本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 最強の男・大谷内泰久の重賞分析 > シングウィズジョイが盤石の競馬でV奪! 2着はディアマイダーリン


コラム

大谷内 泰久
大谷内 泰久

最強の男・大谷内泰久の重賞分析

プロフィール・関連コンテンツ


2015年04月27日

シングウィズジョイが盤石の競馬でV奪! 2着はディアマイダーリン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シングウィズジョイが盤石の競馬でV奪! 2着はディアマイダーリン

■フローラSは◎○×で3連複1,970円&馬連1,120円をヒット! 他、先週は上賀茂Sで3連複7,900円&馬連1,170円(◎○※)、あずさ賞で3連複7,070円&馬連2,450円(◎△▲)などを的中させています。1月にはアレキサンドライトS(1/24)で3連単99万850円、3連複13万1,910円(200円購入)のビッグヒットを達成しました。15年は高配当ヒットを連発しています!
※詳しい的中実績は当ページの下部に掲示しています

■PCサイトもメルマガも入会月無料
・高配当狙いの【最強3連単予想】、回収率重視の【厳選勝負レース予想】など、多彩なコンテンツを用意しています
入会月無料です(適用には条件があります。詳しくはサイト内でご確認ください)
・料金は月額3,240円(税込)です
・どなたでもに簡単に入会できます

★PCサイト『大谷内泰久の最強3連単予想
★メルマガ『大谷内泰久の厳選勝負レース予想
※PCサイトとメルマガの予想の内容、および料金は同じになります
※継続利用で入会月無料になります。5月1日以降で5月2日までに登録すると、5月(10日間)+6月(8日間)の開催18日間の予想を1ヵ月分の料金で見ることができます(日曜にも登録できます)。天皇賞(春)、NHKマイルC、ヴィクトリアマイル、オークス、ダービー、安田記念、宝塚記念など、注目のレースが目白押しです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【フローラS(GII)】 東京芝2000m・良
1着 ◎シングウィズジョイ  2分01秒8
2着 ○ディアマイダーリン   クビ
3着 ×マキシマムドパリ    クビ
3連複 1,970円
馬 連 1,120円

 府中の芝2000mで争われたオークスのトライアル競走。開幕週でAコース使用になり、芝はキレイな緑をしていた。超高速馬場とまではいかなかったが、走りやすくて瞬発力が要求される状態だった。

 先導したのは15番枠からハナを主張したグリシーヌシチー。2番手に2番人気のシングウィズジョイ、3番手のインに1番人気のディアマイダーリンがつけ、レースはスローで淡々と流れた。3ハロン通過は37秒3で、1000mは62秒6だった。

 直線は決めて比べの様相になり、上がりの3ハロンは11秒5−11秒2−11秒7の34秒4と速いラップになった。勝ったのは2番手にいた西のシングウィズジョイ。直線で早めに先頭に立ち、内から伸びてきたディアマイダーリンを抑えて勝ち切った。3着はマキシマムドパリで、ここまでが本番の優先出走権を手にしている。

◆1着 シングウィズジョイ(2番人気・5番枠) 内田博幸
 内めの5番枠、ヤネは500万下勝ちの前のレースに続いて内田博幸。ゲートが開いてポンと好スタートを切り、内田も出していって先頭に出る。そのままハナに行かせようとしたが、外からグリシーヌシチーが来ると引いて下げた。

 出した分とペースが緩かった分でさすがに少し行きたがっていたが、徐々に落ち着きを取り戻し、中盤はリズムよく走っていた。後半のコーナーに入ってもスムーズで、体力を残したまま理想的な形で直線に向くことができた。

 直線で楽にグリシーヌに迫り、内田は周りをうかがいつつ時に手を押すぐらいで本気では追わない。3番手のインにいたディアマイダーリンを閉じ込めることになったが、これはもちろんわかっていてやったことだろう。そして、先頭に立って残り300mからしごき出した。

 シングはしっかりと脚を使って堂々と抜け出す。200mで内からディアが伸びてきたが、半馬身ほど馬体が重なってから抜かせず、渋太く先頭を守ってゴール板に飛び込んだ。着差はクビで、勝ち時計は2分01秒8(良)。自身の上がりは34秒3だった。

 当日は前走比6キロ減の450キロ。今年に入って3走目、中3週で東への遠征競馬だったから、こんなものだろう。中間はCWと坂路でしっかりと乗られていたし、しぼんできたということはない。

 3歳の春の段階にしては体に実が入っていて、大きな反動は出ないと思われる。もちろん今後の調整ぶりを見ていたかないといけないが。オークス(5月24日)は中4週で迎えることになる。ソツなく立ち回ってくるので2400mにも対応できそうだし、有力馬の一頭としてレースを盛り上げてくれそうだ。

◆2着 ディアマイダーリン(1番人気・6番枠) 横山典弘
 6番枠からのスタート、ヤネは500万下を勝った時に跨っていた横山典弘。ゲートの出は五分で、行き脚もついて抑えながらスーッと前に行く。元気があって行きたがるところがあり、ノリが抑えて下げ、前に壁をつくって息を入れさせようとしていた。中盤に来ても手綱を抱えていて、完ぺきなリズムではなかった。

 直線に向いてグリシーヌとシングに前を塞がれる形になったが、まだ追い出すタイミングでもない。引いて下げて外に回すことはせず、ノリはジッと我慢して開くのを待っていた。

 残り300mを過ぎてスペースができ、そこに突っ込ませる。シングに内から迫ったが、相手が脚を使って完全に並ぶまでいかない。自身も道中で少し行きたがった分で余力がなくなってきて、遅れた態勢のままクビ差の2着に終わった。

 久々でフラワーCを3着し、中間は美浦のウッドと坂路で力強く動いていた。当日は迫力ある馬体を見せていたし、まだ良くなってきそうなムードである。府中適性が高く、オークスでも楽しみだ。

◆3着 マキシマムドパリ(3番人気・1番枠) 武豊
 最内1番枠からのスタート、ヤネは主戦の武豊。ゲートをしっかりと出、行き脚もついて流れに乗る。ユタカが抑えて自然と下がり、好位の少し後ろのインにつけた。ディアを前に見る形で、うまく息が入って感触の良い追走ぶりだった。

 直線は前が壁になり、少し外に動かして開くのを待つ。ユタカらしく、狭いところに強引には入っていかなかった。前が開いてから追いに入ったが、例によってユタカはパワー不足で追いが弱い。体力が残っていた分でマキシマム自身が脚を使い、3着に上がって権利を取った。

 中間に細くなってきていて、長距離輸送もあって当日は18キロ減だった。馬体重は432キロ。昨秋の新馬戦の時が470キロで、それより38キロも小さい数字である。

 確かに腹回りが細かったが、細いなりに体全体のバランスは良くて、歩様もスムーズだった。ギリギリで走れる状態だったのだろう。オークスとなると、やはり負荷をかけつつ馬体を戻すことができるかがポイントになる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆最近の的中実績
メルマガ『大谷内泰久の厳選勝負レース予想』&PCサイト『大谷内泰久の最強3連単予想

フローラS(4/26)
3連複 1,970円
馬 連 1,120円
◎○×でヒット

上賀茂S(4/26)
3連複 7,900円
馬 連 1,170円
◎○※でズバリ

あずさ賞(4/26)
3連複 7,070円
馬 連 2,450円
◎△▲でヒット

皐月賞(4/19)
3連複 3,110円
馬 連  790円
<3連単は不的中>

千種川特別(4/19)
3連複 1万200円
馬 連 4,750円

陽春S(4/19)
3連複 4,170円

アンタレスS(4/18)
3連複 4,380円
馬 連 2,860円
◎クリノスターオー1着(6人気)

利根川特別(4/18)
3連複 7,420円
馬 連 1,450円
◎○×でヒット

ニュージーランドT(4/11)
3連単 2万9,660円
<プロ馬券師S・T>
3連複 3,340円
馬 連 2,940円
<大谷内泰久&プロ馬券師S・T>

阪神12R(4/11)
3連複 1万1,750円
馬 連 6,750円

阪神12R(4/5)
馬連 6万3,790円
◎サンライズネガノ1着(12人気)

大阪杯(4/5)
3連単 1万6,620円
<プロ馬券師S・T>
3連複  1,980円
馬 連   840円
<大谷内泰久&プロ馬券師S・T>

ダービー卿CT(4/5)
馬 連 1,640円
<プロ馬券師S・T>

伏竜S(4/5)
3連複 2,120円
   2,330円
馬 連 2,310円
○◎×・○◎▲

船橋S(4/4)
3連複 3万9,550円
◎サトノデプロマット1着(4人気)

阪神12R(4/4)
3連複 1万5,000円

コーラルS(4/4)
3連単  5,640円
<プロ馬券師S・T>

鹿島特別(3/29)
馬 連 3万1,270円

阪神12R(3/29)
馬 連 8,490円

マーチS(3/29)
3連複 7,410円
<プロ馬券師S・T>

毎日杯(3/28)
3連複 6,280円
馬 連 5,690円
◎△▲でヒット

日経賞(3/28)
馬 連 2,190円
<3連単は不的中>

スプリングS(3/22)
3連複 1,180円
馬 連 1,090円
▲◎○でヒット

阪神大賞典(3/22)
馬 連 1,720円

阪神7R(3/22)
3連単 1万6,790円
<最強3連単予想>

韓国馬事会杯(3/21)
3連複 4,910円
◎○▲で本線ズバリ

須磨特別(3/21)
馬連 6,510円

なにわS(3/21)
3連複 4,500円

中山12R(3/15)
3連単 4,820円
<最強3連単予想> 200円購入

フィリーズレビュー(3/15)
3連複 4,790円
馬 連 3,260円
◎○×でヒット

中山牝馬S(3/15)
3連複 4,410円

房総特別(3/15)
3連複 3万640円

中日新聞杯(3/14)
3連単 5万580円
3連複 9,580円
馬 連 1,810円
<プロ馬券師S・T> ◎○※

潮来特別(3/8)
3連複 3,300円
▲△◎でヒット

千里山特別(3/7)
3連複 1万7,210円
馬 連  1,670円
◎○×で高配当ヒット

チューリップ賞(3/7)
馬 連 5,780円
3連複 4,020円
<3連単は不的中>

阪急杯(3/1)
馬 連 3,390円
◎ダイワマッジョーレ1着

中山記念(3/1)
3連単 7,520円
3連複 1,860円
馬 連  880円
<プロ馬券師S・T>

伊丹S(3/1)
3連複 9,440円

アーリントンC(2/28)
3連複 3万6,580円

皿倉山特別(2/28)
3連複 1万2,770円

阪神12R(2/28)
馬 連 4,550円

ダイヤモンドS(2/21)
3連複 6,780円
馬 連  960円
△◎○でヒット

斑鳩S(2/21)
3連複 8,850円
馬 連  990円
◎○×でヒット

調布特別(2/21)
3連複 2万1,040円

京都記念(2/15)
3連複 2,940円
馬 連 3,040円
◎○△でズバリ

共同通信杯(2/15)
3連複 2,380円
馬 連  710円
○▲◎でズバリ

京都8R(2/14)
3連単 9,960円
<最強3連単予想>

太宰府特別(2/14)
3連複 6,060円

アルデバランS(2/14)
3連単 2万5,220円
3連複  4,970円
<プロ馬券師S・T>

クイーンC(2/14)
3連複 2,700円
<プロ馬券師S・T>

早春S(2/8)
3連単 4万5,700円
<最強3連単予想>
3連複 9,610円

東京12R(2/8)
馬 連 1万1,290円
◎プラントハンター(4番人気)

東京新聞杯(2/8)
馬 連 1万4,690円
◎ヴァンセンヌ(3番人気)

@niftyオススメコンテンツ

大谷内泰久の厳選勝負レース予想

大谷内泰久の厳選勝負レース予想

厳選勝負レース予想、最強3連単予想、メインレース予想、後半&最終レース予想など、多彩な情報を具体的な買い目とともにお届けします。

大谷内泰久の最強3連単予想

大谷内泰久の最強3連単予想

専門紙『競馬研究』で本紙予想をつとめた大谷内泰久が展開する、予想&情報提供サイト。大谷内が破壊力ある3連単の買い目を伝達する【最強3連単予想】含め、5つのコンテンツで構成されます。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ