本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 最強の男・大谷内泰久の重賞分析 > ラブリーデイが力強くGI初制覇! ゴールドシップは派手に出遅れて15着


コラム

大谷内 泰久
大谷内 泰久

最強の男・大谷内泰久の重賞分析

プロフィール・関連コンテンツ


2015年06月29日

ラブリーデイが力強くGI初制覇! ゴールドシップは派手に出遅れて15着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ラブリーデイが力強くGI初制覇! ゴールドシップは派手に出遅れて15着

編集部からのお知らせ
本コラムは今号をもって休載となります。週末に発行している大谷内泰久のコラム『無料公開! 厳選勝負レース予想(土曜版)』と『無料公開! 厳選勝負レース予想(日曜版)』は引き続き提供してまいりますので、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

全レース予想がスタートしました!
下でご案内している予想メルマガと予想サイトはリニューアルしました。新コンテンツ【全レース推奨馬&穴馬】がスタートし、1日最大36レース(3場開催の場合)のすべての予想が提供されています!

■クラス再編で勝負レース増える!
夏ケイバに入ってクラス再編が行われました。3歳馬と4歳以上の古馬が同じレースで戦っています。この再編により、勝負できるレースが増えました。“降級馬狙い”、“斤量の軽い3歳馬狙い”が有効な馬券戦略になり、函館、札幌、小倉では“滞在馬狙い”が威力を発揮します。攻めの予想にご期待ください!

■PCサイトもメルマガも入会月無料
・高配当狙いの【最強3連単予想】、回収率重視の【厳選勝負レース予想】など、多彩なコンテンツを用意しています
入会月無料です(適用には条件があります。詳しくはサイト内でご確認ください)
・料金は月額3,240円(税込)です
・どなたでもに簡単に入会できます

★PCサイト『大谷内泰久の最強3連単予想
★メルマガ『大谷内泰久の厳選勝負レース予想
※PCサイトとメルマガの予想の内容、および料金は同じになります
※継続利用で入会月無料になります。7月4日までに登録すると、7月(8日間)+8月(10日間)の開催18日間の予想を1ヵ月分の料金で見ることができます(日曜にも登録できます)。CBC賞、七夕賞、函館記念、アイビスサマーダッシュ、関屋記念、札幌記念など、注目のレースが目白押しです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【宝塚記念(GI)】 阪神芝2200m(内)・良
1着 ×ラブリーデイ     2分14秒4
2着 ×デニムアンドルビー   クビ
3着  ショウナンパンドラ  1馬身1/4
 阪神の内回り芝2200mで争われた上半期のグランプリ競走。芝は開催4週目で、Bコース使用2週目だった。週中に結構な量の降雨があり、良馬場でも少しタフな馬場状態だった。

 いきなりゲートで波乱が起きた。同一GI3連覇を狙う断然人気のゴールドシップが立ち上がって大きく出遅れ、早々と圏外に消えた。ただ、ゴールドがゲートで悪さをするのはよくあること。場内からは悲鳴に近いため息がわいたが、みな「またやったか」という思いだったろう。ゴールドは結局、見せ場なく15着に敗れている。

 ハナを奪ってレースを先導したのはレッドデイヴィスだった。3ハロンのラップは36秒0と特別に遅くなかったが、中盤でペースを落とし、1000m通過が62秒5という大きい数字になった。後半残り800mからピッチが上がり、ここからの3ハロンが11秒7−11秒0−11秒6。ラスト1ハロンは阪神らしく12秒4とかかることになった。

 栄冠を手にしたのは6番人気の5歳のラブリーデイ。今年に入って重賞を3勝していて、勢いそのままにGI初制覇を成し遂げた。2着は10番人気の5歳牝馬デニムアンドルビーで、3着は11番人気の4歳牝馬ショウナンパンドラ。3連単は52万馬券になった。

◆1着 ラブリーデイ(6番人気・16番枠) 川田将雅
 大外16番枠、ヤネは昨夏の七夕賞(6着)以来の騎乗となった川田将雅(同馬で(2.2.0.3))。1つ内でゴールドが暴れる中、上々のスタートを切り、すぐにトモが入ってスッと出ていく。川田は馬の気持ちに任せて無理には引っ張らず、2番手に上がって抑えにかかった。

 道中は川田が軽く抱えるぐらいで感触の良い追走ぶりだった。ペースが落ちた中盤も適度に息を入れて走れていた。後半のコーナーも手応えは楽で、直線に入る少し前から川田が軽くうながして気合を乗せていった。

 直線に向いてハミがかりを強くしていき、残り300mで先頭に並びかけて川田が本気の追いに入る。ラブリーは脚を使ってグッと抜け出し、200mからの坂もしっかりと登った。

 100mで勝負は決まったようなムード。最後はさすがに苦しくなって脚色が鈍ったが、追い込んできたデニムアンドルビーを押さえて1着でゴールに飛び込んだ。着差はクビで、勝ち時計は2分14秒4(良)。自身の上がりは34秒8だった。

 5歳になって中山金杯(レコード)、京都記念、鳴尾記念を勝ち、ついにGIを獲ってしまった。素晴らしい本格ぶり。秋には米のブリーダーズCターフ(10月31日)に挑戦することを考えているという。GIホースになったラブリーの今後の歩みが本当に楽しみだ。 

◆2着 デニムアンドルビー(10番人気・6番枠) 浜中俊
 6番枠からのスタート、ヤネは4歳の秋のジャパンカップ(ハナ差の2着)からコンビを組んでいる浜中俊。ゲート内で浜中は外のゴールドが暴れているのをチラチラと見ていた。ゲートを五分に出、行かせずに自然とポジションが下がる。その過程でも浜中はゴールドの動向を確認していた。

 そのゴールドはずっと後ろになり、デニムは後方2番手でバラけたところをポツンと進む形になった。道中はリラックスした走りで十分に脚が溜まっていた。3コーナーに来て少し上がり、1頭置いてゴールドが外から動いてくる。これを特に意識することはなく、ずっと内めで我慢させていた。

 直線に向かう少し前の地点で、浜中が大きく外に出していった。もちろんコースロスはあったわけだが、馬を動かしにかかりながらスムーズに外に行ったので、大きなロスにはならなかった。

 直線は最外を伸ばし、デニムはしっかり脚勢を強める。残り200mを過ぎると目立つ脚でグイグイと伸び、最後はラブリーにクビまで迫って2着でゴールした。自身の上がりはメンバー中で断トツに速い34秒0だった。

 緩めの流れの中でじっくりと切れ味を温存し、直線で爆発させるという、この馬にとって理想的な競馬ができた。パワーが必要な阪神も合っている。5歳になった牝馬だが、まだまだ活躍してくれそうだ。
◆3着 ショウナンパンドラ(11番人気・1番枠) 池添謙一
 最内1番枠、ヤネはテン乗りで池添謙一。ゲート内で後ろ脚を少し踏ん張っていたが、上々のスタートを切ることができた。池添は押して出していき、次に手綱を抑える。2号馬のトーセンスターダムに前に入られ、1コーナーに入って好位の後ろ、中位の少し前でポジションを固定させた。

 道中は適度に気持ちが乗ってリズムの良い追走ぶりだった。インは馬場が緩かったはずだが、気にしている様子はまったくなかった。後半のコーナーに入ってもスムーズで、4コーナーから少し手を押して気合を乗せていった。

 ここで前のスターダムが少し邪魔になっている感じ。直線もスターダムを抜くのに外に動かすか内に動かすか迷い、結局はラチ沿いに突っ込ませた。パンドラは窮屈なところをしっかりと伸び、渋太く3着に上がってゴールした。

 いつも栗東の坂路で動くが、今回の最終追いでは推進力十分にグイグイと伸びていた。出走馬の中でデキに関しては一番ではないかと思えるほどだった。56キロを背負って牡馬混合のGIで好走した意味は大きい。4歳でまだ強くなっていくだろう。

◆15着 ゴールドシップ(1番人気・15番枠) 横山典弘
 外の15番枠、ヤネは春の天皇賞勝ちに続いて横山典弘。ゲートに入ってから落ち着いていたのだが、最後にラブリーが入るとうるさくなって立ち上がる。収まったところでスターターがスタートを切らせたが、また立ち上がってしまい、結果、大きく出遅れることとなった。

 出遅れ幅は2秒ほど。大きく置かれ、もう完全に圏外だった。中盤に来て向正面も中ほどを過ぎるとノリが動かしていき、3コーナーで外から馬群に取りついた。

 4コーナーに来てノリが手を動かしたが、ゴールドの反応は薄かった。気力が残っていなかったか、単に気持ちが前に向いていなかったか、それとも体力が切れていたのか、はっきりとはわからない。そこからノリはほとんで追っていなかった。今後のことを考え、負担をかけたくなかったのだろう。

 天皇賞でゲートに入ろうとせずに発走調教再審査を課せられ、また審査を受けることになった。今後のローテーションは白紙である。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆最近の的中実績
メルマガ『大谷内泰久の厳選勝負レース予想』&PCサイト『大谷内泰久の最強3連単予想

パラダイスS(6/28)
3連複 4万20円
○▲◎でズバリ(×200円)

花のみちS(6/28)
3連複 4,590円
馬 連 3,590円

稲城特別(6/28)
3連複 5,330円
馬 連 2,920円
◎×△でヒット

UHB杯(6/28)
馬 連 3,360円

阪神12R(6/27)
3連複 4,650円
◎○×でヒット

函館スプリントS(6/21)
馬 連 1万9,550円
<大谷内泰久&プロ馬券師S・T>

八丈島特別(6/20)
3連複 1万8,430円
馬 連 1万1,560円
天保山S(6/20)
3連単 6万9,900円
3連複  1万170円
馬 連  5,160円
<プロ馬券師S・T>

ジューンS(6/20)
3連複 7,280円
<プロ馬券師S・T>

エプソムC(6/14)
3連単 2,750円
<プロ馬券師S・T> ▲◎△
3連複 790円
馬 連 380円
<大谷内泰久> ◎○▲

三宮特別(6/14)
3連複 1万3,360円
馬 連  5,630円
<3連単は不的中>

阪神7R(6/14)
3連複 8,280円

マーメイドS(6/14)
馬 連 3,650円
<プロ馬券師S・T>

安芸S(6/13)
3連複 6,860円
<3連単は不的中>

東京12R(6/13)
3連複 4,070円
◎×▲でヒット

安田記念(6/7)
馬連 1,740円
<3連単は不的中>

三浦特別(6/7)
3連複 3,450円
馬 連 2,850円

鳴尾記念(6/6)
3連単 7万3,430円
3連複 1万4,120円
馬 連  7,030円
<プロ馬券師S・T>

日本ダービー(5/31)
馬 連 1,980円
<大谷内泰久> ◎△▲
3連複 3,950円
<プロ馬券師S・T> ○※◎

薫風S(5/30)
馬 連 4万7,430円

白百合S(5/30)
3連複 5,190円
馬 連 1,020円
◎○△でヒット

朱雀S(5/30)
馬 連 8,860円

オークス(5/24)
馬 連 1,160円
単 勝  680円
<3連単は不的中>

烏丸S(5/24)
3連複 6,330円
馬 連 3,280円
▲◎○でズバリ

京都12R(5/24)
3連複 3,790円
馬 連  840円
◎○▲で本線ヒット

韋駄天S(5/24)
馬 連 1万9,550円

平安S(5/23)
3連単 2万7,260円
<プロ馬券師S・T>
3連複  5,380円
馬 連  1,810円
<大谷内泰久&プロ馬券師S・T>

大日岳特別(5/23)
馬 連 4,520円

京都12R(5/17)
3連複 4万640円
馬 連 1,090円

前の記事へ 次の記事へ


@niftyオススメコンテンツ

大谷内泰久の厳選勝負レース予想

大谷内泰久の厳選勝負レース予想

厳選勝負レース予想、最強3連単予想、メインレース予想、後半&最終レース予想など、多彩な情報を具体的な買い目とともにお届けします。

大谷内泰久の最強3連単予想

大谷内泰久の最強3連単予想

専門紙『競馬研究』で本紙予想をつとめた大谷内泰久が展開する、予想&情報提供サイト。大谷内が破壊力ある3連単の買い目を伝達する【最強3連単予想】含め、5つのコンテンツで構成されます。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ