本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬 > 2週連続でWIN5的中も……またまた堅めの結果。中京記念は決め手勝負に強いあの馬が狙い目


コラム

辻 三蔵
辻 三蔵

辻三蔵の追い切り注目馬・危険な人気馬

プロフィール・関連コンテンツ


2017年07月22日

2週連続でWIN5的中も……またまた堅めの結果。中京記念は決め手勝負に強いあの馬が狙い目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秘書(や)先週のWIN5は2-1-5-1-1番人気で決着して11万7940円の払戻金。小渕さんは見事にWIN5的中でした。振り返っていただけますか?


小渕:波乱必至の函館記念を◎ルミナスウォリアーで狙い通り仕留められたのですが、思ったほど他が波乱の決着とならず、配当が伸びなかったですね。やはり、露骨に荒れそうなレースは皆さん手広く買っているため、波乱の決着となっても配当が弾けません。みんなが荒れないとみたレースや、手が回らなかったところで穴が炸裂することが高額配当の条件。そのあたりはなかなか狙ってできることではないですから、なるべく手広く買って大穴を待つ戦略がやはりベストだと考えます。

秘書(や)福島、中京、函館と、荒れそうなローカル開催で行われているわりには、最近WIN5の配当が安いですよね。何か理由があるのでしょうか?


小渕:まず、クラスを再編成して2か月ほどしか経っていないので、500万下や1000万下、1600万下などの条件クラスは、4歳降級馬と3歳馬が圧倒的に強く、波乱を期待しづらい状況というのがありますが、それでもこの時期はオープンクラスが手薄なメンバーとなりがちで、ハンデ戦であったりもするので、億の配当が飛び出たりと例年荒れているんですけどね。どうも最近はジョッキーの人気の偏りが馬券ファンにも馬主にも浸透していて、能力が高くて調子のいい馬にトップジョッキーが乗る率が高く、それが人気を集めてキッチリ勝つというケースが特にオープンクラスでは多くなった気がします。あとは馬場造園技術の進化により、トラックバイアスが昔ほど極端ではなくなってきているのも影響していそうですね。


秘書(や):今週は福島と中京が4週目で最終週。函館も6週目で最終週です。どんなところに注意が必要でしょうか?オススメの1頭なども挙げていただけると嬉しいのですが。


小渕:福島の芝は今週もBコース。先週の前半はコース替わり直後だったため若干イン有利には見えましたが、日曜後半には雨もあり、あまり有利不利のない馬場傾向のように思います。中京の芝は2週目あたりから外が有利な状況になっていて、Bコースに替わった先週もその傾向は緩和されずに引き続き外に進路を取った馬がよく伸びます。今週も引き続きBコースですから同様の傾向でしょう。函館の芝は先週かなりの雨が降ったため日曜の途中から急に外が伸びる傾向に。こちらも引き続きBコースですし、今週も雨予報が出ているので、更にその傾向が進むかもしれませんね。中京記念は決め手勝負ならヒケを取らないアスカビレンに注目です。





週末のWIN5予想は『競馬道OnLine 小渕高慶の「本日の3番勝負+WIN5」』で! 


@niftyオススメコンテンツ

競馬道Online

競馬道Online

本命サイドから穴狙いまで予想コラム&データ予想が楽しめる競馬総合サイトで辻三蔵の予想が公開中!


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ