本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > まったり楽しむブランチ馬券 > 【vol.1】 12月8日 阪神11R(阪神JF)


コラム

牧井 時侍
牧井 時侍

まったり楽しむブランチ馬券

プロフィール・関連コンテンツ


2013年12月08日

【vol.1】 12月8日 阪神11R(阪神JF)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 前半のレース(1R〜6R)を中心に勝負レースを選んで、当日朝にご紹介。買い目付きです。今回がコラムとしては第1回。よろしくお願いいたします。

 なお、狙いの立つ適当なレースが前半に無い場合など、後半のレースを対象とする場合もあります。実は、初回から午後のレースの予想です…(すみません)。本日の勝負レースは以下です。

■日曜 阪神11R 芝1600 阪神JF ------- 自信度☆☆☆

◎ 07 マジックタイム
○ 01 レーヴデトワール
▲ 10 ハープスター
注 12 クリスマス
△ 13 マーブルカテドラル ほか

 圧倒的人気のハープスターは▲とした。
 新潟2歳Sの直線一気で思い出されるのは、2009年のシンメイフジ。4コーナー最後尾から上がり32秒台の末脚を使い、1分34秒4で同レースを制している。その後3か月の休みを経て臨んだ阪神JFでは1番人気に推されるも、結果はアパパネから0.4秒遅れの5着。
 「いや、シンメイフジとハープスターではスケールが違うでしょ」…その見解もわかる。新潟2歳Sのレースぶり、前者はどうにかこうにかの差し切り勝ち、後者は本当に「瞬く間に」差し切って、さらに「ちぎって」いる。
 しかし、後方からの直線一気が決まることが多い新潟2歳Sのこの結果を、やはりそのまま鵜呑みにはできないと思う。また、2歳馬にとっての3か月の休み明けは、かなりの不利だと思う(阪神コース改修後の過去7回の阪神JFでは、2か月以上の間隔で臨んだ馬の連対なし)。強いことは認めても絶対視はできない。

 本命◎はマジックタイム。父ハーツクライ、母父ブライアンズタイム、母母父 Sadler's Wells、…というスケールの大きさを感じさせる血統構成。しかし、明らかにスタミナ寄りの配合。もっと距離があった方が良さそうで、軽い馬場より重い馬場の方が合いそう。さらに言うなら、あまり2歳からバンバン走るタイプでもなさそう。
 それでも、この馬からしか買う気が起きなかった。血統的スケール感のみで考えると、ハープスターをここで正攻法で負かす可能性がありそうなのは、この馬かレーヴデトワールぐらいしか見当たらない。
 そのスタミナを生かすため、できれば脚をためることに拘り過ぎない競馬をしてほしいところ。

 ○はレーヴデトワール。半姉2頭がこのレースで連対している。ゼンノロブロイ産駒はムラ駆けタイプが多い印象がありアテにしづらい面もあるが、ゼンノロブロイと母レーヴドスカーの配合自体は決して悪くない。

<買い目>
 単勝 7番 (2,000円)
 馬連・ながし 7- 1,10 (各600円)
 馬連・ながし 7- 8,12,13,18 (各200円)
 3連複・フォーメーション 7- 1,10,12- 1,2,8,10,13,18 (各100円)
 3連単・フォーメーション 7→1,10→1,8,10,12,13,18 (各100円)
 3連単・フォーメーション 1,10→7→1,8,10,12,13,18 (各100円)
 計 7,500円

----------

 以上、本日は計7,500円の勝負です。なお、自信度は☆の数(5段階)で表しています。

 早めに馬券を買ってしまって、できるだけ「まったり」とした気分でレースを楽しみたいです。ここに買い目を紹介してしまった以上、パドック見てから慌てて買いなおすなんてことはしません。

 次週からは、ちゃんとタイトル通り「ブランチ」の時間帯のレースの予想をします。勝つか負けるかワクワクドキドキするのが競馬。「まったり楽しむ」の方はなかなか実現が難しいですけど。

前の記事へ 次の記事へ



各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ