本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 美浦トレセン追い切り注目馬 > 追い切り注目馬


コラム

久保木 正則
久保木 正則

美浦トレセン追い切り注目馬

プロフィール・関連コンテンツ


2014年11月20日

追い切り注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週の特記事項
 水曜日朝は1℃で今年一番の冷え込み。車の窓ガラスが凍っていた。今週は坂路がいつもに比べれば時計が出やすい状態。
 
●コスモバーダン(土曜日 東京3R)
 連闘後だが疲れどころか元気一杯。今週は新馬のエタンスラントを2馬身先行する形からWコース4F55秒1−40秒5−13秒1とタイムは地味だが、ハミがかかるとグンと加速し4馬身も突き放してしまった。ここへきてようやく絞れてきたし、そろそろ駆けごろ。
 
●ファインライナー(土曜日 東京9R)
 前回と同様に最終追いはポリコース。3馬身前を走る新馬のシャイニーメドーを3馬身追走し内へ併せて5F67秒5−52秒3−38秒5−12秒4を馬なりでマークし1秒2先着。並びかける際の加速は素晴らしく、前走時より約3秒もタイムを詰めた。デビュー時にあった線の細さもここへきてすっかり解消。昇級戦でも侮れない。
 
●テムジン(銀嶺S)
 この中間は抽選除外があったが、権利を取ったあとはここを目標に調整は万全。1週前にビシっと追ったことで馬がピリっとし、その時と同じようなタイム(Pコース5F70秒4)を今週は馬なりでマーク。グイグイ進んでいく様子は好調時のそれ。前走の2着はフロックではない。

◆本コラムは、メルマガ「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」(木曜版)の中から「美浦トレセン追い切り注目馬」の一部抜粋になります。


◆日曜に出走予定の追い切り注目馬ついては、メルマガにてご覧ください。

◆メルマガは、木曜、金曜、土曜の週3回配信。
木曜は、レース回顧などのコラム「酔っぱらいの独り言」と「美浦トレセン追い切り注目馬」。
金曜、土曜は、翌日のレース予想となります。これまで専門紙「日刊競馬」でも数々のビッグ配当をもたらしてきた破壊力抜群の大胆な予想です。ぜひお楽しみください。

◆なお、追い切り注目馬として取り上げた馬を予想で本命にするとは限りません。

【新おとなの学び場 「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」】
http://otomana.nifty.com/authors/kuboki/


@niftyオススメコンテンツ

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者しか知りえない“デキ”のいい馬、あるいは危険な人気馬、記者仲間から聞いた“いる、いらない”などをメルマガでこっそりお教えします。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ