本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > コースの鬼!城崎哲の「正考法で行こう」 > 今回でコラムは最終回です。最終回も冴えないです


コラム

城崎 哲
城崎 哲

コースの鬼!城崎哲の「正考法で行こう」

プロフィール・関連コンテンツ


2012年08月23日

今回でコラムは最終回です。最終回も冴えないです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 今週でこのコラムもおしまいです。有料メルマガも今週末で終わりになります。

 最初に先週の有料メルマガ予想の反省をします。土日合わせて5レース予想し、予想点数は全部で247点。またしてもノーホーラでした。差し引き収支マイナス24700円でした。

 有料メルマガ開始以降では予想点数2411点に対し、三連単万馬券の的中が10本、払い戻し総額382700円、差し引き収支プラス141600円、回収率1.58倍となりました。

 こうして負けを報告する気分の重いこと、重いこと。もちろん全部まとめて収支報告するようにした当初から、こうなるリスクがあることはわかってましたが、まあそれほど負けないだろうとタカをくくっていたのでした。

 負け始めたのは有料メルマガをやめる告知をしてからですから、やはりプラス決算で逃げ切ろうという色気が出て馬券に及び腰になってしまったのだと思います。そうなったらいけない、と思いつつもそうなってしまうのが勝負事の怖さですよね。情けないったらないです。

 とくに中間励ましのメールを下さった購読者様へ。その後ご期待に沿えずに申し訳ありませんでした。

 それにしても暑くて苦しい夏でした。ひと夏猛烈なジンマシンに苦しめられてしまいました。ところが、昨日と今日パソコンのある部屋を徹底的に拭き掃除したら、それからどうもジンマシンが出る気配がないのです。
 この夏の体調不良の原因は過労だと思っていたのですが、どうやら真犯人は夏の最初に使った猫のノミ取り用のスポット剤だったようで…。ぼくはけっこう薬の類には過敏なほうなので…。

 最初から怪しいと睨んではいたんですが、同時進行でうちの奥さん&子供らもひどくカブれて、そっちの原因が庭の椿の毛虫だったり、その後子供がトビヒになったり、ぼくがさらにモノモライになったりして、どんどんノミ取り剤から注意が逸れていった経緯があるのです。

 このままジンマシンが終息してくれればいいのですが…そうなってくれないと困るんですが…それにしてもやりきれない気分です。この2カ月間の不条理な苦しみはいったいなんだったんでしょうか?

 上記は先週の予想が当たらなかった言い訳ではなくて、有料メルマガを始めて以来グダグダ文句と泣き言ばかり言い続けてご迷惑をおかけしたNiftyのご担当者様およびこのような公のコラムで書き手の体調不良のことばかり書き連ねてしまったことへのお詫びと言い訳を兼ねたものです。

 このコラムはスタートからして冴えませんでしたが、終わりも冴えないまま終わることになりますが、でもまあ最後の最後に真犯人みたいなものが出てきて、いちおう大団円みたいな終わり方ができたかな、と…。

 それではまたいつか。

 近い将来ブログなんかもやってみようかと思ってますので、気が向いたら城崎哲で検索してみてやってください。

前の記事へ 次の記事へ



各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ