本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 馬場&気温データが導く週末重賞の狙い馬 > フェブラリーSの馬場傾向&気候注目馬


コラム

棟広良隆・三宅誠
棟広良隆・三宅誠

馬場&気温データが導く週末重賞の狙い馬

プロフィール・関連コンテンツ


2015年02月19日

フェブラリーSの馬場傾向&気候注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
★メルマガ『KEIBAコンシェルジュ』と『気象予報士』による科学的競馬分析
先週日曜小倉11R門司S3連単17万馬券的中!

───────────────────────────────────
【1】「馬場レベルで見る先週の振り返り&今週の重賞展望(棟広良隆)」
───────────────────────────────────

<東京>
先週日曜日10R雲雀S(芝千四)のオメガヴェンデッタが1.21.9。
走破時計は特筆すべきものではありませんが、上がりは33秒台を要求されます。
軽い芝向きの決め手が必要と言えるでしょう。

・フェブラリーS<G1>展望
エアハリファの回避はとても残念です……。
昨年の覇者=コパノリッキー。昨年は16番人気という殿り人気での快勝劇でしたが、
今年は一転して人気の中心となります。
自分の競馬が出来た際の強さは前走でも証明しています。

ワイドバッハがここに来て力を付けています。G1のチャンピオンズCを含めて、
ここ4走でメンバー中最速の上がりを繰り出しています。

アドマイヤロイヤル、カゼノコ、キョウワダッフィー、グレープブランデー、
コーリンベリー、サンビスタ、シルクフォーチュン、ハッピースプリント、
ローマンレジェンド、ワンダーアキュートあたりの食い込みが叶えば高配当も期待出来ます。

───────────────────────────────────
【2】気候で見る先週の振り返り&今週の重賞展望(三宅誠)
───────────────────────────────────

先週は久しぶりに土日通じて良馬場での施行。
日曜京都では小雨がパラつく時間もありましたが、極端な馬場悪化には至らず。
気温は相変わらず低いものでした。

風は先週ほどではありませんが、東京・小倉を中心にやや強い風。
とはいえ極端に時計がかかるものではなかった印象です。

今週は京都・小倉で週前半&週末に雨予報。
G1が行われる東京は週末好天に恵まれそうです。
また、週末は気温が上昇し厳しい寒さにはならない見込みです。

【フェブラリーS<G1>展望】
・サンビスタ
チャンピオンズC4着、先行勢が馬券内を占めたレースを中団から差しての好内容。
勝てば牝馬初制覇に注目されます。
角居厩舎の牝馬の積極的なG1参戦がここでも実を結ぶか。
気候も馬場も問わない印象です。

・ベストウォーリア
左のマイル戦(4.1.1.1)要警戒です。
寒は負け数多く中央では(2.1.0.3)前走、前々走の盛岡JCBクラシックも寒でした。
涼〜暑(4.1.1.0)当日は暖かく、昨年惨敗も巻き返しの余地あります。

・ローマンレジェンド
チャンピオンズCは流れを読んでの好騎乗が光る。
寒(1.1.2.2)より涼(3.0.0.1)暖(3.0.0.0)気温上昇◎

・ワイドバッハ
寒〜涼(5.3.3.5)好走の季節です。昨年から上昇、
充実していますが目立つのが東京戦、長い直線生かした追込みに妙味あります。
チャンピオンズCは前残りも上がり最速を繰り出しています。狙い目十分

道中速い流れになることが多く、注目は差し馬から、
チャンピオンズCは流れが向かなかったワイドバッハ、サンビスタ。
気温上昇でベストウォーリア、ローマンレジェンド。

・ワイドバッハの気候別成績
寒(12℃未満)【2−3−2−4】
涼(12℃以上〜18℃未満)【3−0−1−1】
暖(18℃以上〜25℃未満)【1−0−0−5】
暑(25℃以上〜30℃未満)【1−1−0−1】
酷暑(30℃以上)【0−1−0−0】

--------------------

◆本コラムは、メルマガ【『KEIBAコンシェルジュ』と『気象予報士』による科学的競馬分析】(木曜配信版)の中からの一部抜粋になります。
メルマガではこのほか、ダイヤモンドS・小倉大賞典の展望やフェブラリーSのその他注目馬もお届け。
馬場読み&天気のスペシャリストによるコラボレーションをお楽しみいただけます!

『KEIBAコンシェルジュ』と『気象予報士』による科学的競馬分析
http://otomana.nifty.com/authors/munehiromiyake/


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ