本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 馬場&気温データが導く週末重賞の狙い馬 > 中山牝馬Sの馬場傾向&気候注目馬


コラム

棟広良隆・三宅誠
棟広良隆・三宅誠

馬場&気温データが導く週末重賞の狙い馬

プロフィール・関連コンテンツ


2015年03月12日

中山牝馬Sの馬場傾向&気候注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★メルマガ『KEIBAコンシェルジュ』と『気象予報士』による科学的競馬分析
先週日曜阪神11R大阪城S3連単25万馬券的中!

───────────────────────────────────
【1】「馬場レベルで見る先週の振り返り&今週の重賞展望(棟広良隆)」
───────────────────────────────────

<中山>
先週は土日ともに道悪。時計を要しました。
先々週土曜日10RアクアマリンS(芝千二)のカハラビスティーが1.07.8。
『良』ならば、例年の開催よりは時計は早くなっています。
同じ重い芝でも、阪神よりも高いレベルにあると言えます。

・中山牝馬S<G3〜牝馬限定〜>展望
アイスフォーリスは、強力牡馬相手の中山金杯で<5>着。
牝馬限定戦なら人気になるでしょう。
オークス<5>着・秋華賞<4>着ならば、ここに入って怖いブランネージュ。
前走愛知杯での直線17番手からの差し込みは強烈だったスイートサルサ。
これらが人気で続きそうです。

オメガハートロック、グレイスフラワー、ケイティバローズ、シャトーブランシュ、
バウンスシャッセ、マイネグレヴィル、ミナレットあたりの一発に魅力を感じています。
貴重な牝馬のハンデ戦です。波乱は必至と考えて取り組みたいレースですね。

───────────────────────────────────
【2】気候で見る先週の振り返り&今週の重賞展望(三宅誠)
───────────────────────────────────

先週は2場とも土日通じて不安定な天候。
特に土曜阪神は一気に馬場が悪化し、日曜も渋った馬場でした。
その日曜は2場ともに風が強く、時計面にも影響があったと考えられます。

今週末の日曜は低気圧が西から近づいてきます。
気温は10度台前半と、依然として寒さが続きます。

【中山牝馬S<G3〜牝馬限定〜>展望】
・サクラプレジール
昨年どん尻負け、一昨年は同舞台フラワーCを制す、
前走久々好走し6着、同様に逃げたい

・マイネグレヴィル
1800mは(1.2.1.1)、重賞でも2着2回、時計がかかる馬場で逃げて面白い。

メンバー見渡して人気馬は何頭かに絞られそうですが、
すんなり決着とはいかないレースです。
このコース過去に勝っているサクラプレジール、
2着のマイネグレヴィルの逃げと先行に警戒します。

・サクラプレジールの気候別成績
寒(12℃未満)【1−0−0−3】
涼(12℃以上〜18℃未満)【1−0−0−2】
暖(18℃以上〜25℃未満)【0−0−0−2】
暑(25℃以上〜30℃未満)【0−0−0−1】
酷暑(30℃以上)【0−0−0−0】

--------------------

◆本コラムは、メルマガ【『KEIBAコンシェルジュ』と『気象予報士』による科学的競馬分析】(木曜配信版)の中からの一部抜粋になります。
メルマガではこのほか、フィリーズR・中日新聞杯の展望や中山牝馬Sのその他注目馬もお届け。
馬場読み&天気のスペシャリストによるコラボレーションをお楽しみいただけます!

『KEIBAコンシェルジュ』と『気象予報士』による科学的競馬分析
http://otomana.nifty.com/authors/munehiromiyake/


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ