本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 美浦トレセン追い切り注目馬 > 3/5美浦追い切り注目馬


コラム

久保木 正則
久保木 正則

美浦トレセン追い切り注目馬

プロフィール・関連コンテンツ


2015年03月05日

3/5美浦追い切り注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
☆今週の特記事項
 前日からの雨は調教が始まるころに上がったが、けっこうな雨量で坂路は悪化。Dコースも水が浮いた状態で、水曜日の追い切りはたったの2頭。ポリトラックに入る馬が多かった。
 
 
●ハラペーニョ(土曜日 中山4R)
 今週の追い切りは馬場の内めを回ってきたため、それまでのタイムを大きく詰めWコース5F68秒1と最速をマークしたが、1600万下のマイネルアウラートをアオったのだから恐れ入る。遅いものも含め7本の追い切りを消化して息もOK。実が詰まった短距離体型。初戦から動ける。
 

●マリオーロ(土曜日 中山9R)
 斉藤誠厩舎は馬場の悪い時間帯に長めから追い切るため全体の時計は地味。マリオーロもこの中間はWコース5F68秒台が中心だが、雨の影響があった今週の状態で1F12秒7は優秀。ここ2週は1000万下のトーキングドラムを大きく追走して併入と、休養前より動きに軽さが出ている。頭数も手頃なここは負けられない。
 
 
●スマートオリオン(オーシャンS)
 雨が降ると芝コースを主体に追い切るのが鹿戸厩舎。スマートオリオンも直前は本馬場で500万下のポップジェムズを3馬身追走して5F66秒5−51秒3−37秒2−12秒3を楽にマークし併入。帰厩当初は馬体に余裕があったが、少しずつ暖かくなってきたこともあって今週はスッキリ。連闘で挑んだ昨年よりローテーションにゆとりもあるし、態勢も整ったとなれば連覇も。
 
 
●アサクサレーサー(土曜日 中山12R)
 再転入戦の前走を快勝後もさらに調子は上向き。この中間は交流重賞5勝を誇るシビルウォーの胸を借りて地力強化を図っているが、2週続けてこの格上馬に優勢と抜群の走り。しっかりレース間隔を取り、見た目に反動もない。連勝も可能だ。


◆本コラムは、メルマガ「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」(木曜版)の中から「美浦トレセン追い切り注目馬」の一部抜粋になります。


◆日曜に出走予定の追い切り注目馬ついては、メルマガにてご覧ください。

◆メルマガは、木曜、金曜、土曜の週3回配信。
木曜は、レース回顧などのコラム「酔っぱらいの独り言」と「美浦トレセン追い切り注目馬」。
金曜、土曜は、翌日のレース予想となります。これまで専門紙「日刊競馬」でも数々のビッグ配当をもたらしてきた破壊力抜群の大胆な予想です。ぜひお楽しみください。

◆なお、追い切り注目馬として取り上げた馬を予想で本命にするとは限りません。

【新おとなの学び場 「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」】
http://otomana.nifty.com/authors/kuboki/



@niftyオススメコンテンツ

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者しか知りえない“デキ”のいい馬、あるいは危険な人気馬、記者仲間から聞いた“いる、いらない”などをメルマガでこっそりお教えします。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ