本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 直結式コース戦略講座 > 宝塚記念にてリベンジ特別配信決定! 渾身の勝負予想をとくとご覧あれ!


コラム

奥田 隆一郎
奥田 隆一郎

直結式コース戦略講座

プロフィール・関連コンテンツ


2014年06月26日

宝塚記念にてリベンジ特別配信決定! 渾身の勝負予想をとくとご覧あれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
単行本『「直結コース」の激走馬を買うだけで高配当が鮮やかに当たる「直結式」馬券術』担当編集者(以下、編) 奥田さん、先週はお休みをいただきましたけど、少しはゆっくりできました?

奥田隆一郎(以下、奥) ゆっくりというほどじゃないけど、まあ、1週間キミの顔を見なくて済んだという意味では、かなりのリフレッシュになったかな。

編 こら(笑)。ただ、休む前の週だからエプソムCの週ですね、あの週末はまた大ブレイクで。

奥 そうそう。エプソムCも当たったし、その後の阪神最終も獲ってね。良かったんじゃないかな。

編 って、淡白すぎるでしょ(笑)。エプソムCだって3連単49,400円となかなかの好配当でしたし、阪神最終にいたっては14万2,970円の大的中ですよ! かなりの反響だったんですから。おかげで危うく僕以外の人間を使って先週の対談が組まれるところだったんですよ。

奥 あ、連絡きてたよ(笑)。結局、予定が合わなくて実現しなかったんだけど。

編 ホント危ないところでしたよ。でもそれとは別に、ひとつ実現することがあるんですよね。

奥 ああ、宝塚記念での特別配信でしょ?

編 そうです!って、あれ? あんまり乗り気じゃない?

奥 いやいや、そんなことはないよ。ただ、今回はあまりにも急に決まったというのと、予想を見ていただくにせよ、1日だけの予想に意味があるのかなと思った部分もあってさ。

編 ああ、それで今回は一度断られたのか。そう、正直に言うと、今回の特別配信は運営サイドの強い要望ではあるんですよね。

奥 誤解しないでほしいのは、こういうお話をいただけること自体、本当にありがたいと思っているし、できるだけ協力するつもりでもいるんだよ。ただ、ダービーの日に特別配信をして、そのダービーが不的中だったでしょ?

編 ええ。

奥 もちろん競馬だから外すことのほうが多いくらいだし、それは皆さんにもご理解いただいていると思うんだけど、それでも迷惑をかけたのは事実なんだよね。たとえばそれがひと月単位で考えると、5月には都大路S(3連単14万9,650円)が当たっていたり、6月にはさっきの阪神最終(14万2,970円)があったり、いわゆる高配当も獲ってもらえるチャンスも大きいんだけど。

編 ああ、これは奥田さんがずっと言い続けていることなんですよね。1レースの当たり外れで一喜一憂するのも仕方のないことかもしれないけど、ひと開催終わって、一年終わってみてプラスかどうかという長期的な視野で考えたいという。

奥 だって、「100万馬券が当たりました。でも1年トータルしたらマイナスでした」じゃ、しょうがないわけだから。

編 ただ、たしかに前回のダービー特別配信は外れましたけど、過去には阪神Cの28万馬券的中とか、日本全国の直結ファンを歓喜の渦に巻き込んだレースもありましたからね。

奥 大げさすぎるだろ(笑)。

編 でも事実でしょ。今回の決定だって、僕ら運営サイドは勝手にリベンジ特別配信だって言ってますけど、やっぱり直結理論のすごいところを皆さんに見てもらいたいですからね。外れっぱなしじゃ癪というか。いや、外れっぱなしでもないんですけど。10万馬券とか当たってるし(笑)。

奥 そう、そこまで言っていただけるならということで、今回はやることにしました。それにこれを機に長く続けてもらえれば、長期的なスタンスでお役に立てるだろうなという確信もあったので。

編 そうですよね。あくまで長期で結果を残すような予想スタンスではあるけど、やるからには全力で予想しますということでいいですね。

奥 なんでキミがそれを言っちゃうのかな〜(笑)。まあ、そういうことです。運営サイドがリベンジだなんだというのはいいですけど、僕としてはいつも通りに地に足をつけて予想するだけなので。

編 それで十分です。よろしくお願いします。特別配信を行うのは、宝塚記念当日(2014年6月29日)。【直結式 勝負予想】とまったく同じものを配信しますので、宝塚記念を含む4レース(場合によっては5レース)の配信となります。ぜひ、ご期待下さい!

奥 よろしくお願いします!

編 さて、そんなこんなで宝塚記念です。

奥 もう春のG1締めくくりか〜。早いもんだね。

編 ホントですよね。来週からは本格的に夏競馬ですもんね〜。

奥 夏競馬なんてまさにひと開催、ふた開催単位で考えたい季節だよね。実力馬が休んでいたり、ローカル開催で適性がモロに反映されたり、小回りでゴチャつきやすかったり、枠順が大きな影響を及ぼしたりと、難しい反面、超のつく高配当にありつけたりする。極端に言えば負けた翌週に大勝したりということが起こりやすいんだよね。

編 ああ、過去にもそんなことがありましたよね。

奥 という夏競馬の話は来週以降にして、宝塚記念の見解に移らないと。さすがに時間がなくなってきた。

編 そうでした。奥田さんは現時点でどの馬に注目しているんですか?

奥 まずはヴェルデグリーンに注目しておきたい。

編 いいですね〜。いきなりの人気薄推奨。でもどのあたりを評価したんですか?

奥 ヴェルデグリーンは中山芝コースを得意としていて、いままでに直結コースの中山芝2200mで行われたオールカマーとAJCCを勝っているんだけど、このAJCC勝ちが要注意なんだよ。

編 といいますと?

奥 たとえば去年の宝塚記念で5番人気ながら2着に激走したダノンバラードは同年のAJCC勝ち。一昨年の宝塚記念で2着に激走したルーラーシップも同年のAJCCを勝っているんだよね。

編 おお、ホントだ。すごく繋がりが深いんですね。

奥 直線に急坂のある同距離のレースというコース形態に共通する点があるからね。そこで重賞を制覇したというのは高く評価できるよ。

編 なるほどね〜。

奥 続いてはメイショウマンボにも注目。この馬は直結コースの京都芝2200mでエリザベス女王杯を勝っているよね。同距離のG1を制したのは高く評価できる。さらに同じく直結コースの東京芝2400mで行われたオークスも勝っている。

編 つまり複数の直結コースのG1勝ち馬という。コース適性はかなり高いということですよね。

奥 その通り。それに去年の秋もそうだったけど、休み明けを負けた後にG1を連勝したでしょ?

編 ええ、そうでした。

奥 あんなふうに使われて良化して、能力を発揮してくるタイプだけに、今回も休み明けの2走前こそ惨敗も、前走できっちり良化してきたよね。

編 たしかに。G1で2着に激走するという良化ぶりで。

奥 そうだよね。叩き3走目となる今回は万全の態勢で臨める。大いに期待したいね。

編 そのほかではどの馬に注目しておきましょう?

奥 トーセンジョーダンもいいね。

編 あ、そうか。この馬もAJCCを勝っているのか(2011年)。

奥 お、さすが(笑)。さっきも言ったように直結コースで、AJCCと宝塚記念はレース間の繋がりも強いからね。

編 ですよね。

奥 さらに去年の秋には、直結コースの東京芝2400mで行われたジャパンCでも11番人気ながら3着に好走しているよね。そうそう、このジャパンCは休み明け3走目だったように、トーセンジョーダンも叩き良化タイプ。

編 となると前走の鳴尾記念8着からの変わり身が期待できそうですね。

奥 いまのところはこの3頭をチェックしておこうかな。

編 わかりました。では夏競馬に弾みをつける配信を期待してますね! どうもありがとうございました。


※本コラムで使用している直結コースは、新刊『完全版 直結コース攻略カードと前3走を照らし合わせるだけで簡単に儲かる本』(http://www.amazon.co.jp/dp/4865350810/)に掲載の新・直結コースに基づいています。


★6月29日 宝塚記念当日の【直結式 勝負予想】を特別価格にて配信致します!
配信レースは宝塚記念を含め、4レース(場合によっては5レース)。プロ予想家・奥田隆一郎の予想が気になっていた方、渾身の宝塚記念予想をご覧になりたい方にとっては絶好のこの機会。どうぞ、お見逃しなく!

※ この特別配信は、6月29日(日)の予想のみを配信致します。
※ 配信される予想は【直結式 勝負予想】とまったく同じものです。

Keiba@nifty プレミアムメールマガジン「直結式 勝負予想」特別配信 お申し込みはこちらからKeiba@nifty プレミアムメールマガジン「直結式 勝負予想」宝塚記念特別配信 お申し込みはこちらから



【直結式 勝負予想】 宝塚記念特別配信 http://foomii.com/00055/2014060108000021362
【直結式 勝負予想】 http://foomii.com/00055
【直結式 重賞対談】 http://foomii.com/00054


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ