本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 美浦トレセン追い切り注目馬 > 9/4追い切り注目馬


コラム

久保木 正則
久保木 正則

美浦トレセン追い切り注目馬

プロフィール・関連コンテンツ


2014年09月04日

9/4追い切り注目馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
☆今週の特記事項
 水曜日は21℃と涼しい朝。坂路は月曜の雨の影響で先週と同様にかなり時計がかかる状態。再開後のポリトラックも力が必要な馬場になっている。フェノーメノが天皇賞をめざし帰厩した。
 
●ココロノアイ(土曜日 新潟1R)
 長距離輸送を考慮し1週前にWコース5F68秒4−53秒2−38秒5−13秒1をマークし、今週は72秒5と控えめな内容。ただ落ち着きが十分にあり、ゆったりしたペースでもスムーズに折り合っていた。新馬戦はスタートで不利がありながら2着を確保。今回は勝機だ。
 
●ストリートキャップ(土曜日 新潟5R)
 8月初旬から坂路とWコースを併用し入念な乗り込み。2週前に1F12秒5をマークしてからはさほど速い時計は出さず基礎体力をつけてきた。しっかり量をこなしてきてきただけあって馬体はスッキリしているし、今週もラスト1F14秒5の数字以上に伸び足はシャープ。母の父オグリキャップという文字を見るとどうしても応援したくなる。
 
●タニセンヴォイス(土曜日 新潟9R)
 今週はDコースで5F67秒3−51秒5−37秒5−11秒8。障害未勝利のラブリースターを2馬身追走して併入したが、ゴール前1Fは弾丸のようにピュっと伸びた。直線競馬で変わり身を見せた前走だったが、ここも連勝可能。とにかくデキがいい。

◆本コラムは、メルマガ「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」(木曜版)の中から「美浦トレセン追い切り注目馬」の一部抜粋になります。


◆日曜に出走予定の追い切り注目馬ついては、メルマガにてご覧ください。

◆メルマガは、木曜、金曜、土曜の週3回配信。
木曜は、レース回顧などのコラム「酔っぱらいの独り言」と「美浦トレセン追い切り注目馬」。
金曜、土曜は、翌日のレース予想となります。これまで専門紙「日刊競馬」でも数々のビッグ配当をもたらしてきた破壊力抜群の大胆な予想です。ぜひお楽しみください。

◆なお、追い切り注目馬として取り上げた馬を予想で本命にするとは限りません。

【新おとなの学び場 「競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』」】
http://otomana.nifty.com/authors/kuboki/


@niftyオススメコンテンツ

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者・久保木正則の『これで飲む!』

競馬記者しか知りえない“デキ”のいい馬、あるいは危険な人気馬、記者仲間から聞いた“いる、いらない”などをメルマガでこっそりお教えします。


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ