本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント > 先週は日月ともWIN5を的中! 高松宮記念はあの馬が狙い目!


コラム

小渕高慶
小渕高慶

現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント

プロフィール・関連コンテンツ


2017年03月25日

先週は日月ともWIN5を的中! 高松宮記念はあの馬が狙い目!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秘書(や)先週のWIN5は日曜が1-3-10-1-5番人気で決着して44万2210円の払戻金。月曜が2-1-2-1-1番人気で決着して1万9160円の払戻金。小渕さんは日曜、月曜ともに見事に的中でした。振り返っていただけますか?


小渕:自分で言うのもおこがましいですが、日曜は完璧でした。中山9Rのキャンベルジュニアと阪神11Rのサトノダイヤモンドをほぼ鉄板と読み、阪神10Rと中山11Rが上位数頭の力が拮抗していて少波乱、大混戦の中山10Rを手広く買うという戦略なら、外しようはなかったかと思います。


秘書(や)月曜は見事に取りガミでしたね…。

小渕:そうなんです。月曜は実は全て◎で当たっていて、結果的には波乱を心配しすぎたことで当たってマイナスということになってしまったのですが、そもそもWIN5の狙いが手広く買って高額配当を掴むことですから、そこは仕方ないかと。開催場が荒れがちな中山と中京だったので波乱を期待したのですが、そう甘くはなかったですね。特に中京は阪神が開催されていない日だったため関西の上位ジョッキーも揃っていて、そうなると案外堅い決着になりやすいコース設定と言えるかも知れません。



秘書(や):今週は引き続き中山と阪神。ローカル開催も引き続き中京です。どんなところに注意が必要でしょうか?オススメの1頭なども挙げて頂けると嬉しいのですが…。



小渕:中山も阪神も仮柵の移動はなく、引き続きAコースを使用。中京は最終週ですが、今週からBコースに替わります。中山はだいぶ内めの馬場が荒れてきて、外が伸びる馬場と言えるでしょう。阪神もそれに近い状況ですが、中山よりはやや内目でも粘れる感じです。中京はBコースに替わってどんなものか微妙ですが、どちらかと言えば内を回った方が有利な印象です。今年の高松宮記念は大混戦の様相ですが、1頭挙げるなら本調子を取り戻したレッツゴードンキ。中京の1200mは1400mくらいが丁度いい馬が強い傾向です。



週末のWIN5予想は『競馬道OnLine 小渕高慶の「本日の3番勝負+WIN5」』で! 



@niftyオススメコンテンツ

競馬道OnLine

競馬道OnLine

ケイバブック社提供のデータベースや情報検索、多彩な予想コンテンツなどが、たったの525円から楽しめます。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ