本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 西田式スピード指数週末情報 > セントウルS組 VS レッドファルクス


コラム

西田 和彦
西田 和彦

西田式スピード指数週末情報

プロフィール・関連コンテンツ


2017年09月29日

セントウルS組 VS レッドファルクス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 いよいよ秋のG1戦が始まる。その第一弾は中山のスプリンターズSだ。
 中山で開催された過去9年間、前走指数の高いA、B、C馬が、毎年、連軸の中心になっており、近走の好調さが問われるレースだ。1番人気は過去10年で3勝、2着2回。その1番人気が連対できなかった5年間も、2、3番人気馬が連対しており、人気面からみると、1、2、3番人気から中心馬を取るのが賢い選択だ。過去10年、牝馬は4勝をあげ、6年で連対している。


(スプリンターズS)
       1着    2着    3着
07年    −     A     C
08年    A a   CXc   B
09年     X    BXb   C
10年    外     CYa   −
11年    A     A     −
12年    DZd   C d   −
13年    BXa   CZ    −
14年(新潟)  d   −     −
15年    AZ      a   −
16年    B     BZb   −


 今年は、レッドファルクス、ファインニードル、ダンスディレクター、ラインミーティア、メラグラーナ、ネロ、ビッグアーサー、セイウンコウセイなどが指数の上位馬だ。

 前走指数上位馬たちの多くは、阪神1200メートルのG2セントウルSを戦ってきた馬たち。そのレースを勝ったのがファインニードルだ。好スタートから3番手に控え、直線、内から脚を伸ばしての快勝だったが、レースに無理がなく、2着馬には1馬身4分の1の差をつけ、余力を感じさせるレースだった。好調さから、連軸の中心に取りたい1頭だ。

 セントウルSの勝ち馬ファインニードル以外でもっとも目立ったのが、中団後方から直線、大外に回して、切れる差し脚を見せたダンスディレクターだ。ここは休み明けを一叩きされ、息遣いも良くなっているとのこと。上積みも期待できるだろう。

 セントウルS2着のラインミーティアにも目が離せない。素軽いスピードが持ち味で、この夏の「サマースプリントシリーズ」のチャンピオンに輝いた。1000メートル戦での強さが目につくが、1200メートルも守備範囲だろう。

 スプリンターズSは牝馬の台頭が特長のレースだけに、セントウルS4着の5歳牝馬メラグラーナにもチャンスはあるかもしれない。

 セントウルS組以外では、レッドファルクスが有力だ。昨年の勝ち馬で、今年に入って高松宮記念3着、京王杯1着、安田記念3着と、G1、G2の重賞で好走を続けている。前走の安田記念は、中団後方からのレースになったが、直線、内から追い出しにかかるところ、前が空かず、大外に持ち出すロスが響いた。抜け出してからのスピードは1頭だけ際立っており、休み明けは少し気になるものの、安定した鋭い差し脚はここでも上位。国内芝1200メートル戦は(3010)。スプリンターとしての能力は最上位だ。スプリンターズS連覇もあるだろう。

 シリウスSはダート2000メートルのハンデ戦。07年から2000メートル戦になったが、まだトップハンデ馬が勝ったことがない。2着馬は平均指数の上位馬や前走指数上位馬が多いが、勝ち馬はランク外の馬が目立つ。1番人気は4勝、2着2回、3着1回だから、成績としては上々だろう。

 今年は、ミツバ、ドラゴンバローズ、メイショウスミトモ、モルトベーネ、マスクゾロ、ピオネロなどが指数の上位馬たち。苦戦の続くトップハンデ馬は、57.5キロを背負うミツバ、モルトベーネ、マスクゾロなどだ。

 トップハンデの3頭以外で連軸向きなのは、メイショウスミトモ、ピオネロ、ドラゴンバローズ、タガノゴールド、トップディーヴォなど。

 阪神ダート2000メートル戦はペースが落ち着き、前残りが定番だけに、前々でレースができて、直線でも差し脚が使えるドラゴンバローズ、トップディーヴォなどが有力だろう。ここは比較的差し脚もしっかりとしているドラゴンバローズを中心に取りたい。


(シリウスS)1着    2着    3着
07年    −     B     DXc
08年    −      Xa   −
09年    B      Zb   −
10年     Z    B d   −
11年    −     DXa    Yb
12年    −     CXa   C
13年    B     BYb    Za
14年    A b   BXa   −
15年    −     A d   BXa
16年    DX    D c     d


@niftyオススメコンテンツ

西田式スピード指数SUPER PADDOCK STATION

西田式スピード指数SUPER PADDOCK STATION

異なる条件で走った馬たちのタイムを、同じ物差しで比較することを可能にした指数予想の元祖とも言える「西田式スピード指数」を手軽に利用できるサービスです。

もっと見る

バックナンバー


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ