本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 美浦トレセン追い切り注目馬 > 美浦追い切り注目馬


コラム

久保木 正則
久保木 正則

美浦トレセン追い切り注目馬

プロフィール・関連コンテンツ


2014年11月13日

美浦追い切り注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
☆今週の特記事項
 火曜日の深夜から結構な雨。調教が始まってからは小降りになったが、雨の影響を受けやすい坂路は思ったほど時計がかからなかった。Wコースの一番時計は福島記念に出走するダイワファルコン(5F64秒0)。内めを回るとそれなりのタイムが出る。
 
●アジアンテースト(土曜日 東京5R)
 推定体重530Kgのアメリカ産馬。パッと見は重苦しいが、京王杯2歳S2着のサフィロスと互角に動くなど調教での動きは軽快。少し身のこなしが硬く活躍の場はダートに限られるかもしれないが、雰囲気はオープン級だ。
 
●ブレイクエース(土曜日 東京6R)
 戸田厩舎ゆかりの良血馬。夏場に入厩したが、まだ弱さがあったため無理をさせずここまで待った。帰厩後はWコースで時計を出し始め、体がしっかりしてからはPコースで速めのタイムを計時。今週は道中で飛ばしたため5F64秒6−50秒0−37秒5−13秒9と1Fはかかったが、このひと追いで息はできるだろう。この母系の良さである抜群のバネを引き継いでおり、その走りが今から楽しみ。
 
●コーディリア(土曜日 東京10R)
 1週前にPコース5F64秒4−49秒4−36秒0−12秒1の好内容。先週の日曜日にもDコースで4F54秒0−38秒6−11秒7と意欲的に追ったので直前はPコース5F67秒4とこの馬とすれば控えめだったが、押さえ切れない手応えで駆け抜けた。もともと稽古は良く見せる馬だが、さらに力をつけている。1600万下への昇級は楽ではないが、今の充実ぶりなら大駆けも。

◆本コラムは、メルマガ「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」(木曜版)の中から「美浦トレセン追い切り注目馬」の一部抜粋になります。


◆日曜に出走予定の追い切り注目馬ついては、メルマガにてご覧ください。

◆メルマガは、木曜、金曜、土曜の週3回配信。
木曜は、レース回顧などのコラム「酔っぱらいの独り言」と「美浦トレセン追い切り注目馬」。
金曜、土曜は、翌日のレース予想となります。これまで専門紙「日刊競馬」でも数々のビッグ配当をもたらしてきた破壊力抜群の大胆な予想です。ぜひお楽しみください。

◆なお、追い切り注目馬として取り上げた馬を予想で本命にするとは限りません。

【新おとなの学び場 「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」】
http://otomana.nifty.com/authors/kuboki/


@niftyオススメコンテンツ

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者しか知りえない“デキ”のいい馬、あるいは危険な人気馬、記者仲間から聞いた“いる、いらない”などをメルマガでこっそりお教えします。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ