本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 久保×高中 メインレース回顧 > スプリングSの回顧編


コラム

久保 和功
久保 和功

久保×高中 メインレース回顧

プロフィール・関連コンテンツ


2015年03月25日

スプリングSの回顧編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
編集(以下、編): お二方、今週もよろしくお願いします。

久保(以下、久): 阪神大賞典、スプリングSと割りと固めでしたけど、フラワーCは3連複万馬券、ファルコンSは3連複6万馬券となりました。

編: スプリングSも着順の紛れがありましたもんね。

久: やはりキャリアの浅い3歳重賞ですから、人気通りには決まりませんよ。

高中(以下、高): 少ないキャリアの中で、成績欄の良い馬が人気になっても、まだ見せていない力を発揮する馬もおるしな。

久: 特に中京の短距離戦では内枠同士で決まったり、外枠同士で決まったり、枠順、コース獲りによって、結果が大きく変わってきます。

編: 今回は馬場が渋った影響も多分にありましたね。

久: 今週の高松宮記念も荒れるんじゃないですか。

高: 人気も割れそうやからな。

編: では、スプリングSを振り返っていきましょう。まずは、レース全体のポイントからお聞きしていきたいと思います。

久: タケデンタイガーが先手を奪って、1000m通過が62.6秒の超スロー。未勝利並みというか、未勝利以下のペースですよ…。

編: ここまで遅い流れになるとは思いませんでしたね。好走馬と凡走馬を分けた、ポイントなどはありましたか?

久: 明らかに先行有利な流れですから、2着馬のリアルスティールには全く不向きな流れでした。

編: 高中さん、好走馬には、調教から見える傾向はありましたか?

高: 勝ち馬、3着馬はコース追い、2着馬は坂路追いやね。過去には全体的にコース追いの好走が目立ってたから、今年も「栗東・CW」から勝ち馬が出たしな。

編: では、ここからは上位馬を中心に個々について振り返っていきましょう。 --------------------

編: 無傷の3連勝を飾ったのはキタサンブラックでした。

【 1着: キタサンブラック 】

久: 北村宏司騎手の積極的な騎乗が光りました。未勝利以下の超Sペースで、直線が短い中山ですから、2着馬とのクビ差は仕掛けのタイミングだけですよ。

編: 上手く展開を味方に付けましたね。

久: 近2走が4角2番手以内からの押し切り勝ち。大トビで瞬発力はないので、本番でもこの形しか取れないでしょう。

編: 調教からは高評価でしたね。

高: 当週は「栗東・CW」で6F84秒台と遅かったけど、1週前には6F80秒台の好時計をマークしてA評価に該当やからな。

編: 好調を味方に結果を出しましたね。

高: コース追いでスタミナもつけてるから、1ハロンの距離延長はプラスやと思うで。

編: 久保さんはどう見ていますか?

久: 皐月賞と違って、頭数も少なく、先行有利な1800mの舞台です。このクビ差は本番では逆転されると思いますよ。3戦3勝でも人気するようなタイプではないかもしれませんが。

編: 戦歴以外の字面は地味なだけに、今回と同様に無敗ながら穴人気にとどまる可能性もありそうですね。

【 2着: リアルスティール 】

久: ラスト1ハロンは凄い脚色でした。完全に脚を余してますよ…。

編: ちょっと勿体無い競馬にも見えましたね。

久: 1コーナーまでかなり引っ張ってましたから、前走のように好位のポジションでもよかったはずです。皐月賞、ダービーを意識し過ぎているようにも思えますが。

編: 本番仕様の乗り方だったのが最後のクビ差ですか。

久: キタサンブラックの刻んだレースラップのラスト1Fが11.5秒。ラスト1Fで3馬身以上の差があったので、この馬自身は10秒台後半です。

編: かなりの脚を使っていますね。

久: 幾ら超スローペースとは、急坂の中山ではお目にかかれない数値。まさに「負けて強し」を印象づけたレースだったと思いますよ。

編: 状態は文句なしだったようですが。

高: 今週は「栗東・坂路」で4F53.1秒−1F12.5秒をマークしてB評価。それより、1週前に「栗東・CW」でA評価をマークやからな。

編: この馬は調教もよく動きますね。

高: 「栗東・坂路」「栗東・CW」を併用して好調教馬に該当やから、当方のお手馬やった同じ矢作厩舎のディープブリランテを思い出すわ。

編: それは心強い。皐月賞・ダービーでも好勝負になりそうですね。

久: 本番ではペースも上がるはずですし、馬場も内めが荒れてくるはず。キタサンブラックには負けないと思います。ただし、今回と同様、鞍上が仕掛け遅れるのが心配ではありますが。

【 3着: ダノンプラチナ 】

編: 2番人気で3着ですから最低限の格好はつけてくれましたね。

久: 道中はスムーズに追走していましたし、上がり4位ですから物足りない内容でした。

編: 状態が本物ではなかったのでしょうか?

高: 今週は馬なりで6F86秒台と遅かったわ。しかも、強めに追ったのが先週の1本だけやしな「危険な人気馬」と思ったわ。

編: 高中さんはその点を示唆されていましたね。 --------------------

◆本コラムは、メルマガ「週刊ハイブリッド競馬」(水曜配信版)の中から「スプリングSの回顧編」の一部抜粋になります。
メルマガではこのほか、「3月21日・22日出走の次走注目馬」「メルマガ限定情報!『ハイブリッド式・推定レースレベル』」もお届け。馬券検討に役立つ読み応え十分の内容です!


【新おとなの学び場 「週刊ハイブリッド競馬」】
https://otomana.nifty.com/authors/kubo/

@niftyオススメコンテンツ

週刊ハイブリッド競馬

週刊ハイブリッド競馬

「新おとなの学び場」より配信している競馬予想メールマガジン

ハイブリッド競馬新聞

ハイブリッド競馬新聞

「京大式スピード指数」の久保和功が開発した次世代型競馬新聞。

もっと見る

バックナンバー


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ