本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 美浦トレセン追い切り注目馬 > 10/23美浦追い切り注目馬


コラム

久保木 正則
久保木 正則

美浦トレセン追い切り注目馬

プロフィール・関連コンテンツ


2014年10月23日

10/23美浦追い切り注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
☆今週の特記事項
 今週からトレセンは通常営業に。水曜日朝は15℃だったが気温が上がらず肌寒い一日。調教開始とともに雨が強まり、Dコースを除き時計がかかる状態。雨が降ると芝コースでの追い切りが多くなる。木曜日も調教中はずっと雨。
 
●オホーツク(土曜日 東京2R)
 新馬戦のあとは東京開催を目標に調整。1週前に2歳500万下のデュアルメジャーを追走し併入する好内容を消化したため今週はWコース5F69秒5−54秒0−39秒4−13秒6と馬の気に任せた追い切りだったが、力強い加速で動きは文句なし。その前走の勝ち馬は先週のプラタナス賞を完勝。この馬も順番だ。
 
●サトノクラウン(土曜日 東京5R)
 持ち込み馬であまり馴染みのない血統だが、見栄えのする好馬体の持ち主。時計の出し始めはさほど目立たなかったが、先週ビシっと追われると一変。Wコース4F53秒6−39秒1−12秒9と終い重視の内容だが、力強いかき込みでグイグイと伸びた。性格的にはひと叩き欲しいところだが、身体能力は相当なものだ。
 
●ダイトウキョウ(土曜日 東京9R)
 札幌で新馬戦を圧勝してきたが、美浦に帰厩してからの動きを見ているとそれも納得。少しコロンとした体型だが、トモが大きくて素晴らしく、一完歩の推進力が抜群。調教タイムはさほど速くないが、アッという間に直線を駆け抜けるスピードは2歳馬離れしている。素質馬が揃った一戦だが、潜在スピードで圧倒するだろう。


◆本コラムは、メルマガ「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」(木曜版)の中から「美浦トレセン追い切り注目馬」の一部抜粋になります。


◆日曜に出走予定の追い切り注目馬ついては、メルマガにてご覧ください。

◆メルマガは、木曜、金曜、土曜の週3回配信。
木曜は、レース回顧などのコラム「酔っぱらいの独り言」と「美浦トレセン追い切り注目馬」。
金曜、土曜は、翌日のレース予想となります。これまで専門紙「日刊競馬」でも数々のビッグ配当をもたらしてきた破壊力抜群の大胆な予想です。ぜひお楽しみください。

◆なお、追い切り注目馬として取り上げた馬を予想で本命にするとは限りません。

【新おとなの学び場 「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」】
http://otomana.nifty.com/authors/kuboki/


@niftyオススメコンテンツ

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者しか知りえない“デキ”のいい馬、あるいは危険な人気馬、記者仲間から聞いた“いる、いらない”などをメルマガでこっそりお教えします。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ