本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 実況アナの本命馬ランキング > 小塚アナ、ユニコーンSでスーパーゴール! 木和田アナは惜しくも…


コラム

ラジオNIKKEI アナウンサー
ラジオNIKKEI アナウンサー

実況アナの本命馬ランキング

プロフィール・関連コンテンツ


2014年06月26日

小塚アナ、ユニコーンSでスーパーゴール! 木和田アナは惜しくも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地球の裏側ブラジルでは、FIFAワールドカップブラジル大会が盛り上がりを見せております。

が、我等がサムライブルーは早い終戦を迎えてしまいました。残念無念です。

私はサッカーにさほど詳しくないのですが、とっても気になったのは選手たちが口にしていた「自分たちのサッカーをして勝つ」という言葉。チーム作りの段階、もしくは実力にやや開きのある地区予選ならそれでもいいのかと思いますが、本選ではどうなのかな、と。

本選で求められるものはとにかく、グループリーグなら2位までに食い込んで通過。トーナメントならとにかく相手より1点でも多く取って勝つ。これだけだと思うんです。自分たちのサッカーができるかどうかではなく、勝つかどうか。

それでも、普段やらないことをしようとしたってできないし、それがモロに出てしまったのがコートジボワール戦と、ギリシャ戦の終盤だったような気もしますし。うーん。サッカー素人なりに考えてみたのですがまとまりません。期待していただけに落胆も大きいのですが、思えば日本よりも実力が上のはずのスペインやイタリアもグループリーグを突破できなかったわけですから。次の4年は長く感じるでしょうが、素晴らしい日本代表を作り上げてリベンジしてもらいたいものです。

ま、これで身びいきすることなく、世界一流のプレーを楽しめることになったわけですからね。まだまだ睡眠不足の日々は続きそうです。


【21日(土)阪神:天保山ステークス】

好スタートから2番手を進んだ5番人気(10)エーシンビートロンが直線で楽々抜け出し快勝。1番人気(8)ウォータールルド2着、追い込んだ(3)ナリタスーパーワンが3着でした。ちなみにエーシンビートロンはいわゆる「伝説の新馬戦」でデビューした馬。1着アンライバルド、2着リーチザクラウン、3着ブエナビスタ、4着スリーロールスのあと5着だったのがこのエーシンビートロンでした。同期のライバルは皆引退していますが、8歳にして初のオープン勝利。あっぱれ! を送りたいと思います。

予想コラムを担当した3人はいずれも的中ならず。エーシンビートロン本命というアナウンサーもいませんでした。渡辺アナ、中野アナ、米田アナ、山本直アナがウォータールルドを本命にしていました。

【22日(日)東京:ユニコーンステークス】

前走で古馬1000万に混じって健闘していた(11)レッドアルヴィスが、抜群の手応えで直線抜け出し初重賞制覇を飾りました。プラス20キロで出走の牝馬(15)コーリンベリーが2着に粘り、3着は出遅れながらも追い込んだ(4)バンズームでした。断然の1番人気(2)アジアエクスプレスは久々のダートに戸惑ったか? 全く力を発揮できず12着に終わりました。3番人気→4番人気→7番人気の決着でも高配当に。

このレースを実況した小塚アナがやってくれました! 日本代表もびっくりのビューティフルゴール! レッドアルヴィスを「前走は1000万条件に出走しレコード決着の4着。ひと息入ってのレースだっただけに上積みも見込める。前走の経験を糧に」と評価し本命に。コーリンベリーとバンズームも△評価で、なんと単勝(11)1,310円、複勝(11)670円、3連複(4)-(11)-(15)33,730円のトリプルゲットと相成りました! 小塚アナは5月から6月にかけて、中穴◎がぞくぞくと勝っています。調子が上がってきたかも!?


【22日(日)函館:函館スプリントステークス】

ユニコーンSの前に行われたこのレースも、断然1番人気の(2)ストレイトガールが11着に敗れる波乱が。脚はありそうだったのですが、馬群に包まれてまともに追えずに終わってしまいました。勝ったのは古豪(3)ガルボ、58キロを背負ってやや出負けしながら、勝ちきってみせました。2着3着は牝馬、2着は(10)ローブティサージュ、3着は3歳牝馬で50キロと軽量の(9)クリスマスでした。8番人気→6番人気→4番人気でユニコーンS以上の高配当でした。

惜しかったのは◎ローブティサージュの木和田アナ、△ガルボで馬連なら当たっていたのですが狙いは3連複…。馬連でも27,340円ついていただけに悔やまれます。他のアナは軒並み◎ストレイトガール。残念でした。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 アナウンサーの本命馬リーディング
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  1 中野雷太 (19.11. 7.28)
  2 小林雅巳 (14. 9. 7.34)
  3 山本直  (13.16. 5.28)
  4 木和田篤 (11.10. 7.37)
  5 佐藤泉  (11. 8. 4.40)
  6 檜川彰人 (11. 5. 5.44)
  7 渡辺和昭 (10.13. 5.37)
  8 大関隼  (10.12. 8.35)
  9 米田元気 (10. 7. 9.39)
 10 小塚歩  ( 5.12. 7.41)
 11 舩山陽司 ( 2. 6. 5.51)
※カッコ内は◎の着順。左から1着、2着、3着、4着以下の回数

ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガでは「月イチ版」も発行しています。このメルマガの言わば“お試し版”。月額324円で毎月1回だけ、1日分を配信します。継続購読いただきますと、初月が無料となります。月イチ版の次回配信は7月5日(土)、ラジオNIKKEI賞前日を予定しています。詳しくはラジオNIKKEI 競馬実況web http://keiba.radionikkei.jp/ をご覧ください。

さあいよいよ今週は春の総決算・宝塚記念! 阪神競馬場では、ラジオNIKKEI開局60周年記念ブースがオープンします。実況アナウンサーの気分が味わえる体験コーナーや放送席の見学イベント、また60周年記念グッズの販売、スペシャルトークショーもあります。お近くの方も遠くの方も、阪神競馬場にお集まりくださいね!


(文責:メルマガ担当アナK)

@niftyオススメコンテンツ

新おとなの学び場「ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガ」

新おとなの学び場「ラジオNIKKEI競馬実況アナ プレミアムメルマガ」

アナウンサーそれぞれの個性あふれる競馬予想はもちろん、トレセンレポートや悲喜こもごもの競馬実況ライフをお届け! 毎週、木、金、土曜の3回発行のメールマガジンです。

もっと見る

バックナンバー


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ