本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 直結式コース戦略講座 > 秋競馬も直結理論でスタートダッシュ!


コラム

奥田 隆一郎
奥田 隆一郎

直結式コース戦略講座

プロフィール・関連コンテンツ


2014年09月11日

秋競馬も直結理論でスタートダッシュ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、そろそろですかね。

奥田隆一郎(以下、奥) 毎週、毎週同じことばかり言うんじゃない(苦笑)。

編 だって、毎週末の的中を見るたびに思っちゃうんですもん。ほら、先週だって若戸大橋特別で人気薄のピエールドリュヌ(7人気)を本命指名。結果3着でしたけど、3連単24,570円をスマッシュヒット。夏競馬をオーラス新潟最終レースも難解な直千競馬を3連単15,950円的中で締めくくる予想ぶりで、さすがというところを見せてもらいましたからね。

奥 新潟最終にスポットが当たるとは思わなかった(笑)。

編 いやいや、僕のなかでのハイライトは前日の土曜日。

奥 え〜、なにかあったっけ?

編 新潟メインの長岡Sですよ、長岡S。

奥 ああ、マイネルメリエンダ(9人気)が2着に走ったレースね。

編 そうです! あのレースだってそのマイネルメリエンダに重い印(▲)を打っていたじゃないですか。

奥 ちょっと抜け出すのが早かったかな〜。

編 結果的に△ダンスアミーガが勝ったので、馬連的中まででしたけど、それでも12,490円もつきましたからね。

奥 まあ、たしかに。

編 さっきのピエールドリュヌもそうでしたけど、こういう人気薄に重い印を打って、しかもその馬がちゃんと激走するって、ホント凄いわ。やっぱり超のつく高配当的中もすぐそこだなって感じますよね。

奥 まあ、そうなるように今週末も気合いを入れていきましょうかね。

編 はい、よろしくお願いします。ではさっそくセントウルSの注目馬をお願いします。

奥 了解。じゃあまずはマヤノリュウジンに注目しようか。

編 福島、札幌と連勝で臨んできますね。

奥 そうだね。とくに前走の札幌芝1200mは直結コースだし、去年の秋には同じく直結コースの中山芝1200mで行われたG1スプリンターズSでも3着に激走しているからね。

編 ああ、そうでした。

奥 去年のこのレース7着だったんだけど、昇級したてでOP特別4着からの参戦。今年はさっきキミが言ったようにOP特別を連勝してからの参戦と、臨戦過程から違うからね。

編 着実に力をつけているんですね。

奥 複数の直結コースの激走馬でもあるし、引き続き好走が期待できるよ。

編 続いてはどの馬をチェックしましょう?

奥 ツルマルレオンだね。

編 前走の北九州記念は10着に負けちゃいましたけど、1年ぶりの競馬ですからさすがに仕方なかったでしょうね。

奥 だろうね。そのぶん、ひと叩きの効果は大きいだろうし、同コースの阪神芝1200m、直結コースの阪神芝1400mでも結果を残す阪神巧者でもある。

編 阪神芝コースでは【3 0 0 1】という素晴らしい成績を残しているんですよね。

奥 その通り。休養前は直結コースの小倉芝1200mで行われた北九州記念も勝って適性×能力も十分。好勝負できる一頭だよ。

編 そうですね。

奥 あとはエピセアロームをチェック。

編 2年前にこのレースを勝っているんですよね。

奥 そうそう。それだけに適性については言う必要もないくらいだけど、2走前のCBC賞(中京芝1200m)にしろ、しっかりと走ってきているよね。

編 そうですね。

奥 前走は前残りの競馬で取りこぼしたけど、本来は好位から競馬をするタイプ。開幕週の馬場を味方に先行押し切りが期待できるよ。

編 なるほど〜。では現時点ではこの3頭に注目ということで。じゃあ週末の最終結論を楽しみにしていま〜す! ありがとうございました。


【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055
【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ