本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 美浦トレセン追い切り注目馬 > 12/18追い切り注目馬


コラム

久保木 正則
久保木 正則

美浦トレセン追い切り注目馬

プロフィール・関連コンテンツ


2014年12月18日

12/18追い切り注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
☆今週の特記事項
 水曜日朝は2℃。風が強くかなり寒い中で調教が行われた。火曜日の雨で坂路を避ける馬が続出し、Wコースを中心にした南馬場は馬、馬、馬。Wコースは風の影響か1Fが速め。
 
●セイウンオセアン(土曜日 中山1R)
 順調に使っているので、今週はWコース4F53秒9−39秒1−13秒2とタイムは控え気味だが、併せた同格のブラッシングスターをアオったし、1週前は馬なりのまま相手に先着。稽古駆けらしくいつ見ても走りは軽快。スタートが五分なら上位争いだ。
 
●クラシコ(土曜日 中山3R)
 夏場は加減しながらの調整で芯が入り切らなかったが、体質がしっかりしたこの中間は意欲的な調整。11月中旬から時計を出し始めるとタイムを徐々に詰め、今週はWコース4F53秒5−39秒2−12秒5。併せたオープンのサトノジュピターに手応えは劣ったが、しぶとく食い下がった勝負根性は目を引いた。馬体に厚みを増し、見た目にも成長の跡。能力的にはアッサリ…のものを持っている。
 
●ドラゴンブルース(土曜日 中山5R)
 プールと坂路を併用し1か月以上の乗り込み。馬体が絞れてきたここ2週はスピード感を増し、直前は500万下のドラゴンスズランを1秒追いかけてWコース5F69秒5。さすがにこれだけ追走すれば手応えは劣ったが、反応良く伸びる様子はこれまでになかったものだ。見た目に馬体もスッキリ。初戦から動けそうだ。


◆本コラムは、メルマガ「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」(木曜版)の中から「美浦トレセン追い切り注目馬」の一部抜粋になります。


◆日曜に出走予定の追い切り注目馬ついては、メルマガにてご覧ください。

◆メルマガは、木曜、金曜、土曜の週3回配信。
木曜は、レース回顧などのコラム「酔っぱらいの独り言」と「美浦トレセン追い切り注目馬」。
金曜、土曜は、翌日のレース予想となります。これまで専門紙「日刊競馬」でも数々のビッグ配当をもたらしてきた破壊力抜群の大胆な予想です。ぜひお楽しみください。

◆なお、追い切り注目馬として取り上げた馬を予想で本命にするとは限りません。

【新おとなの学び場 「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」】
http://otomana.nifty.com/authors/kuboki/


@niftyオススメコンテンツ

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者しか知りえない“デキ”のいい馬、あるいは危険な人気馬、記者仲間から聞いた“いる、いらない”などをメルマガでこっそりお教えします。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ