本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 美浦トレセン追い切り注目馬 > 9/18美浦追い切り注目馬


コラム

久保木 正則
久保木 正則

美浦トレセン追い切り注目馬

プロフィール・関連コンテンツ


2014年09月18日

9/18美浦追い切り注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
☆今週の特記事項
 水曜日朝は21℃。今週から調教開始が一時間遅くなり6時に。坂路はタイムがかかる状態。Wコースも全体にかかりぎみ。5F68秒台なら良い方。
 
●ノーフェイト(土曜日 新潟1R)
 新馬戦13着から2戦目で3着と大きく変わったが、この中間は気配がさらに良化。今週は輸送を考慮し控えめだったが、1週前にWコース5F68秒5をマークすると、日曜日には坂路で3F43秒8−13秒2。これだけしっかり追えるのは充実の証といえる。前回がフロックでないことを証明してくれるだろう。
 
●トーセンメリッサ(土曜日 新潟5R)
 父トーセンブライトと血統は地味だが、牝馬とは思えない迫力十分の好馬体。いったん放牧へ出して仕上げ直しの形だが、坂路とWコースで併せ馬を5本消化。これまでの最速となるWコース5F68秒3−53秒3−38秒7−13秒0を計時した今週は3歳未勝利のマリアフィオーレを子供扱い。折り合いがつき走りにメリハリもある。この血筋ならもちろんダート。完成度の高さに注目。
 
●ブラインドタッチ(土曜日 新潟6R)
 千葉トレーニングセール出身。スウェプトオーヴァーボード産駒で仕上がりは早いが、少しモタついた1週前とは一転して今週はバネを利かせた走りでタイムも大幅に詰め(W5F71秒3→68秒8)、同格のサクラエクレールを1秒2も突き放した。少し勝った気性で性格も新馬向きだ。


◆本コラムは、メルマガ「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」(木曜版)の中から「美浦トレセン追い切り注目馬」の一部抜粋になります。


◆日曜に出走予定の追い切り注目馬ついては、メルマガにてご覧ください。

◆メルマガは、木曜、金曜、土曜の週3回配信。
木曜は、レース回顧などのコラム「酔っぱらいの独り言」と「美浦トレセン追い切り注目馬」。
金曜、土曜は、翌日のレース予想となります。これまで専門紙「日刊競馬」でも数々のビッグ配当をもたらしてきた破壊力抜群の大胆な予想です。ぜひお楽しみください。

◆なお、追い切り注目馬として取り上げた馬を予想で本命にするとは限りません。

【新おとなの学び場 「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」】
http://otomana.nifty.com/authors/kuboki/


@niftyオススメコンテンツ

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者しか知りえない“デキ”のいい馬、あるいは危険な人気馬、記者仲間から聞いた“いる、いらない”などをメルマガでこっそりお教えします。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ