と、馬連総流し。△アクティブミノルとの馬連(6)-(12)はなんと16,810円! 万馬券キターーーッ!!


【20日(日)函館:函館記念】

前走の目黒記念2着、去年暮れの有馬記念では4着と健闘しながらもタイトルには手が届いていなかった(3)ラブイズブーシェが、後方から一気のマクリで抜け出し初重賞制覇を果たしました! オーナーであるDr.コパさんの勢いは夏でも止まりません。58キロを背負った(9)ダークシャドウ2着、ローウィラー騎手は騎乗数こそ少ないものの確かな腕を見せてくれています。3着は今年の函館開催リーディングを初めて獲得した三浦皇成騎手が手綱を取った(2)ステラウインド。1番人気(13)グランデッツァは10着。馬場? それとも距離?

米田アナが惜しかった! 「函館で1着2回、3着1回と相性の良いコース。今や重賞の常連となっており、メンバー的にも引けを取らないだろう」とラブイズブーシェに自信の本命。しかしダークシャドウが痛恨のヌケ…。本人も大変悔やんでおりました。残念ながら的中ならず。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 アナウンサーの本命馬リーディング
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  1 中野雷太 (20.12. 8.34)
  2 山本直  (15.16. 6.34)↑
  3 小林雅巳 (15. 9. 8.41)↓
  4 檜川彰人 (13. 5. 5.51)
  5 渡辺和昭 (12.14. 5.43)
  6 大関隼  (12.12. 8.42)↑
  7 木和田篤 (12.11. 7.44)↓
  8 米田元気 (11.10.10.43)↑
  9 佐藤泉  (11. 8. 4.49)↓
 10 小塚歩  ( 7.12. 8.47)
 11 舩山陽司 ( 2. 7. 6.58)
※カッコ内は◎の着順。左から1着、2着、3着、4着以下の回数

ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガでは「月イチ版」も発行しています。このメルマガの言わば“お試し版”。月額324円で毎月1回だけ、1日分を配信します。継続購読いただきますと、初月が無料となります。

今週からいよいよ、2年ぶりの札幌開催が始まります。リニューアルされたスタンドはかなり綺麗とのこと! 福島と中京は開催最終週となります。馬券をがっつり当てて、夏バテを吹き飛ばしましょう!!


(文責:メルマガ担当アナK)

@niftyオススメコンテンツ

新おとなの学び場「ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガ」

新おとなの学び場「ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガ」

アナウンサーそれぞれの個性あふれる競馬予想はもちろん、トレセンレポートや悲喜こもごもの競馬実況ライフをお届け! 毎週、木、金、土曜の3回発行のメールマガジンです。

もっと見る

バックナンバー


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ