本文へジャンプします。




現在位置: TOP > コラム > 調教師(センセー)教えてっ! > 「有馬記念は皆さんをビックリさせたいと思います」


コラム

花岡 貴子
花岡 貴子

調教師(センセー)教えてっ!

プロフィール・関連コンテンツ


2010年12月15日

「有馬記念は皆さんをビックリさせたいと思います」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 今週は来週の有馬記念にトゥザグローリー、阪神Cにゴールスキー、小倉の愛知杯にヒカルアマランサスとレディアルバローザを出走させる池江泰郎調教師にお話をお伺いしました。

 先週の中日新聞杯ではトゥザグローリーがやっと優勝しましたね。
「やっとこの馬らしい、本来の走りを見せてくれましたね。期待されていた馬ですが、取りこぼしが多かったですね。福島のラジオNIKKEI賞では本命が並ぶ、横綱同然のシルシがついていましたが…。展開が噛み合わなくて勝てませんでした。体調はずっとよく、いま充実しています。それだけに今回勝って賞金を加えて、やっとGI路線へ駒を進めることができました。ホッとしています。」

 有馬記念へ向けての豊富をお願いします。
「能力がある馬ですからね。胸を張って向かいます。ファン投票にはちょっと届かなかったけれど…皆さんをビックリさせたいと思います。」

 続いて、阪神カップに出走するゴールスキーについてお願いします。
「マイルチャンピオンシップでは際どい3着。だいぶ力をつけてきましたね。初GIでもよく健闘したと思います。もともと、入厩したときからクラシックを意識するほど期待をかけていた馬でした。不運なことにケガなどアクシデントがありましたが、夏から体も大きくなって本格化しましたね。」

 今回は1400メートルですが、そのあたりはどうでしょう?
「スピードもある馬ですからね。合うと思います。特にマイルより1400のペースのほうがスピードを緩めずに流れに乗れると思うよ。阪神コースも合っているしね。上にゴールドアリュールがいるように、年を重ねてからも楽しみ。これからもっとよくなる馬だと思いますよ。」

 そして、愛知杯にはヒカルアマランサスとレディアルバローザが出走します。
「ヒカルアマランサスは体重も増えて充実期に入っている。追い切りは上がり重点でしっかり伸びた。ジョッキーも感触をつかんでくれたと思います。終いが持ち味の馬なので、ジョッキーがそれを生かしてくれたらいいですね。そして、レディアルバローザ…これがいいんだよ(笑)。特に今週の追い切りはオープン馬並みの時計を叩き出したよ。ハンデは53キロ。準オープンの身だけど、これは面白いよ。」


各レースの成績、払戻金などのデータは、必ず主催者発表のものでご確認ください。

JRAホームページ