本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > まったり楽しむブランチ馬券 > 【vol.5】 1月26日 中山4R、中京6R、中京7R、中京9R、中山11R(AJCC)


コラム

牧井 時侍
牧井 時侍

まったり楽しむブランチ馬券

プロフィール・関連コンテンツ


2014年01月26日

【vol.5】 1月26日 中山4R、中京6R、中京7R、中京9R、中山11R(AJCC)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 前半のレース(1R〜6R)を中心に勝負レースを選んでご紹介。…というコラムなんですが、本日は後半からも3つ勝負レースを選んでみました。

■日曜 中山4R ダ1800 3歳新馬 ----- 自信度☆☆

◎ 04 エンリルバローズ
○ 14 コージャラティ
▲ 05 ブラウンサターン
△ 07 トーセンパシュート ほか

<買い目>
 馬連・ながし 4- 5,7,13,14,15(各200円)
 3連複・ボックス 4,5,7,14 (各100円)
 3連複・フォーメーション
  4,5- 4,14- 4,7,10,13,15,16 (各100円)
 計 3,000円

■日曜 中京6R 芝1400 3歳新馬 ----- 自信度☆☆☆

◎ 13 シエルエトワール
○ 06 ハナズウェポン
▲ 09 カレンステイシー
△ 18 ケイエスポーラ ほか

 ◎は人気薄(10番人気くらい?)のシエルエトワール。父ブラックタイドで母父はバゴ。バゴはサンデーサイレンスと相性が良さそうな血を多く内包しており、血統的価値は現在の一般的評価よりも高いのではと考えている。本馬は、Halo 3x5、Highclere 4x5、Lyphard 4x5 のインブリード。Highclere 4x5 はちょっと余計な気がしないでもないが、こういう配合はハマれば走る。小柄な牝馬のため軽めの調教に終始。目立った時計は出ていないが、狙うなら今回。
 ○はハナズウェポン。父オレハマッテルゼで、本馬はその代表産駒であるハナズゴールと同じ馬主、同じ厩舎。ついでに言うなら、母父母が Korveya という点も同じ。配合の狙いも同じところにあると言える。最近の美浦坂路は非常に時計が出やすいとはいえ、馬ナリで51秒台。馬券の軸にするなら◎よりむしろこっちか。
 正直、関西の仕上げの方が関東のそれより安心できることが多いので、東西混在の新馬戦で関東馬2頭を軸にするのは多少の不安感も抱えつつとなってしまうが、ここは素直に血統的魅力を感じた2頭から買ってみたい。相手は調教の動きよい関西馬を中心に手広く。自信度の割に多めの投資額になってしまったが、買い目は以下。

<買い目>
 単勝 13番(500円)、6番(1,000円)
 複勝 13番(1,000円)
 馬連・ながし 13- 5,7,9,10,18 (各100円)
 馬連・ながし 6- 5,7,9,10,13,18 (各200円)
 ワイド 6-13(400円)
 ワイド・フォーメーション 6,13- 4,9 (各200円)
 3連複・2頭軸 6-13- 総ながし (各100円)
 計 7,000円

■日曜 中京7R 芝2000 4歳以上500万下(牝) -- 自信度☆☆☆

◎ 06 メイショウグレア
○ 13 マイネアルナイル
▲ 10 カラフルブラッサム
△ 07 レジーナ

<買い目>
 単勝 6番(1,000円)、13番(500円)
 馬単・2着軸ながし 6,7,13→10 (各200円)
 馬連・ボックス 6,7,13 (各200円)
 ワイド・ボックス 6,7,13 (各300円)
 3連複・ボックス 6,7,10,13 (各100円)
 計 4,000円

■日曜 中京9R 芝1400 4歳以上500万下 ----- 自信度☆☆

◎ 17 カケダシ
○ 01 コリーヌ
▲ 11 ブライトチェリー
△ 03 ウインスラッガー ほか

 ◎カケダシは、中京に出走してきたら絶対に買おうと思っていた馬。ただ、本当はマイル戦に出て欲しかった。ちょっと1400mは短いかもしれない。が、それほど人気はないし…。やはり狙ってみる。
 おそらく後方から直線一気の競馬となるはず。馬券を買う身にとっては心臓に悪いタイプだが、ノーザンテースト 4x3 が利いている配合で、最後は確実に伸びてくる。それが届くかどうかだけ。怖いのは同型のウインスラッガーやベアトリッツよりも、前に行って粘りそうなコリーヌやブライトチェリーか。

<買い目>
 単勝 17番(1,000円)
 馬連・ながし 17- 1,3,11,15 (各300円)
 3連複・1頭軸ながし 17- 1,3,11,15 (各100円)
 3連複・フォーメーション 17- 1,3,11- 1,3,5,14,15 (各100円)
 計 4,000円

■日曜 中山11R 芝2200 アメリカJCC ----- 自信度☆☆☆

◎ 14 レッドレイヴン
○ 10 ヴェルデグリーン
▲ 07 ダノンバラード
△ 01 フェイムゲーム ほか

 ◎はレッドレイヴン。3倍以上つくなら単で勝負したい。レッドレイヴンの母 Wonder Again はグラスワンダーの全妹(米GI・2勝)。もしグラスワンダーの特性と似たような傾向があるとしたら、レッドレイヴンも長めの距離かつ急坂を2回登るレースは得意なはず。
 相手本線はコース適性を考えて、ヴェルデグリーン、ダノンバラードあたり。

<買い目>
 単勝 14番(2,000円)
 馬連 10-14 (600円)
 馬連・ながし 14- 1,3,5,7,9,12 (各200円)
 3連単・フォーメーション 14→7,10→1,3,5,7,9,10,12 (各100円)
 計 5,000円

----------

 以上、計23,000円の勝負です。自信度は☆の数(5段階)で表しています。

 前回(1月19日)は、15,000円投資の8,150円回収。マイナスです。京成杯は「完璧」なハズレでした…。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ