本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント > 中京ダートは前残り 中山は外差し馬場に?


コラム

小渕高慶
小渕高慶

現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント

プロフィール・関連コンテンツ


2017年01月21日

中京ダートは前残り 中山は外差し馬場に?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秘書(や)先週は雪の影響で中京が月曜に、京都が火曜に順延となってWIN5は中止となりましたが、対象レースに予定されていたレースの結果を参照すると、7-5-2-1-1番人気で決着していました。小渕さんは一応すべて的中でしたが、振り返っていただけますか?


小渕:ローカル開催ということで中京11Rを念のため手広くしたのは無駄でしたが、京都11Rが鉄板なのは予想通りでしたし、中山11Rの◎11マイネルアウラートは狙い通りの穴が炸裂。概ね戦略は合っていたように思います。これくらいの組み合わせだと、おそらく配当は100万前後だったと思いますが、まぁ手頃な当てやすい組み合わせでしたね。

秘書(や)京都は出馬投票をやり直して枠順も変わりました。このあたりは影響したのでしょうか?


小渕:京都10Rは少頭数でしたし、京都11Rは外回りの長丁場で実力差のハッキリした組み合わせ。枠順はあまり影響なかったと思いますね。ただ2日も開催がズレ、カラ輸送もあったでしょうから、特に明け3歳馬の京都10Rは調子に狂いが出た馬はいたかも知れません。火曜日の京都は全体的に人気馬の凡走や穴馬の台頭が目立ったので、やはり開催が延びるというのは馬にとって大きいのでしょう。来月まではこういったこともまた起こり得るので、アタマに入れておくといいことがあるかも知れませんよ。


秘書(や):今週は引き続き中山と京都と中京での開催です。どんなところに注意が必要でしょうか?オススメの1頭なども挙げて頂けると嬉しいのですが…。

小渕:中山も京都も仮柵の移動はなく、中山はCコース、京都はAコースでの施行となります。中山は昨年暮れよりやや時計が速いのですが、外が伸びる傾向が顕著な感じがしますね。京都は当初イン有利でしたが、馬場も荒れてきてそろそろ外が有利となってきそうです。中京は今週はダートの重賞東海S。馬場も幾らか湿った状態になりそうですし中京のダートは前残りが多い傾向。先行勢に注目です。中山のAJCCはルミナスウォリアーに期待しています。

@niftyオススメコンテンツ

競馬道OnLine

競馬道OnLine

ケイバブック社提供のデータベースや情報検索、多彩な予想コンテンツなどが、たったの525円から楽しめます。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ