本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント > 今週のWIN5は雪や雨が結果を左右する!


コラム

小渕高慶
小渕高慶

現役レーシングマネージャーのWIN5マネジメント

プロフィール・関連コンテンツ


2017年01月14日

今週のWIN5は雪や雨が結果を左右する!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秘書(や)先週日曜のWIN5は、7-1-2-10-8番人気で決着して7133万6440円の払戻金。小渕さんは京都9Rのフミノメモリーと京都11Rのキョウヘイが外れてWIN3的中でした。振り返っていただけますか?

小渕:先週は京都が雨で馬場が悪く、9Rにしても11Rにしても思った以上に流れが速くなったことが大きく結果を左右してしまいました。京都9Rは手薄な組み合わせでしたから割りと穴馬の台頭もあるかと見ていましたが、京都の脚抜きのいいダートなら穴は前々で運ぶ馬かと思ったのですが、ジョッキーたちもそれを意識してか動き出しが早く、先行勢が壊滅してしまいましたね。競馬も人がやることなので、あまりに傾向がハッキリし過ぎていると、ジョッキーたちもそれを強く意識してレースを進めますから、今回のように傾向とは真逆の結果になってしまうことがあるのが難しいところです。

秘書(や)京都11Rのシンザン記念もかなり先行勢には厳しい競馬でしたね。


小渕:これもそうですよね。1月の京都の芝はAコースに戻ってグリーンベルトになるので、例年内目を回れる先行勢と内枠の決着になることが多いのですが、ジョッキーたちもそれを意識していたのか、前半からポジション争いが激しくなってペースが緩まず、雨の中の道悪だったこともあって各馬かなり体力を消耗した印象。有力馬に不利もありましたし、ハナから直線勝負に賭けたキョウヘイの捨て身の作戦が見事にハマってしまいました。競馬はこのあたりが本当に難しいところですが、WIN5的には極端な展開予想は避けた方がいいのかも知れませんね。

秘書(や):今週は中山と京都に加え、中京開催が開幕します。どんなところに注意が必要でしょうか?オススメの1頭なども挙げて頂けると嬉しいのですが…。

小渕:京都の芝はイン有利の傾向でしたが、先週に引き続いて今週の土曜には雪が降ってどんな馬場になるか当日を見るまでは何とも言えません。中山はあまり極端なトラックバイアスはないように思いますが、先週は外からの差し馬の活躍が目立っていたように思います。中京はBコースでの開幕で馬場は良好のようでしたが、こちらも土曜に大雪が降ったため、馬場はかなり悪くなっていそうな感じです。そんな馬場状態での競馬なので今週は難解ですが、京成杯はポポカテペトル、日経新春杯はミッキーロケットに注目しています。



週末のWIN5予想は『競馬道OnLine 小渕高慶の「本日の3番勝負+WIN5」』で! 

@niftyオススメコンテンツ

競馬道OnLine

競馬道OnLine

ケイバブック社提供のデータベースや情報検索、多彩な予想コンテンツなどが、たったの525円から楽しめます。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ