本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 直結式コース戦略講座 > 菊花賞の人気薄激走も予見! 天皇賞(秋)はどうなる!?


コラム

奥田 隆一郎
奥田 隆一郎

直結式コース戦略講座

プロフィール・関連コンテンツ


2017年10月27日

菊花賞の人気薄激走も予見! 天皇賞(秋)はどうなる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週は東京、京都と大雨で大変でしたね。

奥田隆一郎(以下、奥) あそこまでいくと道悪の巧拙は関係ないみたいな馬場になるし、ちょっとでも馬場のいい外を回す馬が増えるから展開を読むのも難しくなるよね。

編 そうですよね。実際、なんでこの馬が……というレースも多かったですし。

奥 だよね〜。そういうレースはあえて配信しないように気をつけたけど。

編 高配当の可能性はあるけど、リスクが大きすぎるという。

奥 そうね。適性のあるなしとか、読みでどうこうできるレースじゃなくなっちゃうから。

編 ただそんななか驚いたのが、菊花賞ですよ。単勝1番人気の○キセキが勝ったにもかかわらず2、3着に人気薄が突っ込んできて3連単55万馬券。しかも13番人気3着に激走したのが、先週のこの対談でも名前の挙がっていた△ポポカテペトルですからね。

奥 ああ、そうか。△ポポカテペトルはここで話したんだっけ。

編 そうですよ。あの対談を参考にポポカテペトルを馬券に入れた!という方も多かったようですし。

奥 実際、適性が高かったからな〜。似たような戦績のゴールドアクター(14年)も3着に好走してたし。

編 ええ、先週もそれを仰ってましたよね。だからこそ馬券に入れたという方も多かったでしょうけど。今週もそういう穴馬を期待していますからね。

奥 そうね。いい馬をオススメしたいよね。

編 ちなみに現時点ではどの穴馬に注目しています?

奥 天皇賞(秋)?

編 ええ。

奥 まずはステファノスに注目。

編 一昨年のこのレースを2着に、去年も3着に好走していますからね、

奥 そうだね。その臨戦過程を振り返ってみると、一昨年は休養明けの毎日王冠7着→天皇賞(秋)を2着(10人気)に好走。去年は休養明けの毎日王冠5着→天皇賞(秋)で3着(6人気)だったよね。

編 そうですよね。ひと叩きするときっちり着順を上げてきますよね。

奥 そうなんだよね。今年の春も叩き2走目となる大阪杯(阪神芝2000m=直結コース)で7番人気2着に激走しているし。

編 ということは同コース+直結コースのG1激走馬になるのか。

奥 その通り。今回は前走のオールカマー(2着)をひと叩きされて、叩き2走目の上積みが大きいうえに、天皇賞(秋)が施行される東京芝2000mに対するコース適性が非常に高い。前走からの前進と、ベスト条件の東京芝2000mが舞台ということで、好勝負が期待できるよ。

編 そうですよね。2年連続で馬券に絡んでいるわけで、今年も好走の期待は大きいですよね。

奥 続いてチェックするのはヤマカツエース。

編 今年に入ってからの3戦、馬券圏内を外していませんよね。

奥 そうなんだよ。直結コースの中京芝2000mで行われた金鯱賞、ちなみに金鯱賞は去年の暮れにも勝っているから2勝ということになるんだけど、それが示す通り、左回りの2000mは得意としているよね。

編 続いて好走したのが大阪杯ですね。

奥 そう。去年末に有馬記念を4着に善戦したのをきっかけにG1レースでも通用するようになって、直結コースの大阪杯でも3着に好走したんだよね。

編 ええ。

奥 続く札幌記念は1番人気になって目標にされたぶん3着までだったけど、今回はそこまで人気にならないだろうし、思い切った競馬ができる。ベストの2000mで重賞4勝を挙げており、適性の高さを活かした大駆けが期待できるよ。

編 なるほど。

奥 現時点ではこの2頭に注目しておこうか。今週末も台風の影響を受けそうだし、東京芝2000mは枠順も見たいしね。

編 わかりました。では今週末の最終結論を楽しみにしています。どうもありがとうございました。

購読のお申し込みはこちら
【直結式 勝負予想】http://foomii.com/00055
【直結式 重賞対談】http://foomii.com/00054


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ