本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント > 先週惜しくもWIN4 NHKマイルCはあの穴馬が激走?


コラム

小渕高慶
小渕高慶

現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント

プロフィール・関連コンテンツ


2017年05月06日

先週惜しくもWIN4 NHKマイルCはあの穴馬が激走?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秘書(や)先週のWIN5は1-9-12-3-1番人気で決着して3220万7480円の払戻金。小渕さんは新潟10Rのウインガニオンが外れてWIN4でした。振り返っていただけますか?


小渕:正直この組み合わせで3200万もの配当になるのは予想外でしたね。京都11Rの天皇賞はキタサンブラックとサトノダイヤモンドの2強との評判でしたし、東京の10Rと11Rも上位が一歩リードの組み合わせで波乱の目は少なそうでしたから、極端なハナシ、荒れそうな京都10Rと新潟11Rを総流ししておけば、まぁだいたい当たる結果。少額で勝負している人には難しいですが、手広く網を張って高額配当を狙う戦略の人にとっては大チャンスだったように思います。


秘書(や)東京、京都、新潟の開催があと3週続きますが、この時期は同じように高額配当のチャンスなのでしょうか?


小渕:基本的には東京と京都は荒れにくいコースですが、先週の京都10Rのように3歳戦はまだ変わり身のある馬が多く、ときに大波乱が起きる可能性は高いですね。春の新潟はローカル開催なので、ジョッキーも若手が多くて展開の紛れが起きやすいです。東京と京都で堅そうなところの買い目を絞り、新潟ともうひとつくらいを手広く流すのが、この時期に高配当を取るコツかなと思います。あとひと月後にはクラス編成が行われて、堅い決着が続くでしょうから、高額配当を狙うなら今かなとも思います。



秘書(や):今週も引き続き東京と京都、ローカル開催が新潟です。どんなところに注意が必要でしょうか?オススメの1頭なども挙げて頂けると嬉しいのですが…。


小渕:今週は仮柵の移動がなく、東京はAコース、京都はCコース、新潟はBコースのままですが、東京と京都はイン有利、新潟は外有利と、ようやく馬場傾向が見えてきた印象です。馬場だけでなく、この時期は風も強くて、特に新潟などはその影響が大きいようですね。今週はNHKマイルCに新潟大賞典と、難しいレースが多い感じですが、NHKマイルCのタイセイスターリーは押さえておいて欲しい1頭です。


週末のWIN5予想は『競馬道OnLine 小渕高慶の「本日の3番勝負+WIN5」』で! 



@niftyオススメコンテンツ

競馬道OnLine

競馬道OnLine

ケイバブック社提供のデータベースや情報検索、多彩な予想コンテンツなどが、たったの525円から楽しめます。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ