本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント > またまた惜しくもWIN4 気分次第の牝馬のオークス 有力馬に不安あり?


コラム

小渕高慶
小渕高慶

現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント

プロフィール・関連コンテンツ


2017年05月20日

またまた惜しくもWIN4 気分次第の牝馬のオークス 有力馬に不安あり?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秘書(や)先週のWIN5は1-7-2-3-6番人気で決着して826万640円の払戻金。小渕さんは東京11Rのアドマイヤリードが外れて惜しくもWIN4でした。振り返っていただけますか?


小渕:またまた悔しい結果でしたね。どうも今年の牝馬重賞は波乱が続いていて、先週のヴィクトリアマイルも実績馬が総崩れ。阪神牝馬Sの内容からミッキークイーンには敵わないと思ったアドマイヤリードに逆転を許してしまいました。前日までの雨の影響で馬場が悪かったこともあるのでしょうが、それにしても人気馬たちは見せ場すらなく、難しいレースでしたね。牝馬路線は抜けた馬がいなかったと言ってしまえばそれまでですが、やはり気分次第の牝馬はアテにしづらく、逆に言えば牝馬戦は穴を狙うチャンスなのかもしれません。


秘書(や)先週おっしゃっていた通り、800万というマズマズの配当でしたが、今週も同様に高額配当のチャンスとみていいのでしょうか?

小渕:そうですね。東京と京都は荒れやすいレースと堅いレースがわかりやすく、メリハリをつけた買い方がしやすいので、高額配当を狙うにはうってつけでしょう。先週にしても、京都10Rと京都11Rは明らかに堅そうでしたし、東京10Rは波乱必至。そのあたりが読めていただけに、最後の東京11Rでしくじったのは非常に残念でした。今週でローカル開催の新潟が終わりますから、今週が高額配当を狙う最後のチャンスかなと思っています。


秘書(や):今週も引き続き東京と京都、ローカル開催が新潟です。どんなところに注意が必要でしょうか?オススメの1頭なども挙げて頂けると嬉しいのですが…。

小渕:東京も京都も新潟も仮柵の移動はありません。東京はBコース使用ですが、道悪だった先週とは違って馬場が硬くなっている雰囲気で、ややインが有利な印象です。京都はDコース使用ですが、こちらは先週滑る感じの馬場でコーナーで動いて行けず、前残りが目立ちました。良馬場になった今週は内外の差があまりないフラットな状態とみています。新潟はBコース使用の最終週で、もう完全に外が有利な馬場ですね。特に11Rは千直戦ですから、外枠、それかラチ沿いを取れそうな先行勢が断然有利になってくるでしょう。今年のオークスはどうも有力馬の状態に陰りが見えており、波乱含み。タフな桜花賞をパスしてフレッシュな状態でここを迎えられたホウオウパヒュームに注目しています。



週末のWIN5予想は『競馬道OnLine 小渕高慶の「本日の3番勝負+WIN5」』で! 


@niftyオススメコンテンツ

競馬道OnLine

競馬道OnLine

ケイバブック社提供のデータベースや情報検索、多彩な予想コンテンツなどが、たったの525円から楽しめます。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ