本文へジャンプします。





コラム

K.ヤマモト
K.ヤマモト

基本のキだけど9割の競馬ファンができていないことを教えます!

プロフィール・関連コンテンツ


2013年09月28日

スプリンターズS展望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
逃げ馬=フォーエバーマーク、ハクサンムーン

 逃げ宣言をしている2頭がともに内目の枠に入りました。どちらがいくにしても元々、スプリンターズSは速い流れになりがちなレースです。となると、やはりロードカナロアの軸は動かないでしょう。前走でハクサンムーンの2着に敗れてしまいましたが、片やサマースプリントチャンピオンが懸っていたのに対し、安田記念以来の休養明け。メイチで仕上げた馬とそうでない馬との差が出たレースだったといえるでしょう。
 軸のロードカナロアは仕方ないとしても、次に売れているのはハクサンムーンです。楽にハナを奪えない可能性も高いし、実際にマジンプロスパーにも負けています。それなら素直にマジンを取り上げた方がいいでしょう。昨年よりも成績は下降していますが、ドリームバレンチノの差し脚も魅力。高松宮、安田と頑張ったサクラゴスペルらが相手だと思います。

前哨戦(または出走馬による対戦が多かったレース)のポイント

安田記念……距離不安視されたロードカナロアが横綱競馬で圧勝。ただ、サクラゴスペルも5着なら悪くありません。グランプリボスは得意としていたマイル戦線で10着と大敗したのが引っ掛かります。

キーンランドC……内枠を利してフォーエバーマークが楽に逃げ切りました。それ以外は取り立てて見所のないレースでした。パドトロワはもう終わってしまったのかも知れません。

アイビスサマーダッシュ……ハクサンムーンとフォーエバーマークのワンツー決着でしたが、それほどテンも時計も速いものではありません。いい意味で折り合った(ヤリ合わなかった)レースでしたが、直線競馬と中山芝1200mでは形態が違うのでこういった形にはならないのではないでしょうか。

セントウル……ハクサンムーンとロードカナロアの一騎打ちでした。ドリームには物足りなさも残りますが、他の出走馬で相手になるのはこの馬くらい。昨年の雪辱を果たすチャンスもあると思っています。


※注記
Kスタンダードでは以下の要素を重要視します

1. 逃げ馬
・展開上有利になる馬を探します。展開の鍵を握る逃げ馬を把握することでペースを読み解き、中心となる馬を探します。

2. 実走着順
・レースにおいて、すべての馬が必ずしも同じ距離を走っているわけではありません。着順が下でもコースロスや外を回って差がなかったなど、レースにおける様々な要因を分析し、どの馬も不利なく走った場合の結果は実際にどうなるのかを検討するのが実走着順です。

3. レースレベル
基本的にG1を目指して番組が組まれています。しかし、臨戦過程によって、レベルが高かったり、低かったりするもの。レベルの高いレースを探して、そのレースに出走していた馬を購入すればいいという考えです。

もっと見る

バックナンバー


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ