本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 馬場&気温データが導く週末重賞の狙い馬 > ヴィクトリアマイルの馬場傾向&気候注目馬


コラム

棟広良隆・三宅誠
棟広良隆・三宅誠

馬場&気温データが導く週末重賞の狙い馬

プロフィール・関連コンテンツ


2015年05月14日

ヴィクトリアマイルの馬場傾向&気候注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
───────────────────────────────────
【1】「馬場レベルで見る先週の振り返り&今週の重賞展望(棟広良隆)」
───────────────────────────────────

<東京>
日曜日9R湘南S<1600万以下>(芝千六)のダローネガが1.33.3。
京都ほど早い時計は出ませんが、上がり33秒台は条件クラスでも容易に要求されます。

・ヴィクトリアマイル<G1>展望
中山記念では牡馬の一線級を相手に勝利し、
文句ない臨戦過程でここに向かうヌーヴォレコルトが人気の中心となります。
また、前走のマイラーズCでは流れが向かずに届かなかったディアデラマドレが続きます。

ウエスタンメルシー、カフェブリリアント、ケイアイエレガント、
スイートサルサ、ストレイトガール、スマートレイアー、ハナズゴール、
レッドリヴェールあたりの一発に魅力を感じています。

───────────────────────────────────
【2】気候で見る先週の振り返り&今週の重賞展望(三宅誠)
───────────────────────────────────

先週は土曜が不安定な天候も、日曜は好天に恵まれました。
気温は日曜東京で25度超え、新潟で15度台と実に10度近い気温差。
5月のレースと一括りにせず、競馬場ごとの気候に注目したいところです。

週末は土曜日に各地で雨予報。
週中30度近くまで上がった気温は20度台半ばまで落ち着きそうです。

【ヴィクトリアマイル<G1>展望】
・ケイアイエレガント
昨年は逃げ切ったヴィルシーナから0.3秒差、昨年のタイムはこの馬には速いですが、
逃げて主導権握ればあっと言わせることも十分。全5勝は良/水少、暑(4.1.2.5)

・ストレイトガール
昨年は軽い芝・距離とも鍵でしたが、3着と大健闘。
函館など重い芝巧者との見立てでしたが、暖(3.2.2.3)暑(3.2.0.1)から
季節馬との見方をすべきかもしれません。6歳も気候面での一変を期待します。

・リトルゲルダ
暑(5.0.2.1)暑くなって力を発揮するタイプ、7勝している良馬場が前提になりますが、
先行できチャンスがあります。距離が理由でまったく人気にならないだけに楽しみです。

気候面で楽しみがあるG1実績のあるストレイトガール、
展開的に魅力のケイアイエレガント、距離克服すればリトルゲルダも怖い

・ストレイトガールの気候別成績
寒(12℃未満)【0−0−0−3】
涼(12℃以上18℃未満)【2−0−0−3】
暖(18℃以上25℃未満)【3−2−2−3】
暑(25℃以上30℃未満)【3−2−0−1】
酷暑(30℃以上)【0−0−0−0】


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ