本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント > 桜花賞が波乱! 今週の皐月賞・上昇目立つ穴メーカーは?


コラム

小渕高慶
小渕高慶

現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント

プロフィール・関連コンテンツ


2017年04月15日

桜花賞が波乱! 今週の皐月賞・上昇目立つ穴メーカーは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秘書(や)先週のWIN5は5-4-4-4-8番人気で決着して3893万9010円の払戻金。小渕さんは中山11Rのショコラブランと、阪神11Rのレーヌミノルが外れてWIN3的中でした。振り返っていただけますか?

小渕:上位人気数頭の戦いかと思われた中山11Rと阪神11Rで外れてしまうとは意外でしたが、みなさんそういった見立てだったようで、特に阪神11Rのところで残り票数が1/100になって、約4000万円もの配当になりましたね。先週は雨でダートはビチャビチャの不良馬場。なので時計が速くて前が止まらず、中山11Rは先行力のある数頭の戦いとみていたのですが、さすがに前半3ハロンが33秒3の乱ペースとなっては粘り切れるものではありません。まんまと軽視していた差し馬の決着になってしまい外れてしまいました。


秘書(や)桜花賞はどうでしたか?

小渕:キャリアの浅い3歳牝馬の戦いだけに、やはり道悪の分がどうかなとは思っていたんですが、危惧していたことが悪い意味で的中してしまった馬が多数いたように思います。それでも2〜5着にはしっかり実力馬が入り、この世代の上位馬は高いレベルで拮抗していることを示す一戦だったようにも思います。終わってみれば阪神JFの1〜3着の順番が変わっただけという結果。この3頭が今後もこの世代を引っ張っていくことになるでしょうね。


秘書(や):今週は引き続き中山と阪神、そしてローカルは福島です。どんなところに注意が必要でしょうか?オススメの1頭なども挙げて頂けると嬉しいのですが…。


小渕:今週はどこも仮柵の移動はなく、中山と阪神は最終週の上に道悪で競馬した先週のあと。馬場の傷みが気になるところですね。基本的には外差し傾向だとは思うのですが、土曜の競馬を見ていると中山も阪神も案外上がりは速く、下が硬くて内外の有利不利はあまりないのかも知れません。福島は根付きが悪いのか芝が掘れるのが早く、先週の後半には思ったほど内枠先行馬断然という感じでもありませんね。今週は皐月賞のため、阪神と福島での穴狙いが有効な気がしますが、皐月賞は例年この暖かい時期に急激に良くなる馬が穴メーカー。上昇ぶり顕著なウインブライトに注目です。

週末のWIN5予想は『競馬道OnLine 小渕高慶の「本日の3番勝負+WIN5」』で! 


@niftyオススメコンテンツ

競馬道OnLine

競馬道OnLine

ケイバブック社提供のデータベースや情報検索、多彩な予想コンテンツなどが、たったの525円から楽しめます。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ