本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 馬場&気温データが導く週末重賞の狙い馬 > オークスの馬場傾向&気候注目馬


コラム

棟広良隆・三宅誠
棟広良隆・三宅誠

馬場&気温データが導く週末重賞の狙い馬

プロフィール・関連コンテンツ


2015年05月21日

オークスの馬場傾向&気候注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
───────────────────────────────────
【1】「馬場レベルで見る先週の振り返り&今週の重賞展望(棟広良隆)」
───────────────────────────────────

<東京>
先週日曜日11Rヴィクトリアマイル(芝千六)のストレイトガールが1.31.9。
1000m通過が56.9秒というHペースでしたが、早い時計がマークされました。
ペースが落ち着けば、上がり33秒台は条件クラスでも普通に要求されます。

・オークス<G1>展望
桜花賞で単勝1.6倍という断トツ人気を大きく裏切った
ルージュバックの巻き返しはあるのか!?
その桜花賞での上位2頭=レッツゴードンキ・クルミナルは
距離が延びてのパフォーマンスを問われます。

忘れな草賞で強い競馬を見せた別路線組のミッキークイーンも、
かなりの人気を集めそうです。

アースライズ、コンテッサトゥーレ、シングウィズジョイ、
ディアマイダーリン、ペルフィカ、マキシマムドパリ、ローデッドあたりの
食い込みが叶えば高配当も期待出来ます。
全馬が初めての距離を走るこのオークス。
年間を通しても、かなり好きなレースの一つです。いいところを見せたいところです!!

───────────────────────────────────
【2】気候で見る先週の振り返り&今週の重賞展望(三宅誠)
───────────────────────────────────

先週は土曜が不安定な天候も、日曜は好天に恵まれました。
気温は日曜京都・東京で25度超えと初夏を思わせる暑さ。
その2場と比較して新潟は涼しい部類でしたが、直線やや強い追い風が吹いていました。

今週は週中こそ好天予報も、週末は不安定な天候が予想されます。
気温は先週ほど高くはなく、20度台半ばの日が多くなりそうです。

【オークス<G1>展望】
・アンドリエッテ
桜花賞は上がり最速の33.2秒も展開合わず6着、最も強い内容でした。
阪神を中心に重い芝で好走していますが、軽い芝でも切れ味期待できます。
近G1、前有利な展開もそろそろ終止符、展開向くこと十分です。

・ココロノアイ
桜10着もこんなもんで終わる馬ではありません。
レッツゴードンキとは接戦を演じて2度も勝っています。
2勝の東京に替る点、好位差しが魅力です。暑は1戦1勝

・シングウィズジョイ
暖かくなって連勝中、寒〜涼(0.0.0.3)暖〜酷暑(3.2.0.0)気候的な適性高そうです。
切れでは劣るも、逃げ馬を番手で追走、粘りこみの作戦か。
先週の「ケイアイエレガント」狙いなら面白い。良/水少(3.2.0.1)

・レッツゴードンキ
1冠目が逃げ切り勝ちで思ったより評価が低い現状、買いです。
馬を動かせるジョッキー、アルテミスSは差しています。
展開に合わせて自在に動かせます。

桜花賞敗戦組からアンドリエッテ、ココロノアイ、気候面でシングウィズジョイ、
人気的に妙味のあるレッツゴードンキ信頼します。

・シングウィズジョイの気候別成績
寒(12℃未満)【0−0−0−1】
涼(12℃以上18℃未満)【0−0−0−2】
暖(18℃以上25℃未満)【2−1−0−0】
暑(25℃以上30℃未満)【0−1−0−0】
酷暑(30℃以上)【1−0−0−0】


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ