本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント > 先週見事にWIN5的中! 今週の桜花賞はさてどうなる?


コラム

小渕高慶
小渕高慶

現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント

プロフィール・関連コンテンツ


2017年04月08日

先週見事にWIN5的中! 今週の桜花賞はさてどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秘書(や)先週のWIN5は1-1-3-6-1番人気で決着して17万9020円の払戻金。小渕さんは見事にWIN5的中でした。振り返っていただけますか?


小渕:中山10Rで人気馬2頭が競走除外となり、1億7384万円ほどの返還が発生したわりには、案外、払戻金が高かったですね。少波乱となったのは中山11Rのアルティマブラッドくらいで、そのレース自体、混戦なのはわかっていましたから、わりと美味しい配当だったのではないでしょうか。


秘書(や)大阪杯はキタサンブラックが着差以上に完勝だったように思いますが、小渕さんはどう見ましたか?

小渕:GU時代は今季初戦の実績馬がよく崩れたレースだったため、今年からGTに昇格したとはいえ、休み明けの馬は過信禁物とみていたのですが、キタサンブラックは別格でしたね。終始後続の力量馬との間合いを計り、自信を持って早めに動いていった鞍上の巧みな駆け引きも見事でしたし、強い馬に成す術のないレースをされた印象です。自在に動ける器用さに長けたところがキタサンブラックの最たる長所で、駆け引き上手な鞍上とのコンビが最適でしょうし、他馬のマークを受ける立場の馬にとって一番重要な能力を持っている馬という印象を受けました。

秘書(や):今週は引き続き中山と阪神の開催で、ローカル開催は福島が開幕します。どんなところに注意が必要でしょうか?オススメの1頭なども挙げて頂けると嬉しいのですが……。


小渕:中山も阪神も先週からBコースに替わっていて、中山は完全に外差し馬場、阪神はどちらかと言えば内目が有利な傾向でしたが、雨の影響が大きいであろう今週はトラックバイアスを読み切るのは難解です。ダートはとにかく時計が速く、キックバックを受けない前の馬が止まらない馬場と言えるでしょう。福島は中間エアレーション作業をしていないとのことなので、開幕週らしいイン有利の馬場でしょうが、土曜はペースが速くて差し馬も活躍していたので注意してください。今週のメイン桜花賞はソウルスターリング1強の雰囲気ですが、他も強い馬がいるので1点勝負は危険かと。逆転の一番手はやはりアドマイヤミヤビでしょうね。


週末のWIN5予想は『競馬道OnLine 小渕高慶の「本日の3番勝負+WIN5」』で! 



@niftyオススメコンテンツ

競馬道OnLine

競馬道OnLine

ケイバブック社提供のデータベースや情報検索、多彩な予想コンテンツなどが、たったの525円から楽しめます。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ