本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 馬場&気温データが導く週末重賞の狙い馬 > NHKマイルカップの馬場傾向&気候注目馬


コラム

棟広良隆・三宅誠
棟広良隆・三宅誠

馬場&気温データが導く週末重賞の狙い馬

プロフィール・関連コンテンツ


2015年05月07日

NHKマイルカップの馬場傾向&気候注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
───────────────────────────────────
【1】「馬場レベルで見る先週の振り返り&今週の重賞展望(棟広良隆)」
───────────────────────────────────

<東京>
先週日曜日9R晩春S(芝千四)のエイシンスパルタンが1.20.0。
京都ほどではありませんが、良好な状態。また、上がり33秒台が普通に要求されます。

・NHKマイルカップ<G1>展望
今年は絶対的な存在がおらず、オッズが割れそうです。

皐月賞での経験を糧にクラリティスカイ、
前哨戦のNZTで大出遅れながら格好を付けたグランシルク、
そのグランシルクを降したヤマカツエース。

骨折明けを叩いてミュゼスルタン、牝馬ながらまだ3戦負けを知らないアルビアーノ、
前走で崩れてしまったもののそれまでのレース評価が高いアヴニールマルシェ、
軽い芝で更に良さが出そうなフミノムーンあたりが人気です。

アルマワイオリ、グァンチャーレ、タガノアザガル、ダノンメジャー、
ナイトフォックス、ニシノラッシュ、マテンロウハピネス、
ヤングマンパワーあたりの食い込みが叶えば、高配当も期待出来るでしょう。

───────────────────────────────────
【2】気候で見る先週の振り返り&今週の重賞展望(三宅誠)
───────────────────────────────────

先週も土日を通じて好天に恵まれました。
気温も高く、土曜京都は気候/酷暑まで分類される気温に達しました。
風は土曜京都で多少強い時間帯もありましたが、時計面に大きな影響はありませんでした。

週末は、今のところ雨の心配はなさそう。
気温は20度台前半の日が多く、先週ほどの暑さにはならない見込みです。

【NHKマイルカップ<G1>展望】
・クラリティスカイ
朝日杯は重に近い稍重(稍/水多)で追い込み勢が1.2着を占める流れを3着。
ベストはいちょうSのような馬場が良く、先行して上がりも使えるのが魅力です。
この舞台魅力、本番も同じ暖。

・ニシノラッシュ
この2年、前走1400mを勝って臨んだ馬が穴をあけています。
東京で2勝、3勝は初戦と間隔をあけての勝利、楽しみな穴馬です。

・ヤングマンパワー
アーリントンCは関東馬として初の栄冠。
ここ中山2戦は外を回らされたり、不利もあった。
広いコースでスムーズに立ち回れば、チャンス十分。

このレースを選んだクラリティスカイ、
重賞・いちょうSを勝った時と同じ馬場状態と気候、急遽参戦も◎。
舞台適性からニシノラッシュが穴、
広いコースに変わってヤングマンパワーの巻き返しにも注目。

・クラリティスカイの気候別成績
寒(12℃未満)【0−0−1−1】
涼(12℃以上18℃未満)【0−0−0−1】
暖(18℃以上25℃未満)【1−0−0−0】
暑(25℃以上30℃未満)【1−1−0−1】
酷暑(30℃以上)【0−0−0−0】


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ