本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 美浦トレセン追い切り注目馬 > 1/15美浦追い切り注目馬


コラム

久保木 正則
久保木 正則

美浦トレセン追い切り注目馬

プロフィール・関連コンテンツ


2015年01月15日

1/15美浦追い切り注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
☆今週の特記事項
 3日間競馬後で今週も火曜日がトレセンの全休日。水曜日は各コースとも先週と変わらない状態だが、木曜日は雨の影響で◎◎◎。
 
●タマノブリュネット(土曜日 中山2R)
 新馬戦2着の反動はなくすぐに乗り込みを開始。坂路も取り入れ精力的に追われている。今週はWコース4F54秒2と前回より少し時計はかかったが、同格のナタールを相手にせずあっさり2馬身先着した。初コンビの後藤騎手との呼吸も良く、少し太かった体もスッキリ。今度は順当勝ちか。
 
●エンカウンター(土曜日 中山4R)
 推定馬体重530sの大型馬。ストライドが大きくスピード感こそ感じないが、推進力が素晴らしくいかにも今のダートに合うタイプ。1週前にWコース5F65秒8をビシっと追ってマークしたため、今週は同4F53秒4に留めたが、3頭併せの最内で押さえ切れないくらいの手応え。気持ちも前向きで初戦から動けるだろう。
 
●アイライン(菜の花賞)
 転入初戦の前走時も稽古は動いていたが、実戦では大幅な馬体減。しかし、この中間は環境にも慣れたか馬体がフックラとして気配は上向き。今週はWコース5F69秒9と数字的には威張れるものではないが、馬場の大外を回ったことを考えれば優秀。距離延長も含め、ガラっと変わる要素は十分。


◆本コラムは、メルマガ「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」(木曜版)の中から「美浦トレセン追い切り注目馬」の一部抜粋になります。


◆日曜に出走予定の追い切り注目馬ついては、メルマガにてご覧ください。

◆メルマガは、木曜、金曜、土曜の週3回配信。
木曜は、レース回顧などのコラム「酔っぱらいの独り言」と「美浦トレセン追い切り注目馬」。
金曜、土曜は、翌日のレース予想となります。これまで専門紙「日刊競馬」でも数々のビッグ配当をもたらしてきた破壊力抜群の大胆な予想です。ぜひお楽しみください。

◆なお、追い切り注目馬として取り上げた馬を予想で本命にするとは限りません。

【新おとなの学び場 「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」】
http://otomana.nifty.com/authors/kuboki/


@niftyオススメコンテンツ

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者しか知りえない“デキ”のいい馬、あるいは危険な人気馬、記者仲間から聞いた“いる、いらない”などをメルマガでこっそりお教えします。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ