本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント > 札幌記念はあの実力馬 北九州記念は重賞でもまれた馬に注目!


コラム

小渕高慶
小渕高慶

現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント

プロフィール・関連コンテンツ


2017年08月19日

札幌記念はあの実力馬 北九州記念は重賞でもまれた馬に注目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秘書(や)先週のWIN5は4-3-7-1-3番人気で決着して851万4980円の払戻金。小渕さんは新潟11Rのマルターズアポジーが外れてWIN4でした。振り返っていただけますか?


小渕:どれが勝ってもおかしくないくらい混戦模様だった新潟11Rの関屋記念で、手広く流しながらもマルターズアポジーが抜けてしまったのは痛恨でした。札幌の11RエルムSや、小倉11R、札幌12Rなどがわりと買い目を絞れていただけに、関屋記念は総流しにしても良かったですかね。新潟の外回り戦だったので、1着はやはり決め手のある馬が有利かなと考えたのですが、ジョッキーたちも同様の考えなのか、じっくり構えて運び、結局はスローペースの前残り。なんだか例年こんな感じになっているような気もしますね。来年に生かしたいと思います。

秘書(や)札幌のエルムSは、テイエムジンソクを負かすならロンドンタウンと、おっしゃっていた通りの結果。お見事でしたね。


小渕:体が絞れていて状態も良さそうでしたからね。使いづめで調整が手緩くなり、太目が残った前走とはまるで違っていました。スタートを出て好位で絶好の手応え。いつもは勝負どころでズブいところのある馬ですが、テイエムジンソクが追い出しを待ってくれたことで、置かれずについて回れたのも功を奏したように思います。


秘書(や):今週は新潟と小倉と札幌がそれぞれ4週目になります。どんなところに注意が必要でしょうか?オススメの1頭なども挙げていただけると嬉しいのですが。


小渕:新潟と小倉の芝は今週もAコースを使用。開催4週目になりますが、芝の傷みはそれほど目立たず、未だ先行勢の活躍も見られますので、極端にトラックバイアスを意識する必要はない感じですね。ダートは新潟も小倉も先行天国。とにかく前に行ける馬には注意が必要です。札幌は今週からCコースに。これまでより更にインを回れた馬が有利になるでしょうね。札幌記念はヤマカツエースが頭ひとつ抜けている印象。北九州記念は準OPを勝ち上がってきた好調馬たちが人気を集めていますが、重賞で揉まれてきたアクティブミノルやキングハートが妙味ですね。

週末のWIN5予想は『競馬道OnLine 小渕高慶の「本日の3番勝負+WIN5」』で! 

@niftyオススメコンテンツ

競馬道OnLine

競馬道OnLine

ケイバブック社提供のデータベースや情報検索、多彩な予想コンテンツなどが、たったの525円から楽しめます。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ