本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 最強の男・大谷内泰久の重賞分析 > マイネルクロップがJRAの重賞を初制覇! 毎日杯はミュゼエイリアンがV


コラム

大谷内 泰久
大谷内 泰久

最強の男・大谷内泰久の重賞分析

プロフィール・関連コンテンツ


2015年03月30日

マイネルクロップがJRAの重賞を初制覇! 毎日杯はミュゼエイリアンがV

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイネルクロップがJRAの重賞を初制覇! 毎日杯はミュゼエイリアンがV

■先週は毎日杯で◎を打った7番人気のミュゼエイリアンが勝ち、3連複6,280円&馬連5,690円がヒットしました! 他、鹿島特別で馬連3万1,270円、阪神12R(3/29)で馬連8,490円などが的中しています。1月にはアレキサンドライトSで3連単99万850円、3連複13万1,910円(200円購入)のビッグヒットを達成しました。15年は高配当ヒットを連発しています!
※詳しい的中実績は当ページの下部に掲示しています

■PCサイトは入会月無料
・高配当狙いの【最強3連単予想】
・回収率重視の【厳選勝負レース予想】
入会月無料です(適用には条件があります。詳しくはサイト内でご確認ください)
・料金は月額3,240円(税込)
・どなたでも簡単に入会できます

★PCサイト『大谷内泰久の最強3連単予想
※継続利用で入会月無料になります。4月1日以降で4月4日までに登録すると、4月(8日間)+5月(10日間)の開催18日間の予想を1ヵ月分の料金で見ることができます(日曜にも登録できます)。桜花賞、皐月賞、天皇賞(春)、オークス、ダービーなど、注目のレースが目白押しです!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【マーチS(GIII)】 中山ダ1800m・良
1着 ×マイネルクロップ   1分52秒7
2着  イッシンドウタイル   アタマ
3着 ◎マスクトヒーロー    アタマ

 中山のダ1800mで争われたGIII競走。ハンデ戦で7.5キロという大きい上下差があった。レース前に雨が降り出したが、影響はなかったと思う。中山らしく、タフな砂の中での戦いになった。

 予想通りサトノプリンシパルがレースをつくることになった。これをロイヤルクレストがピタッとマークし、後続もついてくる。3ハロン通過は36秒4で、4ハロン目が13秒2と大きい数字になって、5ハロン目が12秒3。1000mのラップは61秒9で、ちょうど平均ペースといったところだろう。

 レースを制圧したのは、ハンデ56キロで6番人気のマイネルクロップだった。直線で馬群を割って伸びて勝ち切る力強い走りだった。2着は5番人気のイッシンドウタイで、1番人気のマスクトヒーローが3着に続いている。

◆1着 マイネルクロップ(6番人気・16番枠) 丹内祐次
 ハンデは56キロ。16番枠からのスタートで、ヤネは佐賀記念勝ちに続いて丹内祐次だった。ゲートの出は五分で、丹内が少し押して流れに乗せて、次に内へと寄せていく。タテ位置は中位の前で、適度にバラけたところに収まった。大外枠のロスをうまく消すことができた。

 道中は少し気を抜くぐらいの感じで、体力を残しつつ追走していた。後半のコーナーに入って徐々に馬群が凝縮していき、4コーナー前から丹内が手を動かして気持ちを乗せていった。

 直線はマスクトヒーローの後ろに入り、外のトウショウクラウンが少し邪魔だった。残り200mを過ぎ、こじ開けるように進路をつくった。ビシッと追われてからしっかりと脚を使い、マスクを交わして先頭に出る。そして、イッシンドウタイの追撃をアタマだけ凌いで勝利をつかみ取った。

 勝ち時計は1分52秒7(良)で、自身の上がりは37秒7。レースのラスト1ハロンは13秒0で、ここを12秒7か12秒8前後で駆けている。これまで砂が軽めの京都で好走することが多かったが、パワーが必要な中山でもパワフルな伸び脚を繰り出すことができた。5歳になって充実期に入った印象だ。

◆2着 イッシンドウタイ(5番人気・15番枠) 田辺裕信
 ハンデは56キロ。クロップより1つ内の15番枠からのスタートで、ヤネはテン乗りで田辺裕信だった。ゲート内でうるさくしていて、タイミングが合わずにバカつく感じで出てしまう。田辺は態勢が整うのを待ってから少し行かせ、て中位の後ろの追走になった。

 道中は田辺お得意の外に構える騎乗。3コーナーに入って無理には仕掛けず、直線の立ち上がりでしごいて勢いをつけながらさらに外を攻めていった。

 直線で少し前と離されたが、残り200mから少し重たい感じの走りながらしっかりと詰め寄ってくる。最後の最後で気を抜いたかクロップを交わそうとしない感じになり、アタマ差の2着に終わった。

 中山でしか走れないイメージがあるが、昨年の秋には京都のみやこSでインカンテーションと0秒4差の4着に駆けている。少し上がりがかかる競馬になれば他のコースでもやれるので、今後も目を離せない。6歳になって、また少し地力を底上げした。

◆3着 マスクトヒーロー(1番人気・13番枠) 横山典弘
 ハンデは57キロ。13番枠からのスタートで、ヤネは同馬に乗って(5.1.0.0)の成績を残している横山典弘だった。ゲートの出は上々で、ノリが強めにうながしてポジションを取りにいく。1コーナーで4番手の外につけ、道中は適度な闘争心を見せて感触のいい追走ぶりだった。

 後半のコーナーに入ってもノリは抑えたまま。4コーナーに来ても手応え十分で、直線に向いたところでしごいていった。ロイヤルクレストに並んで早めに先頭に出たが、引き離すまではいかない。それでも渋太く脚を使って押し切るかと思われたが、最後は少し勢いが鈍って外の2頭にやられた。

 重賞は初挑戦で、ハンデが57キロ。さらに正攻法の競馬になったことを考えれば、強い内容の3着だった。母はマイルチャンピオンシップを4着するなど、芝で切れたビハインドザマスク。体がしっかりしていないところがあり、7歳にしてキャリアは13戦(地方時代を含む)でしかない。実が入って順調に使えるようになるといいが。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【毎日杯(GIII)】 阪神芝1800m(外)・良
1着 ◎ミュゼエイリアン  1分47秒2
2着 △ダノンリバティ    ハナ
3着 ▲アンビシャス     1/2馬身
3連複 6,280円
馬 連 5,690円

 阪神の外回り芝1800mで争われた3歳馬同士のGIII競走。2着に入って賞金を加算すれば、クラシックに進める可能性が出てくる。芝はAコース使用5週目。内めはさすがにボコボコしていたが、ここを攻めた馬が好走するケースが見られた。

 先導役をつとめたのはテイエムクロタカで、これをミュゼエイリアンがマークする形でレースが進んだ。3ハロン通過は35秒9、1000mは60秒5で、平均より少し遅いといったところだろう。

 後半の3ハロンは11秒3−11秒2−12秒2の34秒7。最後の1ハロンがかかる阪神らしい競馬になった。2番手を進んでいたミュゼエイリアンが早めに抜け出してハナ差で粘り込むという結末になった。

◆1着 ミュゼエイリアン(7番人気・9番枠) 川田将雅
 9番枠からのスタート、ヤネはテン乗りで川田将雅。ゲートの出は五分で、気持ちが乗ってスーッと出ていく。内からテイエムクロタカがハナを主張し、2番手に収まった。もともとハミを噛むところがあり、川田が抑えて息を入れることに専念していた。

 直線に向いてすぐに先頭に立つ形になり、川田は待たずにしごき出した。ラチ沿いに入って少し後ろを離して我慢強くゴールに向かう。最後は脚が上がってダノンリバティに一気にこられたが、ハナだけ残って勝利を手にした。勝ち時計は1分47秒2(良)で、自身の上がりは34秒6だった。

 2月の共同通信杯では、道中でかなり行きたがりながら直線で見せ場をつくって4着に頑張っていた。西への輸送が課題ではあったが、今回のメンバーで噛み合えば勝ち負けできるだけの力があった。

 このあとは状態を見つつ次にどこを使うか決定されるとのこと。血統面からスタミナは潜在させているはずで、気性の成長が進めばもっと上のステージでやれるようになるだろう。なお、黒岩陽一師(美浦)は、開業4年目での重賞初勝利となった。

◆2着 ダノンリバティ(3番人気・8番枠) 武豊
 8番枠からのスタート、ヤネはテン乗りで武豊。ゲートをボコッと出たが、すぐに行き脚がついて前に行き、次にユタカが抑えて下げた。中位の後ろの馬群の中に入り、前半は力んでいて、中盤で落ち着いて走るようになった。

 4コーナーは大外を回り、直線は最外を伸ばす形になった。少し頭が高くなって反応はひと息だったが、徐々にトモが入りが良くなってスピードを上げる。エイリアンが鈍ると一気に追い込んだが、ハナだけ届かず2着に終わった。

 中間は栗東の坂路で熱心に乗り込み、同厩のミッキーアイルとアンビシャスを煽る動きを見せていた。まだ少し弱いところがあるが、祖母の仔にヴァーミリアンがいるという優秀な母系の出で、素質はかなりのものがある。今後の成長に期待したい。
◆3着 アンビシャス(1番人気・15番枠) 松山弘平
 大外15番枠、ヤネは500万下を勝った時に手綱を取っていた松山弘平。ゲートが開いてポンと好スタートを切り、松山がすぐにタメにかかる。下がって中位の外の追走になったが、まともに行きたがって抑えるのに苦労していた。コーナーに入っても楽にならず、厳しい競馬になった。

 直線は少し緩めてスーッと上がる形になり、内回りとの合流を過ぎて松山が追いに入る。グッとは反応せずに失速するのかなと思われたが、弾けないまでも辛抱強く頑張り、エイリアンが鈍った分で差を詰めてきた。しかし、賞金圏外の3着までだった。

 共同通信杯も毎日杯も外枠からタメ切れない競馬になって3着。気性面に課題が残るものの、相当な力を持っているのは明らかである。同厩のダノンリバティと同様に今後が楽しみだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆最近の的中実績
メルマガ『大谷内泰久の厳選勝負レース予想』&PCサイト『大谷内泰久の最強3連単予想

鹿島特別(3/29)
馬 連 3万1,270円

阪神12R(3/29)
馬 連 8,490円

マーチS(3/29)
3連複 7,410円
<プロ馬券師S・T>

毎日杯(3/28)
3連複 6,280円
馬 連 5,690円
◎△▲でヒット

日経賞(3/28)
馬 連 2,190円
<3連単は不的中>
スプリングS(3/22)
3連複 1,180円
馬 連 1,090円
▲◎○でヒット

阪神大賞典(3/22)
馬 連 1,720円

阪神7R(3/22)
3連単 1万6,790円
<最強3連単予想>

韓国馬事会杯(3/21)
3連複 4,910円
◎○▲で本線ズバリ

須磨特別(3/21)
馬連 6,510円

なにわS(3/21)
3連複 4,500円

中山12R(3/15)
3連単 4,820円
<最強3連単予想> 200円購入

フィリーズレビュー(3/15)
3連複 4,790円
馬 連 3,260円
◎○×でヒット

中山牝馬S(3/15)
3連複 4,410円

房総特別(3/15)
3連複 3万640円

中日新聞杯(3/14)
3連単 5万580円
3連複 9,580円
馬 連 1,810円
<プロ馬券師S・T> ◎○※

潮来特別(3/8)
3連複 3,300円
▲△◎でヒット

千里山特別(3/7)
3連複 1万7,210円
馬 連  1,670円
◎○×で高配当ヒット

チューリップ賞(3/7)
馬 連 5,780円
3連複 4,020円
<3連単は不的中>

阪急杯(3/1)
馬 連 3,390円
◎ダイワマッジョーレ1着

中山記念(3/1)
3連単 7,520円
3連複 1,860円
馬 連  880円
<プロ馬券師S・T>

伊丹S(3/1)
3連複 9,440円

アーリントンC(2/28)
3連複 3万6,580円

皿倉山特別(2/28)
3連複 1万2,770円

阪神12R(2/28)
馬 連 4,550円

ダイヤモンドS(2/21)
3連複 6,780円
馬 連  960円
△◎○でヒット

斑鳩S(2/21)
3連複 8,850円
馬 連  990円
◎○×でヒット

調布特別(2/21)
3連複 2万1,040円

京都記念(2/15)
3連複 2,940円
馬 連 3,040円
◎○△でズバリ

共同通信杯(2/15)
3連複 2,380円
馬 連  710円
○▲◎でズバリ

京都8R(2/14)
3連単 9,960円
<最強3連単予想>

太宰府特別(2/14)
3連複 6,060円

アルデバランS(2/14)
3連単 2万5,220円
3連複  4,970円
<プロ馬券師S・T>

クイーンC(2/14)
3連複 2,700円
<プロ馬券師S・T>

早春S(2/8)
3連単 4万5,700円
<最強3連単予想>
3連複 9,610円

東京12R(2/8)
馬 連 1万1,290円
◎プラントハンター(4番人気)

東京新聞杯(2/8)
馬 連 1万4,690円
◎ヴァンセンヌ(3番人気)

きさらぎ賞(2/8)
3連複 420円
馬 連 260円
◎○▲で本線ズバリ

春菜賞(2/8)
3連複 1万140円

橿原S(2/8)
馬 連 1万220円

東京12R(2/1)
3連複 1万3,680円

根岸S(2/1)
3連単 4万8,330円
3連複 1万3,290円
<プロ馬券師S・T>
馬連   710円
<大谷内泰久&プロ馬券師S・T>

シルクロードS(2/1)
馬連 1,620円
<大谷内泰久&プロ馬券師S・T>

節分S(2/1)
3連複 4,140円

乙訓特別(1/31)
3連単 3万670円
<最強3連単予想> 200円購入
3連複  5,780円

京都12R(1/31)
3連複 2万1,130円

白富士S(1/31)
3連単 6,390円
<プロ馬券師S・T>

京都12R(1/25)
3連複 3,600円
馬 連 1,410円
○◎▲で本線ズバリ

中山12R(1/25)
3連複 7,260円

アレキサンドライトS(1/24)
3連単 99万 850円
3連複 13万1,910円 
<最強3連単予想>

中山12R(1/24)
3連複 9,870円 

京成杯(1/18)
3連複 3,700円
<プロ馬券師S・T>

大和S(1/17)
馬 連 4,460円

@niftyオススメコンテンツ

大谷内泰久の厳選勝負レース予想

大谷内泰久の厳選勝負レース予想

厳選勝負レース予想、最強3連単予想、メインレース予想、後半&最終レース予想など、多彩な情報を具体的な買い目とともにお届けします。

大谷内泰久の最強3連単予想

大谷内泰久の最強3連単予想

専門紙『競馬研究』で本紙予想をつとめた大谷内泰久が展開する、予想&情報提供サイト。大谷内が破壊力ある3連単の買い目を伝達する【最強3連単予想】含め、5つのコンテンツで構成されます。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ