本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > Legend Stable 池江泰郎厩舎の軌跡 > 教訓 「人と馬は一緒だと思って接しているよ」


コラム

花岡 貴子
花岡 貴子

Legend Stable 池江泰郎厩舎の軌跡

プロフィール・関連コンテンツ


2010年05月23日

教訓 「人と馬は一緒だと思って接しているよ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

池江泰郎調教師とディープインパクト産駒のシュプリームギフト

池江泰郎調教師とディープインパクト産駒のシュプリームギフト
池江師は来年の3月1日で70歳を迎える。それが信じられないくらい、実に心身ともにお若い。

「無理なことは出来ないから、できる範囲でコツコツやっているよ。

特に、気持ちは老け込まないようにしているよ。年は毎年とっているけれど、年寄り"くさく"なったなぁという印象は与えたくないからね。

老け込まない秘訣?それは、規律正しい生活やろ。乱れた生活は消耗するからね。それが一番。あとは食べるものに気をつける。これも規則正しいのが一番。

別に見習うことはないよ。
その人その人の生き方があるんやから。無理のかからないようにマイペースでいけばいい。その人それぞれのリズムで、24時間生きていけばいい。みんなやっていることはバラバラやけどな、それぞれ同じ空気を吸って生きている。面白いよなぁ。

それは馬もおなじ。人間の管理と馬の管理は一緒だと思って接しているよ。1頭1頭、ぜんぜん違うよ。まったく同じ馬など1頭もいない。毎日毎日、それぞれの馬の顔を見てまわるけど『なに?』という顔をしてこちらを見つめ返してくる。この馬たちが心の奥で何を考えているか知らんけど、どれだけ見ても飽きないわ。

来年2月で定年だけれど、まだ現役だからね。最後まで、新しいドラマをつくっていくよ。」


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ