本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント > 先週惜しくもWIN4 今週の2重賞の注目馬は?


コラム

小渕高慶
小渕高慶

現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント

プロフィール・関連コンテンツ


2017年06月17日

先週惜しくもWIN4 今週の2重賞の注目馬は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秘書(や)先週のWIN5は3-4-2-3-5番人気で決着して132万9610円の払戻金。小渕さんは阪神10Rが外れてWIN4でした。振り返っていただけますか?


小渕:阪神10Rはゴール前で4歳降級馬同士の叩き合い。僅かにクビ差敗れたクリノリトミシュルならWIN5的中だったのですが、イーストオブザサンに二枚腰を使われて届かず。後続は5馬身も離してのマッチレースだっただけに、悔しいところです。それにしても、下級条件戦の東京9R、阪神10R、東京10Rと、キッチリ4歳降級馬が勝っており、イーストオブザサンを何故入れなかったかが悔やまれます。ダート戦だったので前に行く馬を警戒し、差しが届く展開ならクリノリトミシュルがなんとかしてくれると決めつけたのが失敗でした。


秘書(や)阪神11RのマーメイドSはマキシマムドパリ、東京11RのエプソムCはダッシングブレイズでしたが、これについてはどうですか?


小渕:先週は条件戦が4歳降級馬の決着が濃厚で荒れそうにないので、重賞に配当アップの期待を込め、ある程度手広く選んだのですが、案外平穏な決着になってしまいましたね。とはいえマーメイドSは0秒1差までに4頭が横並びとなる大接戦でしたし、エプソムCも0秒1差までに3頭が入る際どい競馬。どちらもスローペースで展開の紛れが起きそうなレースでしたし、やはり夏の時期はオープンクラスこそ波乱が期待出来そうなレースが多いと思われます。



秘書(や):今週は引き続き東京と阪神、そして今週から函館が開幕します。どんなところに注意が必要でしょうか?オススメの1頭なども挙げて頂けると嬉しいのですが…。


小渕:中山、阪神ともに、今週から仮柵が移動され、中山はC→Dに、阪神はA→Bに使用コースが変更されます。東京は既にかなりの外差し馬場なので、多少仮柵を移動させたところで、外の方が伸びる傾向は変わらないと思いますが、これだけ極端になってくると、先行勢も馬場のいい外目を回りますし、ペースが遅くなることも多く、案外前が残るケースもあるので気をつけてください。阪神はまだ馬場は良好で、Bコース替わりとなれば引き続きインが有利な傾向が続くでしょう。今年のユニコーンSは小粒な印象で、復調した素質馬ハルクンノテソーロに注目。函館スプリントは毎年ゴチャついて荒れるので、函館得意なエポワスでもチャンスはありそうです。



週末のWIN5予想は『競馬道OnLine 小渕高慶の「本日の3番勝負+WIN5」』で! 

@niftyオススメコンテンツ

競馬道OnLine

競馬道OnLine

ケイバブック社提供のデータベースや情報検索、多彩な予想コンテンツなどが、たったの525円から楽しめます。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ